• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/09/16(Tue)

爺が岳

  9月9日  

     ひさびさに青空が期待できそうなお天気模様です。

  1か月ぶりの山歩きに選んだのは爺が岳

2011年に師匠・ロビンちゃん・監督・エミさんとの山行の鹿島槍の下りに使った以来の柏原新道歩き。。


尾根に沿ってトラバースしていくので、登りは日陰でいいけれど、
午後の下りは陽に照らされながら、えんえんと下る登山道です。
しかも、整備された登山道は石畳みが続き、足にくるのよね~~~。


        それでも、剱岳が見たい!!
その一心です




   




この朝は一番の冷え込みだったようで、なんとヒーターを入れ登山口に着く

7:20(駐車場)-10:35(種池山荘)-11:35(爺が岳南峰)・12:10(下山)-15:08(駐車場)

  平日の9月というのに、もうかなりの混みようです。
 
  にぎやかな全国ナンバーからすると、百名山鹿島槍を目指す登山者が多いのかな。

  山の奥の稜線には山小屋が見えます。
  登山口から小屋が見えるっていうのも北アでは珍しいです。
 

    20140909jiihatake (1)  



   ヒンヤリとした空気の中、あまり汗もかかず快適に登ります。


    20140909jiihatake (3)


   トラバース道ゆえ、針ノ木岳、スバリ岳の稜線を見ながらの歩きです。

    20140909jiihatake (4)

 
針ノ木岳の雪渓もずいぶん少なくなったような気がします。

この山にもしばらく登っていないなぁ・・と、間近に眺めるとそそります。

    20140909jiihatake (5)


近いようで遠い小屋、
京都から来たらしい年輩のグループの方から
    「あれが、冷池山荘ですか?」と尋ねられる。
けっこうへばっている様子だけど。
残念ながら、冷池はまだまだ先、「頑張ってくださいね。」と言うしかないわね。

    20140909jiihatake (9)


沢から吹き上げる風が気持ちが良い

岩小屋沢岳からの雪渓を真正面に眺めつつ、だらだらな登りで一休み。

見下ろす沢から水音が聞こえてくる。雪渓の下から雪解け水がゴウゴウと流れているのだろう。

         20140909jiihatake (8)
           

 






    20140909jiihatake (74)  20140909jiihatake (73)




        20140909jiihatake (75)

                      クロクモソウ黒雲草

ダケカンバが所どころ葉を染めだしている。
この斜面も紅葉の頃には本当にきれい。

    20140909jiihatake (13)


    20140909jiihatake (78)  20140909jiihatake (77)


 赤い 尖がり屋根に向かって直登するこの道、好きなんですが、

 最後のひと踏ん張りで一番堪えるところでもあります。

 コバイケイソウの群生地が両脇に広がっているのですが、、、今年はどうだったんでしょうね。

 ここも満開の年もあれば、一つも咲いていない時もあったりと、気まぐれな花です。

 去年は他の山では当たり年のようにも思えたけど。

    20140909jiihatake (16)

秋の花リンドウに混じりハクサンフウロウもまだまだ頑張っています

    20140909jiihatake (68)    20140909jiihatake (69)


10:35 3時間ちょいの登りでした。

小屋の前に立つと一番に飛び込んでくる立山三山

今日は空気も澄んでいるのでクッキリと見えます♪


   20140909jiihatake (17)


そして、爺が岳に緩やかに伸びる稜線がきれい
まあ、緩やかそうでいて、けっこうきついんですがね。

     20140909jiihatake (21)

チングルマの向こうは岩小屋沢岳への稜線

        20140909jiihatake (18)




剱岳と立山三山の絶景が広がっています♪

オレンジの屋根の種池山荘が入ると絵になる景色です。

久しぶりの青空の下、山々も喜び輝いています。


           これが見たかったのよね~

20140909jiihatake (23)


岩の殿堂といわれる剱岳、畏怖堂々とはこのことか


秋、剱沢にテント張ったのはもうずいぶん前のことだったけど。。。
一服剱、前剱、からの険しい岩登りが蘇ってくる。

20140909jiihatake (24) 


10:57 そして、鹿島槍ケ岳
残念ながらガスが沸き上がりその双耳峰を見せてはくれなかったけど、美しい山です。




 20140909jiihatake (28)
 

     ここだけ秋真っ盛り

     20140909jiihatake (54)

11:06 あっという間にガスが湧きだした


20140909jiihatake (29) 



11:10 種池山荘も飲み込むような勢い

     20140909jiihatake (35)


11:22 ありゃりゃ、爺が岳まで飲み込んじゃいそうだ!

もうちょっと、もうちょっと、山頂に立つまで待っていて欲しい!!


