• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/09/06(Sun)

北ア2泊3日のJJな縦走本篇

 お盆を過ぎてからというもの、あの暑い夏は影をひそめ、雨模様の日がずっと続き
 残暑さえ感じないうちに、一気に秋模様。
 今になってみれば、夏山最後の晴れだった。


8月14日 
    朝から雨
    普段は高速も下道も大して変わらないと、下道をかけぬける私だが、
    この雨なら高速の方が安心と、、、。
   しかし、本当に山に行けるの?ってくらいな降り模様に、唖然なのであります。

   ところが.、穂高に着くころには、

      雨も止み、我らの山行に明るさの兆し多々(^^♪          

       

      やっぱエミ&ロビパワー強し!!!
 
    
   

   
        今年になって3人ともそれぞれいろんなことがあったから
                 
           神様からのプレゼントかもね



    縦走ゆえ、しゃくなげ荘に駐車しバスに乗る予定だったが、
    
    折よくやって来たタクシーに乗り込み(こういう時3人というのは助かります)

    バス出発時間の頃には、登山届を書いているのでした。


                    2015081416縦走 (3)
           
            そう、まずは燕岳を目指します。

                   豪華でお手軽な表銀座の山歩きは雨から始まりました。

        

   今日は登るだけ、、ゆっくり、ゆっくりいきましょね。


      05 (2)
                                                          ロビンちゃん撮影

     第1ベンチ 賑っています。

     みな明日の晴れ模様に期待してるんですね。
         ロビちゃん5
                                 ロビンちゃん撮影



     雨が強くなり、名物のスイカ食べるふんいきでもありませぬ。
   
     皆 屋根の下に入りたいのはやまやまなれど・・。

     あふれてしまったので、手早に出発です。

         077.jpg 
                                                                                                            ロビンちゃん撮影
         
   

     ということで、、、登山口から5時間半後には一気に小屋で生で乾杯!の図です

        2015081416縦走 (5)


          外はガスガス、  時間はたっぷり、

          ビールをお代わりしつつ、 明日のコース再確認。

            2015081416縦走 (11)     


   あれ、ガス切れて来たよ🎶

    しかも、燕岳をバックに結婚式!!

   
    ザックにウェディングドレスを詰め、あの雨の中登って来たのかしらと思うと

     二人のためにも、ガスが切れてよかったね!と祝福せずにはいられません♪




         でもウェディングドレスの中の足元は、登山靴?それともヒール?
                       正直これも気になるところ。。


   2015081416縦走 (30)

     


            ガスにまた包まれた中、小屋の周りをお散歩(酔い冷ましともいうが)


           盛りは過ぎてしまったがまだまだ元気なコマクサが露に濡れています。

                                 2015081416縦走 (15) 

      こんなガスの時にはよくでるブロッケン、大きく手を振ってみたんだけど、、、わかるかしら
                     2015081416縦走 (45) 


     ガスが切れると、一瞬、長野側にはこんな青空も現れるんですがね~~瞬く間にガスに包まれてしまう。


                   2015081416縦走 (48) 

       ってことで、ガスガスでは夕日も無し、ビールおかわりしましょか。。。


                                                   2015081416縦走 (52) 


              夕食はチーズ入りハンバーグに魚も付いちゃってる豪華版

                                                 2015081416縦走 (54) 
   



    夜中に外に出ると、満天の星空、天の川も良く見えた🎶

                           明日は晴れだね




8月15日 5時過ぎ  いまかいまかと多くの人でにぎわっています。
              


                      2015081416縦走 (56) 

       5:09 山での素敵な朝が始まりました♪

                     2015081416縦走 (61) 


      燕岳山頂の人も、テン場からやって来た人たちも、そして私たちも、みな視線の先は同じ。

      それぞれの思いは違うかもしれないけれど、みんな幸せを味わっているんでしょね。

      昨日の新婚カップルも幸せ一杯だろうね。

      
     
    
    2015081416縦走 (62) 

       雲海も輝いています
                        2015081416縦走 (73) 
 
