• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/09/09(Sat)

燕岳楽しんできました

今日は雲が多めだったけれど、それでもしっかり楽しんできました。


山のぼら?の皆さんとも、楽しいひと時をすごし、素敵な山行を堪能。


いままで平日の山行が多かったんだけれど、さすがに燕岳、


週末ともなると、大賑わいですね。恐ろしいくらいだ!


燕岳を楽しむ人、ヘルメットを下げている所を見ると北鎌尾根?


表銀座を楽しもうという人、燕岳は様々な人たちの入り口ですね。


でも若い人たちがたくさんいて、妙にうれしかった。


中高年ばかりじゃあないんだって。


若い人たちが山の魅力を知ってくれるってのはいいもんだ!


 


明日も休みなんだけど・・・・・・・・・

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reユージンさん

    車はそのほとんどが県外ナンバーで、札幌なんてのもありました。長野ナンバーは肩身が狭かったです。駐車スペースもやっと狭いとこに滑り込みました。さすがに全国区ですなあ。中房温泉御宿泊の方は専用の駐車場がありますよ。大ドジかいて、泊まったことあります。宿泊者と登山者しか温泉は利用できないのですが、(色々なすごい温泉あり)登山者の場合は、とってもちんけな露天風呂(すごい温泉には入れませんよ)しか利用できなくて700円だか800円で頭にきたよ。

    ちょっと雲が多くて残念って気持ちもあるけれど、充分楽しめました。
    残雪、新雪の頃も違った裏銀座を楽しめますよ。

  • HPのレポ見ましたよ。
    燕岳、なぜかここは行ったことがないので、候補にあげていたん
    ですけどね。
    この時期(盆休みと紅葉の狭間)の比較的空いていると思ったら7時
    には駐車場が一杯になるんだ。
    確実に車を止めるにはもっと早く行かないといけないんですね。
    勉強になります。
    燕山荘からの眺めいいですね。
    自分が歩いたコースを追うのも、自分の山の歴史を確認するようで
    楽しいですね。
    でも相変わらず、めちゃ早いコースタイムで歩いてますね。
    ついて行けません。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。