• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/08/11(Mon)

尾瀬デビュー2日目

 

花の見分け方は難しいね

  サワランとトキソウ似ているけど、かなり違うのね。

     

    サワラン・・・花弁は開かないらしい が、色が鮮やか、

           草の中にひっそり咲いているけど、

           すぐ見つけられる存在感たっぷり


        (駒ちゃんに教えてもらったお初の花)

    
     20140720おぜ サワラン


         トキソウ・・・ サワランより淡いピンクで、こちらは花弁が開きます。

  
                 でも、木道に向かって咲いてくれるのが少なくて、

                 うまく撮れないのがネック。

                 ちなみに、八方尾根にも咲いていました。

                2014尾瀬トキソウ

そして、こちらはコバノキソチドリ かな 草の中だと中々わからない地味な花ですけどね。

なぜか凛としていて心惹かれるのです。

  20140720おぜ キソチドリ            20140720おぜ (25)

で、キンコウカの群生の中に見つけたのが、左下に咲いていますが、どっち?

コバノキソチドリorコバノトンボソウ

 
   20140720おぜ (81) 

           これじゃわからないので、強引に拡大してみました。

   尻尾が上向きなのがコバノトンボソウというが・・・

   たしかに上を向いているわね。。。。
   ってことで、コバノトンボソウ に決めったっと

                コバノトンボソウ 


                          花の世界はほんとうに奥が深いわ・・・・・




                                 
                                              

                   
 7・21

    尾瀬の朝は 朝靄漂う尾瀬湿原をお散歩 からスタート 

 
    

4:40
      20140720おぜ (113)




お~い、こっちだよ~~


尾瀬にテントを張ったのは初めてのロビンちゃんも、

いつもこの時季には尾瀬にやってくるという駒ちゃんも 、

もう尾瀬には10回以上よというエミさんも、

そして、尾瀬デビューの私も、

 
  みんな、みいんな感激ですよ~~

朝霧に包まれた湿原の静寂さ

音でさえ、霧に吸い込まれたかのように静かです。

聞こえるのは早起きなウグイスの声だけ
 
  

  20140720おぜ (116)


キンコウカも露にしとどに濡れ、昼のキラキラ輝くような姿とはまた違ったしっとりした雰囲気です


   20140720おぜ (117)



ご来光が見られるかしらと、燧ケ岳の方を期待して眺めますが、感動もんの朝霧がね~ ~~~ 邪魔(ゴメン

  20140720おぜ (120)



 湿原の先の山や林がシルエットになり幻想的です 

 この歳になって感じることのできる、わずかなわずかな時の移ろいをゆったりとたのしみます

 20140720おぜ (127)
 


  ロビンちゃんの淹れてくれたコーヒーで体がスッキリ、シャンと。

  夕食の鍋のスープにアルファ米を入れ、おじやにします。溶き卵が優しい味にしてくれ美味でした。

  つまみのチーズを入れると、あらおしゃれな濃厚リゾットに変身ね~。


  昨夜の雨で濡れたテントもだいぶ乾いてきました。

7:55

 
   いくらか軽くなったザックを背負って出発です。

   今日はお天気も良さげですよ。
           

  
DSC07343.jpg


みんなあっちを向いているトキソウ

20140720おぜ トキソウ 


     ミズチドリ

     20140720おぜ ミズチドリ




     

あれ~~~あれ~~~ロビンちゃん!!!

 テントの札がぶらぶらしてるじゃありませぬか!

 犯人は駒ちゃんでした(笑

 自分にくっ付ければ、返すの忘れちゃうからと、ロビンちゃんにくっ付けたまでは、さすがの駒ちゃん!

 考えることが細やかな駒ちゃんらしいわね・・・

 お花の可憐さについ舞い上がって見とれてしまい、

 目の前にブラブラしていても気が付かなかったのね~♪


 駒ちゃんが郵送で送ってくれるとのことでした。 

        20140720おぜ (154)


夏らしい雲のもと、朝日でキラキラな湿原を気持ちよく歩きます。

20140720おぜ (146)

  


そして、尾瀬デビューの私のため、ヨッピ橋周りのコースをチョイスしてくれました。

ここ、本当に素晴らしかったわ。

橋は想像していたのとは違いかなり現代的でしたが。

           20140720おぜ (164)


池塘に浮かぶヒツジグサ、秋になると紅葉するらしいです

  20140720おぜ (207)
   



       ミズトンボもお昼寝タイム    

       20140720おぜ (181) 


  
             そして、未(ひつじ)の刻に咲くことから名前が付いたようです。

              20140720おぜ (206)



 池塘、浮嶋と燧ケ岳

  20140720おぜ (185)



    いぇーい!! 
         キスゲにあえたよ~~~


       IMG_8619 (2)
                             ロビンちゃん撮影


黄色の大群落の中を進むってこんなに気持ちいいのね。

   20140720おぜ (189)




