• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2015/06/17(Wed)

梅雨入り前日の燕岳

6月8日長野も梅雨入りした模様らしいですが、

  
6月5日雨の中、エミさんがやって来た。

かなりの降り方ゆえ気になるところだが、天気は回復し6日は晴れ模様

6月6日

   中房登山口9:50~合戦小屋12:38(休憩)~燕山荘14:14
     山頂に向かう15:00~燕岳山頂15:30
     ビールタイム 16:20

6月7日

   小屋より散歩 6:10~蛙岩6:40~小屋着7:30/7:55~合戦小屋8:50~中房温泉登山口10:50
    有明荘にて・・・燕山荘グループの会員になると、半額で入浴可能(入会無料よ)


   

    9:50
        濃いガスの中歩き始める

        久々の急登です、私はなぜか、お尻の筋肉が悲鳴をあげ始めた。

        普段チャリで鍛錬しているエミさんはペース落ちることなくチャッチャと登っているわ!


    20150606燕岳 (3)

    樹林帯の中ではイワカガミが疲れを癒してくれる
   

    20150606燕岳 (6)

            白バージョンも可愛らしい

           20150606燕岳 (8)



   合戦小屋を過ぎるころようやくペースが戻って来た私とは逆に疲れが出て来たエミさん

        ゆっくり行きましょ♪



   残雪が現れ始めた。

   雪は柔らかいので、大丈夫ではあるけれど、安全の為、アイゼン装着です。

   まあ、足元がぶれないので歩きやすいからね。

   小屋が見えてからが結構遠いのよね。。

    20150606燕岳 (24)

   しっかり雪を切ってくれてあるので、歩きやすいです。

    20150606燕岳 (29)


    燕山荘では増築しているようで、大工さんの働く音がここまで響いてきます。

    まぁ、どんだけ大きくする気なのよ~という気もしないではないですが。。

    雪がついていると、すごいところに建っているもんだと思わせられる立地です。

    20150606燕岳 (34)


14:14 約4時間でようやく小屋着です。

    青空も少しでてきました♪

       20150606燕岳 (42)






テントの数も余裕な感じだけれど、後ろ側にもまだあります。
そして夕方にはもっともっと増えていましたが。
右側はロープが張ってあるけれど、夜中に寝ぼけたら、真っ逆さまに滑落です!
                  
20150606燕岳 (45)



15:00 さて、山頂に向かいましょか。

    思えば中学の学校登山以来何度も何度も登ってきているとはいえ

    北アの中にあって、この美しさ、稀有の存在ですね。

   20150606燕岳 (48)


           稜線にはもうハクサンイチゲ咲く

            20150606燕岳 (51)

     お?あの岩の上にいるのは!

     20150606燕岳 (55)


  登山道が岩の近くを通過しても、彼は見張りを怠ることなくじっとその場から動くことはなかった!

            20150606燕岳 (57)


う~ん、残念ながら、雲が多すぎて山頂からの展望はいまいち。

  20150606燕岳 (62)



帰りには違う岩でもオスが外敵から卵を抱くメスを守るべく

けなげにしっかり見張りをしていました!この時季限定らしいですが。

 20150606燕岳 (71)



            コマクサも砂礫から芽をだしています。
                ピンクの花が咲くのはもう少し先

            20150606燕岳 (72)


       
           でたぁ~大ジョッキ
            中でも小でもありません!大です

              小屋泊の一番のお楽しみタイムです

           

           20150606燕岳 (75)
           これ、2杯いただきました♪ 最高の贅沢です♪(1杯1000円也)
              


   18:10

    ほろ酔いで外に出てみると、自炊している方々がガスの中浮かび上がっていました。

    みなお行儀よく燕岳に向かって、同じ方向を向いているのが微笑ましくクスツと笑いを誘った。


    でも、実際はじっとしているのが辛いほどの寒さです。

   20150606燕岳 (76)



18:52  ガスが取れ、槍が姿を見せてくれた。
  
  20150606燕岳 (77)



18:53

  20150606燕岳 (83)


