• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2016/08/21(Sun)

五色ケ原

   
   8月14日・15日  扇沢~室堂~五色ヶ原山荘泊~~扇沢

          同じ山域に流れがちだけど(・_・;)新しい山にもチャレンジしなくちゃね。。
   と、選んだのが、以前浄土山から眺めて、気持ちよさそうな五色ヶ原。
   薬師岳まで縦走したいところだが、、、休みがね。。
   

8月14日 5時50分自宅発
     観光客&登山者で混みあう扇沢臨時駐車場にようやく車を入れ、
     7時30分発のトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと忙しく乗り継ぎ
     室堂へ(往復9050円)
     そう、なかなかに富山側に入るには気合いがいるのです。
      いつも登山口まで車の身には、もうちょっぴりお疲れムード。
  
  
        
     9:30
            
     アキノキリンソウ咲く室堂、バックは雄山
     2016081415gisikigahara (4)





   室堂がもうお花畑状態で、のっけからついつい条件反射的に写真を撮ってしまう悪循環        




          2016081415gisikigahara (5)   2016081415gisikigahara (7)



    ハイキングの人も多い中を歩いてきたが、ようやく登山道っぽくなり、大きな岩の間を登り上げる。

    きれいだけど、あの雲、気になるところ。天気が崩れる予兆?  

       2016081415gisikigahara (22)


      振り返り室堂平俯瞰、あんなに混みあっていた山荘がマッチ箱みたいだ

      2016081415gisikigahara (23)


      浄土山の気持ち良い登山道から、雄山(3003m)が大きいわ~ こっちはすごい賑わいだろうな。

      2016081415gisikigahara (24)

      立山三山、まさに夏山の縦走路、ここも気持ち良かったわ~と思い出される

      2016081415gisikigahara (25)

       堂々とした劔岳も背後にそびえているし、、、、つい迷いが生じる眺めです。

                   2016081415gisikigahara (31)
   


     11:15 富山大学立山研究所

         ちょっと早いがここでランチタイム

     2016081415gisikigahara (35)




     龍王岳(2872m)に登っている人もいたが、ここはすんなりスルーしていきます。
    2016081415gisikigahara (38)


   激下りの始まり。岩場なので、慎重に行きます。

   その先も険しそうだこと!

   2016081415gisikigahara (41)

   鞍部にて、コバイケイソウがもう黄色くなり始めていた。

   今年は外れ年? 花のあとが余り無いわ。
   2016081415gisikigahara (45)

  龍王岳を振り返って、、どこ下って来たのかわかりませぬ

  2016081415gisikigahara (46)
 


 鬼岳(2750m)馴染みのない山だけど、その名前がなぜか似合った面構えだ。
 2016081415gisikigahara 鬼岳


      山頂には登れないらしく(登りたくはないけど。。)尾根を越えていく

      龍やら鬼やら獅子とすごい山域ね~

      2016081415gisikigahara (49)
  


     登山道を振り返って、残雪期なら雪渓になっているところのようで、底にちょっぴり残っていた。

     が、岩岩で歩きにくいこと、、、りっぱな鉄のはしごもありました。

     拡大すると、登山者見えますよ。


     2016081415gisikigahara (54)



     この辺り花が多いのだが、険しく、気を抜けないのが残念

    
     2016081415gisikigahara (56)


    山はもう秋の花が咲いています。 白いのはウメバチソウ

     2016081415gisikigahara (62)     2016081415gisikigahara (65)


     タテヤマリンドウとダイモンジソウも健在

     2016081415gisikigahara (67)      2016081415gisikigahara (78)




    2016081415gisikigahara (66)



   黄色になり始めたコバイケイソウの中には

   トリカブトの紫とタテヤマアザミのピンク、

   セリ科の花は、はなから諦めているがタカネイブキボウフウ?の白が仲良く点在していて優しいお花畑だね。
  
            2016081415gisikigahara (72)


        足元にはいたるところに、イワギキョウが可憐

         2016081415gisikigahara (70)


    12:30

    獅子岳(2741m)がようやく正面に。

   岩場が続いていたので、稜線が気持ち良さげに見える。

         行ってみたら、 この緑、壮大なお花畑です。もう規模が違うのね。。。
   2016081415gisikigahara 獅子岳


   お花畑のはるか下に黒部湖を臨む、ガスが多くなってきた。
      
   2016081415gisikigahara (79)

  13:15 今回初の頂上!