    20140909jiihatake (37)


11:35/12:10

  
なんとかまだ青空が広がっている間に着いたわ。

      風はもう秋風、上着をはおり、おにぎりをほうばる。

 
  鹿島から五竜に縦走するという青年も重いザックをおろし、一休み。

  ガスの隙間から一瞬遠見尾根が見える。長い長い下りだわ。

  明日もお天気だといいわね。。



    20140909jiihatake (42)



12:06 種池山荘を越えたガスで剱はもう雲の中に隠れてしまった。。。
   

           20140909jiihatake (48)


12:17針ノ木岳も姿を消した。。。。

           20140909jiihatake (51)


稜線はもう草紅葉が始まっていました。

ミヤマダイコンソウの葉も色付き、クモマスミレの葉も黄色に

   20140909jiihatake (39)  20140909jiihatake (41)



             20140909jiihatake (50)


             

  20140909jiihatake (55)  20140909jiihatake (56)
  微妙な               葉っぱの周りから紅くなるのねぇ
   チョコレート色がシック

       20140909jiihatake (58)



そして、まだまだ元気な花たち

            20140909jiihatake (60)  




   20140909jiihatake (70)  20140909jiihatake (72)


  

15:08 駐車場
   
  わかっていることだけど、、やっぱり途中で膝が痛くなってきた。

  石畳の如き登山道ゆえ、

  ストックで、負担がかからないようにそろり、そろりと下ったつもりなんだけれど。

  まあ、1か月ぶりの歩きだしね。


  

         今日は堪能できたから、しばらくは柏原新道はお休みだね

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment9  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    早速写真館に行ってきました。
    早朝のアタックすごいわね~!!
    新潟方面か・・・・さてどこかな?

  • 立山杉

    いくつかすごい杉がありましたが、富山県の木だったんですね。知りませんでした… (^.^)
    あっ写真、自分の HP(http://yama.tinyforest.jp/) にURL乗せときました。 紅葉の季節ですねぇ、3連休は新潟方面を考えてますよぉ~

  • ReK林さん

    あっと、間違えてた
    ヒマラヤスギじゃなくて、立山杉でしたわ。。。
    さて、21日予報も曇りから晴れに・・・
    どこにお出かけかな?

  • ReK林さん

    あっ、忘れてた、、私は早月尾根下ったことなかったんだわ(笑
    室堂の方に行ったんですわ。
    たしかに、あの下りはきついわよね~。
    りっぱなヒマラヤ杉があったあったこと記憶してます。
    アップまってまぁ~す♪

  • 富山湾

    早月尾根は整備されてるけどとにかく急ですね。足にやさしいとはいっても、下降時の足への負担はかなりでした!
    で、富山湾、天場から下はいつも雲で…でも、翌朝の夜景(?)写真は撮ることができました。そのうちアップします。

  • ReK林さん

    おお~あの早月尾根ですか~!タフですね~。
    はい、さっそく某掲示板見てきましたよ。。。
    剱が輝いていますね。
    早月尾根の登山道の優しいところは、段差に砂袋を置いてある事。あれ、とっても足に優しかったわ。。。
    早月小屋テン泊ですか。。
    あそこから富山湾見えました?すごく素敵だったけれど。

    私は以前かなりバテバテになって登頂した記憶があります。
    でも、かなうなら、もう一度行ってみたいところ。
    でも、今は体力に不安ありだわね。
    さすがK林さんです!

  • 剱岳

    今晩は、ご無沙汰です。
    忙しい中、出かけられてますね!
    立山三山の画像? 私も見ることできてますよぉ~
    で、この三連休、やっと写真の裏側(早月尾根)から剱岳行きましたよぉ~  富山側から見ると、よりギザギザが目立っていて趣の異なる迫力がありました(某掲示板に写真載せときました)。

  • Reロビンちゃん

    素早いコメントありがとうございます。
    え?立山三山の画像、私は問題なく見れるんですけど???
    足はね、ちっとも早くはないんだな、、小屋から山頂まで1時間かかっているし・・・。

    >あ・・・ いつもいるライチョウ いまへんでしたか?
    あぁ、、、、あの時ロビンちゃんとお互い親心を語り合ったあの雷鳥一家ね。
    もうあの子も立派な親になって、同じように子育てに苦労しているのかな。。。

  • No Title

    あーーーん

    肝心な立山三山の画像がみえないーーー!
    散々じゃあーりませんか(爆

    >登山口から小屋が見えるっていうのも北アでは珍しいです
    へぇー 登山口から見えてたっけ?
    今まで気づかなかったですよ。今度みてみよーっと。
    ガスが湧いてくるのに間に合ったのは クミちゃんが
    速いからだな。 よかったね
    あ・・・ いつもいるライチョウ いまへんでしたか?

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。