• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/09/01(Fri)

プー最後の山は

天気悪いのわかっていながら、行ってしまった。


やっぱり、秋のお楽しみにとっておくべきだったか


でも、火打とセットにした場合燕温泉からのぐるりっぷはできなかろうと


あえて行ってみたんですがね。


結果


疲れただけだった。


こんなに歩いていて気の乗らない山歩きは、初めてかも。


妙高山というと、今回の山行がすぐ浮かぶってことがないといいのだが。


さあ!明日は、お仕事だぞ!

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    そりゃあ困るべよ~
    リフトを使うコースだといいんじゃあないでしょうか。
    でも急登には変わりないけれど。
    まあ雨飾山を登った後なら、いいかもです。
    とっても歩きにくく、下りも、丸い石がゴロゴロで、うかつにのっかちゃって足をくじいたら大変と、変な気の使いようでしたよ。登山道も整備されていないので、やばめな感じのトラバースもけっこうありました。
    私の行ったコースは、正直お勧めしません。
    とくに息子さんには体力もさることながら、いやらしい忍耐力を強いられますから。

  • 妙高

    沢登りばかりで展望のない登山道では、さぞお疲れになったことと思います。
    私も妙高を計画してたんですけど、やまおんなさんのHPを見たら行きたくなくなってしまいました(笑)。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。