尾瀬のキスゲと燧ケ岳、定番の画だけど、
この旬に出会えたことに感謝♪
雄大な燧ケ岳がいつも見守ってくれているよう。

20140720おぜ (193) 




そして、足元の池塘はミツガシワが湖面に映りこんで

なんとも不思議な鏡を覗き込んでいるよう

20140720おぜ (174) 


なぜか、ついつい燧ケ岳をバックにいれたくなります。
そして、それが絵になるから、、、

燧ケ岳に登って、この尾瀬ヶ原をぜひ見下ろしたいもんです♪

  20140720おぜ (203)

10:30
そして、そして、なんと牛首の分岐で

               ぜいぜいさんとバッタリよ~♪


尾瀬の沢に入っているとはロビンちゃんから聞いていたけど・・・

(こんな雨の中大丈夫なんだろうかと、心配していたけど)

まさか、ここで出会えるなんて思ってもいなかったわ♪

高遠ではいつもお会いしていたが、山で会うのはお初ゆえ嬉しかった♪


   DSC07407.jpg 


  短い歩きだけど、、

 にぎやかさも倍増し、尾瀬の青空にこだましたことでしょう

   20140720おぜ (209)

  


   まだ、フワフワなワタスゲとカキツバタ(だとおもう)

   20140720おぜ (211)

        尾瀬にはヒオオウギアヤメとカキツバタが咲いているらしい・・・が

     

        残念ながら私にはその違いが一向にわかりませぬ。


       

           20140720おぜ (150)

 


11:00
 

   山の鼻にて大休止

   花豆ソフトいただきまっす。

  

   暑さですぐ溶けちゃうので、慌ててペロペロ、、 花豆の甘さが素朴でした。

   


   1日目は沢登りをし、今日は傷めた足を労わるべく、ファミリーと別行動でゆったりと。。。。

   ゆっくり尾瀬散歩をするというぜいぜいさんとはここでお別れ。
   


   


                 20140720おぜ (223)


12:40

  木道&平地を歩いた身にはなぜか辛い登り
 

  

  汗かきかき、ヒーヒーな私を尻目に


  突如エミさんが消えた! 

  そう、消えたとしか言いようのないラストスパートでグイグイ登って行ってしまった!

  カーブの先にも、その先のカーブにも姿は見えなかった!

  どこにそのパワーが潜んでいたのだろうか! 唖然!!


  おかげで、チケットも買ってくれちゃていて、速攻でバスに乗れました♪

   サンキュー、エミさん♪♪

  



    20140720おぜ (225)



  沼田への沿道ぞいで、お蕎麦をいただき、汗も流して・・

  3本100円の大根に心惹かれるも、3本はね~(-_-;)


  隣の、「昨日収穫の大根、タダでお持ちください」の張り紙に即反応!群馬県の大根Get

 

  

   20140720おぜ (227)
  

エミさん&ロビンちゃんを駅まで送ってくれるという駒ちゃんの好意に甘え

ここで、皆とはお別れ。

行はヨイヨイ、帰りは恐いじゃないけど・・・・

渋滞の高崎に向かいながら、、このまま行ったら東京に行っちゃうんじゃなかろうか・・・

とちょぴり不安をかかえつつ。

しかし、みんなこんな渋滞を潜り抜けて、山に来ているのね~~えらいな~~。


尾瀬の気持ちよさの余韻を感じながら、上信越道に入ったらほっとする私でした。。。


   
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    本当に素晴らしかったわ。
    尾瀬はどこを切り取っても絵になりますよね~。

    私は今日帰ったところだけど、、、
    歩いたのは、第一ベンチ手前まででした[邨オ譁・ュ�:v-409]
    15日にコメントくださるなんて、、やっぱり諦め組?
    今年のお盆休みはみんな泣かされましたね。

  • 朝靄!

    尾瀬はいつでも絵になりますねぇ!
    朝靄の水に彩られた草葉の写真が素敵です!!

  • Reロビンちゃん

    そうや、そうや、納豆の力に頼っていないで、早くレポアップv-391
    忙しそうだね~
    レポはちょっとめんどうなときもあるけど、自分で参考になったりする自分のための山行記録だよね。
    湿原の朝靄、素敵だったね~。
    テント泊しないと見られないもん、、
    はい、尾瀬集合おまかせを♪♪

  • No Title

    はぁ~ レポっていいよね
    読んでるその瞬間に あの時に戻れる。
    クミやん よい写真多いねー
    湿原の朝もやの写真 とっても素敵!
    お花の名前は 半ボケのワタクシは諦めました。(笑
    名もない花くくりで愛でようっと
    そだそだ あんなに時間に余裕があったから
    ルーペもっていけばよかったなり(泣

    今度は尾瀬集合もオーケイやね(平気か?)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。