• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/10/25(Sun)

五地蔵山の秋を楽しむ

紅葉も山から里にとうとう下りてき、通勤途中のラッシュ時

新緑を楽しんだのがつい先頃だよなぁと思いつつも、

街路樹の赤葉、黄葉を眺めております。

ところが今日(10月25日)、ビックリ

北アが雪化粧しているではありませんか!

三段紅葉見られたかも、う~~ん残念(って気が付いたのがお昼だもんねぇ)

北アばかりか、横手山も薄っすらと白いし、、根子岳も白いわ~~。

ガラス細工の樹氷と、紅葉こっちも見られたかもねぇ。。。

冬は着実にやって来るのだね。

と、こちらはまだ紅葉編であります。



10月18日 実家の姉からトウモロコシまだあるからおいでよとの誘い。

それじゃ、紅葉盛りの山を楽しんでから行きましょか(^^♪

ということで、時間的にもベストな五地蔵山をチョイス。

実は戸隠連山の中でも戸隠山(1904m)より高いのですが、

高妻山への通過点で見過ごされる地味な存在

            20151018gojizo (56)







   

家を出て1時間余り、

 8:25 戸隠牧場では、まだキャンプする人がいるのねぇ、夜はさぞ寒いだろうなと思いつつも、

    今日の長野の最高気温24度であります。

    もう、ポカポカを通り越して、夏の名残りのような暖かさ。。。

    しまった、戸隠を意識しすぎて、厚めの長袖だわ~。

    20151018gojizo (4)



   そう、今日の目的地は、戸隠山の端にある五地蔵山、


   戸隠山を無視すれば、なかなかに立派な山であります。

 
   戸隠山と高妻山のはざまゆえ、知名度は低いけど1998m!


   


   20151018gojizo (6)


   以前はなかった標識ですが、牧場突き当りを右に進みます。


  20151018gojizo (7)

 広々とした牧場でのびのびと枝を広げた素敵な木が現れ、

 私もう~~んと両手を広げ伸びをしたような爽快さです。


  20151018gojizo (9)



      モミジも陽を浴び輝いています


      20151018gojizo (15) 


                8:40
       木に赤テープのそっけなさがいつの間にやら、、、

       百名山、高妻山のブームのおかげだろうか。

   


      20151018gojizo (16)



広葉樹の森は輝かんばかりに明るい、気持ちも高揚してきます。

今日の暑さもなんのその、気持ちよく登ります。
        
         20151018gojizo (17) 


    

  見上げれば、ブナもダケカンバも今が盛りとばかりに染まっています。
     20151018gojizo (23)



    とはいえ、なかなかの急登です。

    汗が塩になり顔がザラザラした頃ようやっと展望が開けそう♪

    20151018gojizo (32)


    緑の牧場の先には飯綱山、普段長野から眺める姿とは違いますね。

    20151018gojizo (36)


    ここまで来ると、ダケカンバも葉を落とし、白さが際立つようになりました。

    20151018gojizo (40)

 
          最後の急登を這いずるように登り上げます


          20151018gojizo (48)

   躍り出たところは六阿弥陀、高妻山への稜線です
   

   20151018gojizo (54)


   ここより2時間ほどでたどり着ける高妻山が.堂々とみえます。

   天気も良いし、多くの登山者が向かって行きますが、今日は眺めるだけです。



    20151018gojizo (55)


   10:50

     山頂は狭いけれど、その展望はピカイチ

     妙高山にかかっていたいた雲も上空に上がり、樹林の隙間からは火打山も見渡せます

   

    20151018gojizo (67)


    あの平らな山は苗場山だろうか、誰もいないポカポカな山頂でおにぎりを頬張りながらの至福の時

    20151018gojizo (68)

    目の前には大きく裾野を広げた黒姫山

    20151018gojizo (69)




    一不動避難小屋までは30分余りの急な道が続く、

    足元に気を使いながらも、林の隙間からは白馬岳もちょっぴり見える

    


   20151018gojizo (77)



         11:50 避難小屋着

             戸隠山までは2時間か、、、、北アの絶景が見られるだろうなと思いつつも



             ここから沢を下ります。        

         20151018gojizo (82)


うまく写真では表現できていないけど・・・左側は滝、

いったん体を滝側に乗り出し、鎖を離し、岩を乗り越えまた鎖を掴む!

久々の緊張感です。

先行のおじさまが心配して待っていてくれました(^^♪.

   20151018gojizo (83)


そして、帯岩のトラバース。鎖も新しくなり安心感はあるものの、

ちょうどおじさまがいる辺りからは、岩が湿っていて滑りやすい。


   20151018gojizo (84)

     そして、最後の滑滝、

     う~~んおじさまの写真ではその迫力が伝わらないので・・・

     20151018gojizo (86)


   後から来たお兄様の姿を撮ってみました。

   記憶が定かではないのですが、以前は鎖ではなく、ロープだった?

   ドロドロで、苔が付いていて、手袋が汚れるのを躊躇したような思いがあるんだけどね。

   鎖が2本、一つは新品、一つはちょい古い、でも足場によっては、交互に使わなくちゃなのですが・・

   体に絡みそうで、気を使いました!

   20151018gojizo (88)

  

   石ゴロゴロの沢を何回もあっちに行ったりこっちに行ったりと渡り、

   最後は気持ちの良い歩き。

   緊張感の解けた身に、紅葉が心にしみわたる。



   20151018gojizo (92)

   12:50 牧場着

   20151018gojizo (99)

   桜咲く時期にはいったことがなかったので、今回初めて気が付いたけど、立派な立派な桜だった。


   桜咲くころまたきたいな。。。。
 

   20151018gojizo (101)

   

   20151018gojizo (102)



   下山後に楽しみにしていたお蕎麦は・・・・

   もうもうっていうくらいの大混雑でして車も大渋滞、どこもかしこも並んでいるし、、

   秋の戸隠、そりゃ紅葉真っ盛りの観光地だったのねぇの思いを感じつつ、諦めました。

 
   実家に行ったら、

   トウモロコシは、畑をロータリーをかけてしまってきれいに整地されてしまっていて

     (まだ取り残しのおいしいんがあったのに、、残念)

            代わりにシナノゴールドいただいてきました🎶





 




 
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re監督

    今頃は飛行機の中かな?
    本当にお疲れ様です。
    また監督のことだからキッチリ!で無理したんじゃなかろうかと案じています。
    帰ったらエミさんの手料理でゆっくり休んでくださいなv-410

  • No Title

    はい、KTM(カトマンズ)です。
    ほんとにヘもうロヘロですが、明日発って明後日帰国します。
    うれしいな。。。。。。。。

  • ロビンちゃん

    そうそう、高妻まで行かなくても、お手軽に楽しめちゃうのがいいのよね。
    地元の人は山菜取りの山だって言ってるけどね。
    きのこもたくさんありそうだわ。
    戸隠山の登山道の一部やからねぇ。
    帯岩より、あの滝側に身を乗り出すのがこわかったわ!

  • Re監督

    監督は絶対近づかないでしょうね。
    あの東北の山の梯子を思い出しちゃうかな?
    で、解説乞う、KTM(カトマンズ?)
    ヘロヘロがとっても気になります。。。。。。

  • No Title

    いい眺めのお山だね~
    上から眺めると紅葉がどこまで降りてきてるのかハッキリわかる
    高妻までいかなくても十分満足しそうですね。
    にしても・・・帯岩のトラバース なんぎなこっちゃ
    さすが戸隠山のお隣さんやわ

  • No Title

    渋いd!且つ後半怖い!
    山もレポも絶品ですな。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。