• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/07/22(Wed)

梅雨明けの八ヶ岳

世の中三連休2日目の7月19日、小雨の中、2時間かけて、比較的空いていそうな蓮華温泉に向かうも、やっぱりねぇ~

駐車場は車であふれかえり、軽のもぐりこむ隙間もない。


1日出遅れている分、北アの登山口はどこもこんな状態だろう。

これじゃ温泉につかることもできないと、Uターンして、小谷村の道の駅で朝風呂


仕切り直して

20日、ここなら絶対大丈夫だろうと、やっぱり2時間かけて唐沢鉱泉にやって来た

            久しぶりの八ヶ岳です。

                  20050720天狗岳 (1)



   
 


7月20日  梅雨明けました♪

   唐沢鉱泉駐車場 7:30~黒百合ヒュッテ9:26~東天狗岳10:47~西天狗岳11:19~唐沢鉱泉13:25

   

 
 華やかな八方尾根でお花を満喫した後は、しっとりとした苔の大人な世界を味わおう。


      20050720天狗岳 (3) 

  

  木漏れ日が美しい、ひんやりした空気の中

  久しぶりに、靴泥だらけです

      20050720天狗岳 (8) 

 
  苔の付いた大きな石が滑りまくり、体がよじれて、思うように進めません。

  ヒュッテまでしばらくこんな感じで、ちょっと飽きてしまうのよね。

    20050720天狗岳 (13) 




                     20050720天狗岳 (17)



    9:26

     久しぶりの青空はすっきりとして、夏山始まったことを感じさせてくれます。

    ヒュッテの前では、コーヒーを飲む人、アイスを食べている人と、のどかです。

    20050720天狗岳 (19)   


  青空のもと、緑に覆われた両天狗がクッキリと姿を見せてくれています。

       まさに夏山ですね(^^♪

  20050720天狗岳 (20)


  稜線より振り返ると、優しげな北八つの森が広がり、奥には蓼科山。


  北アの方は雲のなかに隠れ稜線を見ることは出来ません。

  こっちに来て正解だったかな・・・

  20050720天狗岳 (23)

  稜線の反対側を見下ろすと、深い森の中にしらびそ小屋が隠れるように佇んでいた。

  このルートも捨てがたい魅力ありだわね~。

  20050720天狗岳 (26)   


   10:47 東天狗岳 
   風が強く、肌寒いので1枚羽織り、パンを頬張る。


   南アも中央アルプス雲がかかっていて、山座同定ができないわ。

   20050720天狗岳 (33)



 
  11:19 西天狗岳2645.8mより東天狗を振り返る。

      そう、今日はグルリップなのですわ。

      


  20050720天狗岳 (36)

  赤岳、阿弥陀岳のおなじみの稜線がやっぱり八つらしい姿で迎えてくれる。

  ここは南八つと北八つのちょうど真ん中なのかなと思わせられる感じがする。

  権現からの赤岳、横岳、阿弥陀岳とこことは全く違う険しさがこれまた魅力的だった。

  今日はおとなしく、しっとり歩きましょね。。。



  でも、今日は晴れるものの、天気が不安定で午後からは雷雨もあるらしい。

  雲が急に増えてきました。

 20050720天狗岳 (40)


 初めての西尾根を下ります。

 沢歩きではなく、尾根歩きに期待を寄せて。

 こちらから登ってくる人も結構いて、登山道の様子をリサーチすると、

 そんなにストレス感じなさそうですよ。

 


 20050720天狗岳 (43)

  山頂直下を振り返る。

  長い尾根歩きをして、最後のこの岩登りはきついかもなぁ。

  下りも結構きつく、すれ違いには神経を使う箇所。

     20050720天狗岳 (44)    


     樹林帯に入って振り返ると、直登だね!

     20050720天狗岳 (45)

            林の中にひっそり咲くバイケイソウ・・・これが唯一の花

            20050720天狗岳 (52)


     
       


    やっぱり、尾根の道は気分がいいわね♪

    20050720天狗岳 (53)

    花はぜんぜんないので、苔を楽しみましょ♪


            20050720天狗岳 (56)




            20050720天狗岳 (58)





            20050720天狗岳 (62)

   小屋の裏にはヒカリゴケがあるというが、どれがそうなのか、見分けがつかないわね~


   20050720天狗岳 (69)



       13:25 唐沢鉱泉が川の向かいに見えました!

       


      20050720天狗岳 (71)

 


    ぬるめの鉱泉にゆったりつかり、反対車線の渋滞を横目で眺めながら、スムーズに自宅着。


    しかし、梅雨が明けた夏山というのに、

              サングラスも帽子も出番のないって、どういうこと!


                  ということで、次は華やかさを取り戻そうかな・・・・・
      
     

    
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    はい、しっかりそちらはんのテリトリです(-_-;)
    八ケ岳は庭だろうし、甲斐駒も仙丈ケ岳も木曽駒もテリトリーだよね~♪
    高遠って、なんて贅沢なんだろ🎶
    でも、あそこに行くと、そこでのんびりしたくなっちゃって、、、、だね。

    そう、素敵な苔見るたびに、
    苔玉、頭ん中に何回も甦らせたことか(^^♪
    あの~~
    ガッツ石松って言われるとねぇ、、、
    つい顔が浮かんでしまうのよねv-16

  • No Title

    天狗にきてたん?
    って、ついつい八ヶ岳はこっちのテリトリーのような気がしてるもんでね(笑
    あまり天気が良くなかった週末、八ヶ岳チョイスはお見事でした。
    あの辺りは独特のコケ感があるよね。
    コケ玉盆栽に使えそうなものばかり(もちろん採らないけど)
    しかし、19日に北を目指して、20日に仕切りなおして八つだなんて
    あんたはエライ!! ガッツ石松!!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。