• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/10/21(Tue)

台風前の唐松岳

10月12,13日と連休Get♪


早速 監督&エミさんとの立山三山縦走プラン立てるものの・・・

台風19号襲来です。
夏の山行も台風でおじゃん。
全くねぇ、、、今年は天気に泣かされまくりです

ところがこの台風ノロノロとしていて、12日は晴れ模様、13日は雨。
長野にやってくるのは14日未明。。

それなら、せめて剱岳、立山三山を長野側から眺めてこようかな。。


まぁ、いつもの唐松岳からですがね・・・。
2か月ぶりであります。
 

て、もう21日だし、、、、upがどんどんのろくなって、、季節だけが先行か?

はい、出勤途中の土手から、薄っすら雪化粧の五竜&鹿島槍ケ岳が見えました。
そして、昨日は初ストーブ、冬はもうすぐそこかぁ。。。

まあ、冬もそれなりに素敵なんですけどね。。。。さむ~~~


 この連休は黒菱リフトも6:30から運転、行楽客、登山者で早朝から賑わっています。

                        (普段の平日は8:00スタートね)


7:20
左から黒姫山、高妻山、戸隠山、、、、
右側に富士山の赤ちゃんみたいなのは一夜山ね(鬼が一夜で作りあげたと伝説ありの山)

こんな穏やかな優しい山の連なりは心を癒してくれます。

    20141012karamatutake (1)




8:15
いつもはガスに泣くんですが
八方池もきれいに山を映しています。

 20141012karamatutake (12)




見事な青空の下、不帰の剣1峰の上に月が見えます。

台風18号のせいか、ダケカンバの葉はみな落ち、黄葉は残念ながら見られません。

20141012karamatutake (8) 



8:40

台風前のせいか、風も無く気温が高いです。(長野市の最高気温24度予報)

この時季の八方尾根ゆえ、風が強いと想定して寒さ対策はバッチリだけど・・・

今日は半袖になりたいようなほど気温が上がって来た。

世の中3連休ゆえ、前日絶景を愉しんだろう下山者も多い。

防寒具に身を包んでいるのは山頂の朝が冷え込んだろうことを予測させるんですけどね~。

登る身としては、汗だくでして、もう腕まくりするしかすべはないのよね~。

気温のせいか、鹿島槍ケ岳はちょっと霞んでいます。





20141012karamatutake (18) 

10:25

劔岳です!!

前回は雲に隠れていたけれど、今日の劔岳は立派です!

そして、台風が来なかったら、歩いていたはずの立山三山を長野側から眺めることができたわ♪



20141012karamatutake (22) 

そう、ここは冬道だと、稜線に躍り出て一気にこの展望に思わず歓声をあげる場所

小屋の後ろの高台ですね

ここ、本当に静かでお気に入りの場所です。

珈琲を飲みながら楽しんでいると、唐松からの稜線を登って来たお兄さんが


「あれ?八方に下る道は?冬山しか来たことないんですけど・・・」

「この前を下ると、小屋の裏手に出ますから、左に下りれば・・・」

そう、こんな方しか来ない場所だけど・・・一等地。




20141012karamatutake (28) 

山頂の左側に長く伸びる稜線とは裏腹な不帰の剣の険しいギザギザ感がなんとも言えない程に惹かれる。

唐松岳はビギナーからベテランまで多くの登山者がやって来るが、、、、

不帰とは誰が名つけたのだろうか、まさに名の通りであります。

20141012karamatutake (33) 

10:55~11:25

台風前というのに、風も無く穏やかな山頂は賑わっています。

360度の展望。

目の前に岩の殿堂劔岳、北アのシンボル槍ケ岳、そして不帰の剣の先の白馬岳

やっぱり、唐松岳いいよね~~。

大きなご五竜岳の向こう、重なり合う稜線の先、槍ケ岳の右側に微かに噴煙が見えます。

あれ?御嶽山ってこんな方向だったのか、槍ケ岳より左側だと思い込んでいたんですが。

同じ山好きな者として、黙祷。様々な人生.を歩んで来た方々に黙祷。



 



20141012karamatutake (39) 

白馬岳方面とは全く違う 黒々としたダイナミックな五竜岳へと続く稜線の向うには

浅間山から八ヶ岳、中央アルプスが、肉眼では富士山も薄っすらと見えたんですが。

20141012karamatutake (42) 

11:35

こっちは青空が広がっています、秋雲がすてきです。

でも、長野も明日からは台風いよいよ接近で暴風雨予報

でも、おかまいなくどんどん登ってくる人があとを絶たないってどういうこと?

テン泊装備の人、縦走装備らしき人、、、????

この気温の高い中、厚手の毛糸のショッキングピングタートルネック風お姉様には、思わずのけぞってしまった!

                   中は汗だく?・・・・・・・・・・・・・・・・・・だよね・・?



20141012karamatutake (49) 

13:55



     20141012karamatutake (55)

今年オープンしたという知らなかったわ~

     黒菱林道の帰りに♪♪♪♪最高ね♪♪


         気持ち良く不帰を眺めながらに湯浴でありました♪




でも、季節限定?こんな穏やかな日はいいけれど、、、、

露天の高台ゆえ、風の強い日は湯船から上がれないわね(笑

一時独占でありましたが

やがて、洗い場は2個しかないゆえ、どんどんやって来る方に場所を譲り、

外に出たら、3台しかなかった車が、いつのまにか満杯(10台位可能?)

下山者の多い時間帯がやってきたらしく、入れない車がUターン。

以前リフトの先の建物の右側に足湯を作ったこともあったけど、1年で無くなったし。


白馬村も色々と模索しているようだけれど、、、

黒菱林道は開通期間が短いのが一番のネック、大変ですね。



                       今年の秋は短かったわ~~~~
      

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    人の多い山の下山時の楽しみ方のひとつは登山者ウオッチングです!
    これ、その気になって見るとけっこうおもしろいです。
    下山時に限るのがネック。
    登るときはそんな余裕ないからね、そんな方々をまさに上から目線で眺める!これに限ります(笑
    まだまだ唐松から目が離せませんわい

  • No Title

    >厚手の毛糸のショッキングピングタートルネック風お姉様

    やばい・・・想像しただけで汗が噴き出す(笑
    まぁ 世の中いろんな人がいてこそ面白いんだけどね
    山を歩く人の中にもいろいろおりますなー

    さすが秋やね
    遠くまで展望がええわ
    なぬ? 近場に温泉!
    ますます唐松に足が向いちゃうね

  • ReK林さん

    丹沢も奥が深そうですね。
    K林さんのスケールには及ばないけどね(笑

    四季折々楽しんでいますよ。
    って、もう何回通ったんだろうかしらね。。。。
    初冬もまた、素敵です、まだ間に合いますよ~♪

  • 唐松岳

    なんというか、私が丹沢に行くような感じですね? って、スケールがかなり違いますか… 不帰の嶮、良いですねぇ

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。