   これから歩く稜線も朝の光で輝き、瀟洒な槍も天を刺していますぞ♪

  2015081416縦走 (71) 

                                            
                          

                                                                  141.jpg 


     裏銀座を背に、 ピーカンの朝に大興奮な二人をよそに、

  
      私には槍が似合うのよ!
                   とクールなロビンちゃんでありました


       6:15

                           2015081416縦走 (76)



     緑濃き稜線の先に、岩の槍がかっこいいです
       2015081416縦走 (77) 


振り返れば、堂々の劔も姿を見せてくれています。 贅沢三昧とはこのことか。
 
  

      2015081416縦走 (82) 

   朝陽にコマクサも輝いています

       2015081416縦走 (85) 



 青い空だけでもうれしいのに、そのうえ気持ちいい道が続いております♪

 大天井岳の登りがきつそうに見えるのが、二人には気になるようですが、

 まあ、トラバース気味なので、大丈夫よ。

    2015081416縦走 (93) 



       ミヤマコゴメグサがたくさんたくさん咲き誇っていてくれます。

       そう、この主張が強すぎない控えめさが大好きなのに、
  
       いつも、とっさに名前が出てこない・・あくまでも控えめ。
       
                               2015081416縦走 (90) 



         タカネシュロウソウ

         紫褐色っぽい地味な花で、
            黄色やピンク鮮やかなの高山植物の中では異端児的花ね

                                       2015081416縦走 (91) 




                表銀座からこっちも目指してみたい!
                 

               19 (2) 
                               ロビンちゃん撮影

        


 両脇にコマクサ咲く気持ちの良い道が続きます
      2015081416縦走 (102) 



裏銀座の山々総なめ、この気持ち良さたまりません!
 
 双六岳、三俣蓮華岳、水晶岳、鷲羽岳、野口五郎岳、奥には黒部五郎岳、写真の右先には烏帽子から針ノ木岳まで

  裏銀座のそうそうたるメンバー勢ぞろい

  もちろん写真の左先にはあの槍ヶ岳ですもんね。
  
  写真かなり大きめにしてありますゆえクリックしてくださいまし。

  2015081416縦走 (108)  



   このコース唯一の鎖場切通り岩、降りた先右側には喜作さんのレリーフ。

            2015081416縦走 (112)

           


   気持ちの良い稜線歩きと切通岩を振り返って

      2015081416縦走 (116) 



                                                              

   大天井岳と槍への喜作新道の分岐を境にここからは今日一番の登りです。

              2015081416縦走 (120) 





    30分ほどで大天荘が見えてきました♪

    9:30

               2015081416縦走 (123) 


    小屋の裏をひと登りで、大天井岳 2922m


                                                 ロビンちゃん10 

    燕岳はパスしたので、今回初の山頂です。

    山頂から眺める大パノラマは本当に、気持ちいいね~

            2015081416縦走 (129) 





  前回独りでこのコースを歩いた時、ここに泊まりたい!

  って思った、絶景が目の前に広がる素晴らしいところ。
 
  まあ、今回は昨日が雨だったので、残念ながら燕山荘泊でしたが。

  でも、コーヒー700円は高すぎ! ビールに700円は即払う私だけど、、諦めました。

     2015081416縦走 (136) 

なんたって、槍が目の前だもんね♪

     2015081416縦走 (138) 





大休止した後、ここからも気持ちの良い歩きが続きます。

奥には常念岳も待ち構えています。


    2015081416縦走 (141) 



 オヤマソバが砂礫のあちこちに群生しています


  2015081416縦走 (149) 





            途中、お兄さんが走ってくるのが見えた。

 聞けば(って、エミさんがね)、朝、中房を出て、常念を往復して、、また中房まで戻るらしい。

 11月の福岡マラソンに出るための練習だそうで、、常念の登りはきつかったッス、、、と。

 エミさんはフルネームをしっかりメモしていたが、なかなかのイケメンお兄さんだった。

 後で常念小屋の同室の人から、 昨日もこのコースを走り、2日連続と聞き、我らJJはのけぞったのでありました。

 

