• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2016/01/11(Mon)

2016年雪の少ないスタート

すっかりお正月気分も抜けてしまいましたが・・・

地獄谷は申年ということで観光客でにぎわっているようですが、、、
暖冬でお湯につかるお猿さんが少なく、空振りみたいですね。

           去年の写真だけど(-_-;)、、、かわいいです
                                           なぜかこの眼を見るとキュンときちゃうのよね。。


        201501 (65)

       
        あけましておめでとうございます
                今年もゆるゆるとよろしくお願い致します
 
 




     
 1月2日

   
 晴れるも北アはすっぽり雲の中
     そんな時は、里山がいいかなと
     雁田山に出かけてみました。

      小布施の登山口にほころぶ梅のピンクがかわいらしい
      20160102雁田山 (7)

                     暖冬のせいかしらね


   久しぶりの山歩きのせいか、足が重い。

   だめだ!体がなまっているわ!

   元旦からお餅3つは多すぎたかも・・・。

   里山とはいえ、けっこうな急登をようやっとの思いで登り上げる。
   
 
   稜線に躍り出、姥岩より北信五岳展望(写真は三山ですが)

    20160102雁田山 (15)

    温度が高いせいか、霞んでしまっています。
   
    下山後、麓の穴観音の湯の硫黄の臭いにどっぷりつかり、お正月はこれだよね~~


 1月3日

   今日はスッキリ晴れています。
   いつもなら白い飯綱山も今年はまだ山肌が黒いままですが。

              
   20160103飯綱山 (1)
                         小学生の頃にはガチガチに凍り、まだスケートが出来た池より
      

   実家近くの畑からは北アの山々が青空をバックにずら~と並んでいます。

   20160103飯綱山 (4)


   念のため、中央の家は我実家ではありませぬ。
   実家は、唐松の林の中ゆえ展望には恵まれていません。

   もしもわたしが家を建てるなら~~♪               

   どんなに風がビュンビュン吹きすさもうとも、
   冬の吹雪の日にドアを開けるのさえためらうほど風が吹きすさもうとも、
   守られる林がなくとも、

       山が見える丘の上が好き、できるならやっぱ北アルプス、最高だわ~

    

   そして戸隠連峰の西岳もその険しさ迫るばかりに魅せてくれています。

   こんな素敵な自然の中で私は育ったのか~~と、今更ながらに感嘆。

   だけど、子供の頃には気が付かないものなのよね。

   20160103飯綱山 (5)

   9:00 雪のない登山口スタート

      駒つなぎの場にやってきました。
   
      こっから例年だと右側の冬道を直登するのですが、

      夏道をそのまま進みます。
      雪崩の危険から冬道に行くわけですが、これじゃ雪崩ようがないもんね。

      私の脇をTシャツ1枚の男性が追い抜いていきます。

      そう、私もオーバーウェアは無しでも暑いくらいです。って1月ですよ~!

   20160103飯綱山 (10)


   山頂が見える私の好きなアングルですが、、

   20160103飯綱山 (13)
   雪の少なさは歴然です。なんかねぇ、雪の飯綱山が好きなんですけどね。。


  2013.0317飯綱山 (11)   20140323飯綱山 (15)

    しばらく来ない間にすっかりきれいにお色直ししてのお迎えに思わずお賽銭も

            20160103飯綱山 (36)

   むき出しの鳥居の奥には根子岳と浅間山

   20160103飯綱山 (38)

   11:36 北峰にやってきました。

       正式の山頂は北峰ですが、
       南峰の方が北アを真正面に見られるので、南峰で引き返すことの方が多いのです。
       まぁ、お正月ですからね奮発です。

       というか、久しぶりの雪山の感触についつい、、、というのが本音💦

       昨日 雁田山を歩いて、足がちょっぴり慣れたのか、快適に登ってきました。

   20160103飯綱山 (22)

  南峰と北峰の鞍部からは
      高妻山、金山、焼山、火打山のいつものメンバーが勢ぞろいでお迎え!いよっ!
  

  20160103飯綱山 (30)

 戸隠連山もそのギザギザ感が心をそそります。

 独立峰の北信五岳の中にあって稀有な存在です。

 20160103飯綱山 (44)


 朝のあの素晴らしい北アは、すっかり雪雲の中に隠れてしまいました。

 12:10
 
 楽しくないので、とっとと下ります。

 雪が少ないとはいえ、

 凍っている個所も多く、土とミックスの登山道は歩きにくいこと、この上なしです。
 もちろんアイゼン装着ですがね。


 13:27 登山口着
          20160103飯綱山 (47)

 
                   2016年さて、どんな山行ができるのかしらね。
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    おお~冷え込んでおりますぞ~~
    今朝は-7度、昼になってもあまり気温上がらないわね。
    ようやく冬が来たって感じの景色です。
    おいでなさいませ(^^♪

  • No Title

    最近の映像をみると
    やっと温泉におサルさんたちが戻ってきたみたいですね^^
    東京も先日の大雪の名残があちこちに。
    長野は見渡す限り周辺には真っ白になった山々なんでしょうねー
    雪山歩きたいな。一緒にね

  • Reロビンちゃん

    下の息子が彼女を連れてやってきたんだけど、、、
    まぁ、二人であちこちドライブしたみたいです。
    若い二人はほっといて、ゆったり山歩きでしたw
    五竜や鹿島のヒマラヤ襞が見たくなります。
    今年はどうなんだろうね。。。

  • No Title

    今年もよろしくね~ ♪
    なんやなんや、息子夫婦とお孫ちゃんでべったりなお正月
    かと思えば、2日 3日と連荘で山登りですか。
    確かに今年は雪が少ないよね。
    お年寄りの雪かきを考えれば、よかったねーな話だけどね。
    おサルの温泉も毎日覗いてるけどめっきり少ない(t_t)
    山々もべったり白く雪がついた眺めと違って、肌の起伏がわかる程度の雪もまたオツですがな。ちょっとシャープで荒々しく見えるもんね。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。