• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/08/08(Sat)

立山三山縦走2日目

 7月26日

   
     早く寝たのに・・・・
     夜中に星空を眺めすぎたのだろうか・・・・

     目が覚めたのは5時だった(-_-;)

             しまった! 
   

         まるで会社に遅刻したような焦りで、ガバッと跳ね起き、外に飛び出す。




                 太陽はすでに昇っていた・・・・・・
  
        小屋の前からは  別山が真正面、あら!もう山頂に人がいるし!
               別山の奥に劔がちょっと見えます。
   
     20150725 (145)



    五竜から鹿島槍の間からもう太陽昇ってるし!

    20150725 (148)



  朝焼けの終わった空の下、針ノ木の向こうには富士山、そして南アの北岳も見える♪

    20150725 (146)




    



万年雪の内蔵助カールも今朝はその全容を見せてくれている。

絶好の朝です。。

出遅れても、素晴らしい景色360。

    20150725 (151)

昨日は早く着いたので、朝食も5時をチョイスできたのに、

朝の景色を楽しもうと、3回目(6:30)に変更してもらった意味ないじゃん!!

そんなこんなでも、ピーカンな朝はやっぱり素晴らしいです♪

7:00 小屋発
    20150725 (152)


    別山までの登りも、朝の冷たい空気の中は清々しく歩けます。


    前回劔を目指していた時には、前を歩くお兄さんの、
    
    「こっちの方が楽ですよ」につい釣られトラバースしてしまったが、、

    今回はじっくり楽しみましょう♪♪

    20150725 (158)

   雷鳥平の奥はるか奥に残雪残る山並は白山だろうか。

   なかなかに風格があります。

   20150725 (157)



     7:48 別山山頂 2874m 小さな祠の周りはしっかりガードされています。

        

     20150725 (160)

     ザックをデポしのびやかな稜線を北峰2880mまで朝のお散歩気分。

     20150725 (163) 


    この稜線、すこぶる気持ち良いです。

    劔岳を目の前にしながら、遠くには白馬岳から雪倉岳、奥には朝日岳の稜線も楽しめます。
   20150725 (164) 

                北峰2880m 山標識なぜか見当たりません。

     立山三山って超有名なのに、富山県側はどこもそんな感じなのかしら。

     それとも、山岳信仰の霊山ゆえなのだろうか?

     長野とはずいぶん違うなと再認識です。

     20150725 (167)

     


とはいえ、山頂標識なんてもうどうでもいいもんね的、圧倒感であります。

 

  威風堂々、威圧せぬばかりです。

  槍ヶ岳は北アの色々な山からも眺められ、富士山と同じように「わ~、槍が見えた♪」と喜べられる山ですが、

  そうそう、お目にかかれない奥座敷に鎮座する山。

  劔岳は、天を刺すような槍ヶ岳とは違い、岩の殿堂という言葉がピッタリくる重々しい山です。

  早月尾根からも長く険しい道のりだった、

  一服劔、前劔とこちら側からのコースも油断のできない険しさが続いていた。

  もう、劔岳に登る気迫がなくなった今は、その姿を目の前にして楽しみましょか。

 20150725 (174)


振り返れば、別山への緩やかな稜線の左には、昨日歩いた稜線がすっきりと見渡せる。

(こちらも画像少し大きくなります)

 
20150725 (176) 

これから歩く稜線も気持ち良く見渡せられる。

20150725 (177) 

雪渓の向こう、雄山と浄土山の鞍部から見えるのは、尖がり具合からすると笠ケ岳か。

ここから、しっかり途切れることなく山並は続いているのか・・・。


20150725 (178) 



 剣沢俯瞰


20150725 (183) 


  テン場も賑っていますね。水も豊富だし、広くて良いとこだよね
  20150725 (184)


    稜線を歩きながらも、目が釘づけです。
 

    8:45 劔御前小屋が真下に見えてきました。

      20150725 (187)


  


            もう、山ではトウヤクリンドウの季節が始まっているのね

            20150725 (188)

    劔沢への登山道から最後の姿を眺める


   20150725 (189)


 さあ、雷鳥沢に下りましょか。
 コバイケイソウ咲き誇る斜面の向こうは大日岳、静かな歩きができそうです。

    20150725 (201)

   グングン標高を下げるのがもったいないほどですが、

   下るにつれ暑くなり、登る人は汗だく。
  
  
     ハクサンイチゲ咲き乱れるお花畑の上はさっきいた別山。
  
   20150725 (205)


   雪渓脇にはチングルマ、イワカガミ、イワイチョウが短い夏の陽をいっぱいに受け咲き誇っている

   20150725 (207)


   雷鳥坂を一気に下り、浄土川に出る。
 
   向かいの雪面では、スキーを楽しむ人も見える。

  20150725 (210)

  しかし、下ってきて、最後にこの室堂平を登り返すのが、一番辛かった!

  石段の一歩一歩がしんどいわ~


  20150725 (156)


11:00 ようやくバスターミナル着。

     昨日は13度だったというここも暑い陽射し。

     20150725 (212)


 

  

 さて、扇沢に戻ってきて、、、

  鹿島、爺と目指す人も多く、橋の脇は工事中で立ち入り禁止だったゆえ、無料駐車場は満杯
  仕方なく、有料駐車場に入ったが、下の段(少し安い)も満車ゆえ、上の段に駐車。
  頭の中では、2000円だと思っていたが、3000円だった。(以前は下の段に駐車だったのか)
  このわずかな場所で1000円の違いは大きくショック!巨大観光地であります。

  扇沢ー室堂往復9050円・内蔵助小屋泊9500円・駐車場代3000円でした。

  

 




    
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re駒ちゃん

    無事お盆行事こなしましたか?おつかれさまでした~!
    駒ちゃんの立山はGWかな。。この方が逆にうらやましいわよ。
    GWはまだ冬山だもん、そりゃ素晴らしいこと、想像するだけでもワクワクもんですよ~。
    私は秋と今回の夏だけど・・・お神酒はあまりの混雑でスルーでした。
    お花はもうもう、素晴らしかったです、楽園よ🎶

    秋山楽しみですね~~。

  • お疲れ様

    くみちゃん。いいねぇ~~。
    実は夏の立山に行ったことのない私。
    だからいつも山頂の神社も開いてないし、お神酒もいただけてない。。。。
    いつかとは思っていたけど、すっごい人にびっくり!!
    でもやはりお花がいいねぇ~~。
    そして内蔵助小屋もいいねぇ~~。
    はぁ~~、山に行けてない私はうらやましい限りです。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。