• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/04/30(Sun)

ゴールデンウィーク突入ですね

28日蓼科山
29日飯綱山
30日子壇嶺岳 どこも混みそうなので、マイナーな山を

山三昧とはこのことかしら
さすがゴールデンウィークともなると、飯綱山でさえ混雑です。
いろんな人がやってきて、山を見るより、人間ウオッチングしていたほうがおもしろいよ。
夏道を登っていくと、早?、もう下りか。団体さんです。
しかたないからよけて、ずっと待ちます。
話を聞くと
昨日夜出て(どこからかは知らないけれど)、今朝着いて登ったらしいけれど、どうやら途中で引き返してきたらしい。
岩場があったので無理と引き返したようです。
でも、おば様方もおじ様方も、完全装備ですよ。
できれば上から下のアイゼンまで全部私のと入れ替えて欲しいくらいのブランドもん。 ピッケルまで持ってんのに。
このまま北アルプスだって行けちゃいそう。

20人も下るのを待つのはつらいもんです
危なっかしい足取りでそろり、そろりと来るから、50人ぐらいに思えちゃうよ。

で 岩場?
6429iizunayama0022.jpg.jpg

まあ岩場と言えば岩場だけどねえ
鎖なんかいらないくらいのところなんだけど


6429iizunayama0023.jpg

まあ引き返して正解だったんでしょうね
ガイドの人は下見なんかしないで、あのおば様たちで大丈夫とおもったのか知らん。
ツアー登山では前にも変な団体に遭遇したことあるけれど
皆さんスタイルだけはとても立派ですよね。

いいこともあったよ
登るとき後先になったおじさんに山頂で奥さん手作りのとってもおいしい太巻きおにぎりをまらっちゃいました。
中には薄焼き卵と、ピリッと辛いなんともいい味の漬物が入っていましたよ
6429iizunayama0020,jpg.jpg
あまりのおいしさにHPに載せるから写真を撮ると言ったら
おじさん喜んじゃって、やおらザックのふたを開け、住所と名前も写せとさ。
6429iizunayama0021.jpg.jpg

安茂里のおじさんありがとう

でこれだけじゃあなくて
下山途中 駒つなぎの場で若いお兄ちゃん二人に声をかけられました。
後どのくらいですかね。アイゼンなくても大丈夫ですかね

足元を見ると アイゼン? ナイキのスニーカーにどうやってアイゼンつけるんだよ。アイゼン以前の問題だとおもうけど
でも、もしかしたら、山岳部の学生で、この山なんかチョロイのかもしれないしね。(前に、雨飾山で、ズックにTシャツ、腰にタオルだけの3人のお兄ちゃんが獣のごとく這い登っていってビックリしたこともあったし)まあ滑って転んでも、滑落死ってことはないだろうし。
大丈夫だとおもうけれど、行けるところまでにしたほうがいいかもね
と無責任なことを言って別れましたが、上まで行ったのかしら。

ということでちょっと疲れたので
今日は人があまり来ないだろうと、マイナーな山に行って、春うららかな山頂でまったりしてきました。山頂で20度だよ
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。