 2015081416縦走 (144)

   ようやく眼下に常念小屋が見えてきました。

   東大天井岳も横通岳ももちろんの如くパス

   ここから激下りです。
   2015081416縦走 (154)
      
    



      13:30 常念小屋着

        常念岳への登山道を下から眺め、溜息まじりのJJ


              2015081416縦走 (158)
       

       なぜか、ここの夕食もハンバーグだった。ふっくらとジューシーな味で、完食。

       朝方外に出てみると、またまた満天の星空だった🎶          
     
8月16日 



     早起きしてご来光を常念山頂で!

     ヘッデンをつけ出発するが、少しづつ明るくなってきました


                  2015081416縦走 (161) 


    5:14

                 2015081416縦走 (164) 

    5:16 山頂も朝陽に照らされています

                2015081416縦走 (169) 


                 
         JJたちの顔も輝いていますよ

         ロビちゃんにとっては何年越しかのようやっとの常念岳
         もちろんエミさんもお初の山、顔がほころばずにいられようか♪
       
                                             ロビちゃん21 



  蝶ケ岳方面の展望、短く見えるが、意外にきつかったなぁ。
              2015081416縦走 (173) 



    はるか先、乗鞍岳の左にはあの御嶽山も見えます

               2015081416縦走 (174) 


    常念のシルエットはちょうどキレットに向かっていた。

    この稜線を歩くことはもうないだろう、ってもう歩けないだろう。

    眺めて満足しましょ(^^♪

    カールの底に涸沢ヒュッテも 北穂山頂にへばりつくように北穂小屋も見える。

    ヒュッテのおでんと生ビールも、北穂小屋のコーヒーもおいしかったねぇ。

             2015081416縦走 (176) 


   歩いてきた山々の奥には劔や鹿島槍ヶ岳の名峰ぞろい

   天気にも恵まれ、気持ちの良い縦走だったね。

   
           2015081416縦走 (177) 




   蝶ケ岳に向かう登山者もシルエットに浮かぶ、、、うらやまし気に眺めるJJ。。
         2015081416縦走 (179) 



    さあ、さあ、朝ご飯だぞ♪

               2015081416縦走 (193) 


      
        長野側にはガスが上がって来た中

        8:10 降りましょか

                             2015081416縦走 (194) 

       11:30 沢道をグングン降りて、なんだかんだの末(?) 一の沢着

                                                    2015081416縦走 (1)



   温泉で疲れを癒し、美味しいお蕎麦を食べた後

   急遽、穂高駅からあづさに乗り換える方法を思いついた二人は

            別れを惜しむ間もなく、電車に飛び乗った!    

               豪華な夏山だったね
  

                                さぁ、もう秋山が待ってるわよ🎶      
      
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    そう、この定番コースはやっぱり槍が見えないとストレスになっちゃいますよね。
    最近はテント担ぐのがおっくうになっちゃて・・・・
    K林さんは本当にタフだよね~

  • 綺麗な写真、ありがとうございます。

    小屋泊まりの山旅も良いですねぇ…
    この定番コース、晴れれば最高ですね! 私もまた行くだろうなぁ(^.^)

  • Reロビンちゃん

    そうなんだよね~
    だんだんレポめんどくなってきているのは確かだわ。
    でも、まあ、ある意味自分のためのレポでもあるんでね。。。
    写真が頼りの手抜きレポだけど、、、
    写真を決め、編集するんが一番めんどいですわ。

    さぼり癖つかないようにしないとこれは続きませんね。
    ロビちゃんのウイットに富んだレポはお宝ですぞ~~、ガンバ

  • No Title

    そうなんだよねー
    やっぱり邪魔くさくっても、こうしてレポをアップすべきだよね
    読むといつでもあの時の気持ちがよみがえってくる。
    だから 写真も気持ちも、すぐ見えるように残さなくっちゃ
    えらいねー クミちゃん えらいよ。

    ってか 楽しかったね♪ また次だよ

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。