      最高の展望地らしいが、なにも見えません。ゆえとっとと通過。

   2016081415gisikigahara (83)

  ありゃありゃ、まだ続くのね~


      2016081415gisikigahara (92)



           2016081415gisikigahara (91)     2016081415gisikigahara (102)



           2016081415gisikigahara (95)

一面のチングルマ、咲いている姿、さぞ壮観だろう。

   2016081415gisikigahara (96)

  ムム、回り込んではしごか!いやらしわね。

  2016081415gisikigahara (105)

 もう、もう、ていうくらい下ります。

 しかもザレた登山道は踏ん張らないとズリズリといっちゃうので、変に体に力が入っちゃいます。

     2016081415gisikigahara (106)



  しかも、ガスの切れ間に現れた、、その姿

  あ~ら、また登り上げるのね

  2016081415gisikigahara (107)

   まぁ、緩やかな登りだけど・・・疲れたわ~~。

   右側は不気味な色合いで切れ落ちているし。
  2016081415gisikigahara (110)


   振り返ると、ガスが一瞬切れ、ありえない程の高さが眼前にあった。

   唖然としてしばらく見入っていたが、すぐガスに覆われてしまった。

   そりゃ長い、長い下りだったわけだわ。。。

   ザラ峠が2348mだから、300m余り一気に。。。。

   明日はここを登り返すんか!!


    2016081415gisikigahara (113)


  おお~ようやく木道だぞ。。。。

  しかも平だぞ。。。

  真ん中にテン場らしきカラフルな色も見えるし。

  ここが五色ヶ原かぁ~

  2016081415gisikigahara (115)


  真っすぐ伸びる木道の先に、うっすらと影が浮かび上がった。

   2016081415gisikigahara (118)




 湿原は一面チングルマのホネホネに覆われていた。

 ハクサンコザクラのピンクも素晴らしいに違いない。

     2016081415gisikigahara (122)


   15:04 浄土山さんから眺めたあの赤い屋根が目の前にあった。

       さっそくを飲みながら

       5時間35分なかなかにアップダウンのきつい険しい道だったなぁ、と。 

                   
  2016081415gisikigahara (120)


       小屋の混み状態を聞くと

       なんか、小屋閉め前のような閑散さですよ・・・と
       
       夕食時の人数は20人位だった。

       6畳間にこの贅沢さ(^^♪

       それでも、その後富山から来て、薬師まで行くというお姉さんと2人に

       先週蝶が岳ではお盆前ということもあり、超混みこみ。

       隣の、その隣の旦那さんのいびきが枕を通して地響きの如くで、

       眠れぬ夜だったことを思えば天国だわ。



       ところがそのお姉さん、やにわに口にテープを貼りだした。

       私、鼻が悪いから、口が開いちゃって、いびきかくんですよ









      

            2016081415gisikigahara (121)

      テープの威力は効果テキメンね。
      雨の中、4時ころテキパキと、薬師に向かって行った。
      この先も曇り模様が続き、天気の恢復が見込めないので、諦めて戻る人も多かった。
      

  8月15日 雨 5:40
 

      2016081415gisikigahara (124)

      ひたすら、何も見えず、なにも考えず、一歩一歩と歩きつづけ

      9:56 室堂の分岐に戻って来た。

                   2016081415gisikigahara (128)


                     雲上の楽園五色ヶ原はやっぱり7月だね。。の感強し。

                          とはいえ、初の山域は、見るものすべてが、当然ながら新鮮で、
        あら~この後何が待っているの?
        というドキドキ感で心ときめくのでありました。
                     
      
       




  

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    そうでしょ、そうでしょ、行きたいでしょ(^^♪
    ロビンちゃんの好きそうなところだよね~
    適度に岩場もあるし、お花満載ののんびりなところもあるし、
    踏ん張りどころの斜面もあるし(長かったわ~
    久しぶりに、こんなにメリハリのあるコース歩きましたw
    しんどかったけど、クセになりそうなところです。
    いきましょか!

  • No Title

    わぁー いきたいなぁ~
    そのコース 行きたいなぁ
    でもさ、帰りの 獅子岳への登り返しをみると心折れそうだね
    久しぶりに大きな山容を眺め 一歩づつ歩を進める歩きをしたいなー
    よい調子で歩いてるね^^

  • ReK林さん

    はい!超御無沙汰ですね。
    ブログもちょっとお休みしてましたが、、、、
    山はそちら親子とは違い、、ポチポチとのんびりです(笑
    花狙いならやっぱり梅雨明でしょうかね。。
    今年は雪融けが早かったから、どこも前倒しかもですね。
    その分秋も早いかも。。
    秋の草紅葉も良いかもです。。

  • 五色ヶ原

    ご無沙汰です! 再開してたんですね!!
    相変わらずのようで、安心しました。
    五色ヶ原は7月に計画していたんですが悪天で流れました。天場で咲き乱れるチングルマを肴にビール飲みたいもんです。 来年かな…

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。