18:57 野口五郎岳辺りに陽は沈んでいった。

   20150606燕岳 (85)



      18:59  ガスの衣をまとった燕岳 左奥に立山三山も姿を現わしています


        20150606燕岳 (92)


19:00 あまり焼けなかったね

   20150606燕岳 (106)


19:10 テントの奥には鹿島槍ヶ岳がその双耳峰の美

   20150606燕岳 (112)






6月7日 

     4:23 すっきりと晴れ渡っています♪

       20150606燕岳 (115)



4:34 今年初の山で迎えるご来光♪

    
   20150606燕岳 (123)



  いまいち焼けないわね。。。


   20150606燕岳 (125)



   奥に黒部五郎岳も見えます。ここのカールの素晴らしさが蘇ります。

   20150606燕岳 (129)

      

       すぐ下の雲海の中に小島のように浮かび上がる有明山
       20150606燕岳 (109)




6:13 天気に誘われ、蛙岩までお散歩しましょ🎶

           20150606燕岳 (132)



大天井荘もしっかり見えます。この小屋の立地条件良すぎます。

ここで1泊、去年雨であえなくオジャンになったコースです。今年は実現できるかな。

 20150606燕岳 (133)





6:33 霜でシャクナゲも凍てついています。

         20150606燕岳 (136)



白いハイマツの枯枝が霜でますます白く輝いています。

         20150606燕岳 (143)

                   ミヤマキンバイも寒さに震えています  

                 20150606燕岳 (148)





  寒さ対策バッチリでやって来たが、今日は風もなく、気持ちの良い稜線漫歩です

20150606燕岳 (137) 



      蛙岩で、またまた雷鳥クンに逢いました。朝からの見張り番ご苦労様。

          20150606燕岳 (140) 






7:10 ダケガンバが朝日に照らされキラキラと輝いて美しい

   20150606燕岳 (147)


7:14 霜柱踏みながら、戻ります

  20150606燕岳 (149)




        小屋前では雷鳥が朝食中

        20150606燕岳 (157)



    下山中、登山道のすぐ下を笹を掻き分ける音が続く

    辺りは獣の臭いが充満! 

               熊だわ!!!! 

    
    エミさんと大声で話しながら、ステッキを打ち当ててみた

    こんなに多くの登山者が下っているのにその時そこには私たち二人だけだった

      熊は遠ざかっていったようだ
   
     

    


10:49 中房温泉の登山口に戻ってきました。2時間50分

    エミさん、お疲れさまでした!

   20150606燕岳 (162)

                お天気Getして楽しい山歩き、ありがとう♪

       
  




  

   
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    夏山シーズン始まりましたねv-410
    さて、今年はどんなプランなんでしょうか。。。。
    きっとK林さんのことだからワシワシ縦走でしょうね。

  • いい絵だなぁ!

    はぁ、写真見たら、また行きたくなってきた…

  • Re監督

    そう、この素晴らしい展望、去年雨で泣いた監督にお見せしたかったです。
    >登りも降りも速すぎるのではありませんかね?
    エミパワーに引きづられました(笑
    そう、跡でエミさんから聞きましたよ。
    死ぬ思いで帰国したのに、エミさん留守で下もんねぇ・・・大変な目にあいましたね。
    で、また、もう、ネパールですか!
    無理しないで、体いたわってくださいね。

  • No Title

    ふむ、中々楽しそうで結構ですが、登りも降りも速すぎるのではありませんかね?
    ちなみに、そのころ私はお尻に大きなでき物ををかかえて夜行便を乗継帰国途中、死ぬ思いでしたよ。

  • Reロビンちゃん

    >山の上での夕と朝 やっぱりええですね~
        プラスビールね(笑
    今年の週末天気が気になるわね。。。去年は泣いたからね。
    大天井からは常念良いコースだよね♪
    ぜひ実現させよう!

  • No Title

    山の上での夕と朝 やっぱりええですね~
    見事にお天気も当てたし、燕を選んだのもまたグーやね
    今度は燕から大天井、そして常念までいこな ^^

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。