• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/08/03(Sun)

尾瀬デビュー1日目

   木曽駒さんからお誘いがあったのは、尾瀬に水芭蕉が咲く頃だった。

   天気模様、スケジュール等でのびのびになり、

  季節は移ろい 尾瀬にニッコウキスゲが咲く頃になってしまった。


                      20140720おぜ (142)

      そして、2010年以来の久々の熟女ツアーであります。

       熟女たち・・・木曽駒さん・エミさん・ロビンちゃん・私
               今回きぬさんが参加できなく、本当に残念ね。



   19日に一足早く大清水から尾瀬入りし尾瀬沼にテント泊の木曽駒さん・エミさんチーム

   20日長野より鳩待峠、アヤメ平経由で尾瀬入りしたロビンちゃん・私チーム

                         見晴のテン場集合です。

             

         2014.7.20
       前夜、高遠から長野までローカル線の旅を楽しんだロビンちゃんとまずは沼田を目指す。

       田舎者ゆえ、軽井沢から先は行ったことがないので、運転もちと不安でしたが。。。。

       なんと、今年3回目という尾瀬の達人ことロビンちゃんのナビで
 

       あっという間に(3時間だけど)鳩待峠に。

       沼田からはロビンちゃん運転で楽々気分、

       しかし・・・・

       雨がどんどん降ってきて、、、大丈夫かと不安でもあります。


      このまま我が家に引き返して、皆で宴会でもいいんですけど・・・
      (とは正直なところ。。。)


     そう、、、、思えば
     事前打ち合わせで、天気予報が悪いけど、、、どうする?
     とのロビンちゃんの問いかけをものともせぬメールが二つ。。。。
     そのひとつ 、誰とはもうしませぬが、

      「ろびさん。お天気悪くても楽しめるのが“尾瀬”ではございませんか!!
       雨でも皆で歩けばそれもまた楽しい!!
                   私は雨でも参りますよ~~~!」


               う~ん、二人とも   気合充分なのですわ~


  9:00

 
    どんよりな曇り空の下、アヤメ平に向かいます。

    

    小屋と小屋の間の裏からひっそりと階段があり、いかにもマイナー雰囲気濃厚
    表の賑わいがうそのようです。


DSC07247.jpg 


雨でぬかるんだブナの森をゆったり登ります。

しかし、ここのブナの根性も見あげたもんです。

豪雪地帯、飯山は鍋倉山のブナも根性ありですが、勝るとも劣らんってとこでしょうか。


       IMG_8451.jpg 
 

                         ロビンちゃん撮影
       

       

       
       ツルアジサイ は私的に珍しいので撮ってみました
       201407ツルアジサイ 


10:00
     展望のない樹林帯からいっきに  爽やかな風抜ける 横田代の湿原に飛び出ました。 


 

  その解放感に  わ~、気持ちいいね~~と思わず声がもれます。



  ワタスゲはもう終わり頃ですが、タテヤマリンドウが草原の中に隠れるように咲いて

  その小さな紫が可愛らしい 。

     20140720おぜ (11)



11:07 
 

    アップダウンの後、ロビンちゃんがぜひとおすすめのアヤメ平 にやってきました。


    天上の湿原がどこまでも、どこまでも続いています。


    開放感なんてもんじゃありません♪


    わぁ~すごい、すごい!こんなのありなの~♪

 
    


    IMG_8486 (2)

     ロビンちゃん撮影・こういうアングルで撮るなんて、なかなかやるな!



なんと、我らに味方するかのように青空が広がってきました。

   DSC07277.jpg





アヤメ平にアヤメが1輪だけ咲いていました



         

20140720おぜ (37) 


そして、池塘の周りの草原にはチングルマの果穂が風に揺らぎ、
小さな小さなタテヤマリンドウが陽を浴び草むらのあちこちで花開いています。

20140720おぜ (47) 

どうよ~、いいところでしょ♪

至仏や燧ケ岳が見えないのが残念だわ。



いえいえ、もうこれだけでも本当に気持ちいいわ~~

爽やかに抜ける風を子守唄にお昼寝したい気分です。

もう、あの雨の中車で向かった時には考えられなかった展開です。


DSC07271.jpg  



しかし、天気は変わりやすい。
ガスがどこからともなく、池塘に流れ始めた。

「雷雨が来る前って、急に気温がさがるらしいよ」とはロビンちゃん

「え?なんか、、、気温下がった気しない?」
とは私

こんな広いところで雷は恐いので、レッツGo。

雨がポツポツ・・カッパを着ると、蒸し暑い。

 
「ここから眺める森のモコモコがとっても好きなのよね~」

残念ながらガスの向こうにそれらしい雰囲気がちょっぴり感じられるだけです。

       20140720おぜ (50)

そして、 富士見小屋を眼下にしながら、長沢新道を下ります。

ここが本当に長い長い、写真を撮る余裕もないほどのすごいとこだった!

木道が滑る、滑る、妙に足に力が入ります。足がプルプル。

しかも、横田代までの樹林帯で、巨大なナメクジらしきもの発見していた私。

ロビンちゃんはヒルだという(後で駒ちゃん説でヤマナメクジとのこと)

このどってとした気色悪いのが体に付いたのを想像しただけで鳥肌もんだ

そして、木から落ちてきたら

このジメジメ木道&ヒル恐怖でたったと降りたいところだが、

「ひゃ~」「きゃぁ~」と何回滑って叫んだことか!

しかし、二人とも何とかうまく態勢を持ちこたえ

泥だらけになることは避けられました。

ある意味キレットの岩場を歩くより緊張したわ~


やがて、緩やかな下りになり、大きな大きなブナの森になる。

緊張感から解放され、ようやっと、樹を見上げる余裕が出てきた。




     20140720おぜ (52) 


ここの樹たちは、のびのびと枝を広げ1本1本がとっても大きい

20140720おぜ (56) 


待望の尾瀬ヶ原が眼の前に開けてきた。

白樺とオタカラコウ

20140720おぜ (64) 




キンコウカ咲き乱れる木道(ここはもう乾いているから滑らないね)をにぎやかな竜宮十字路へ真っ直ぐ 道は伸びている

DSC07296.jpg

こちらはゼンマイと白樺、モコモコとした山肌のシックな景色

 20140720おぜ (75)



 

  前回ある理由で(細かくは申せませんが)

  脇目もふらず一気に竜宮小屋まで駆け抜けたうっぷんをはらすごとく

  あちこちでうずくまるロビンちゃんでありました。。

  ちなみに左のお嬢さんもやっぱりあちこちでうずくまっておりました。。  

  はい、わたくしもあちこちでうずくまっていました、はい。。



            20140720おぜ (65)




 

  燧ケ岳に向かって真っ直ぐ伸びる木道

  これが尾瀬なのね♪

 
 20140720おぜ (84)

さてさて、14k余りのザックを背負ってのこの体勢、正直かなりきついのです。

立ち上がる時にかなり体力要ります!

体力かなり消耗ですわ!
 

ロビンちゃんはいざしらず、私はそのたにびヨッコラショと気合を入れないと立ち上がれなんだわ。。

夏の花と違って、みな草の中に隠れているからね(草に守られて育っているのね)

20140720おぜ (41)        20140720おぜ (13)



20140720おぜ (76)           20140720おぜ (83)


DSC07265.jpg 

               トキソウ



2014尾瀬トキソウ        20140720尾瀬タテヤマリンドウ
  トキソウ                          タテヤマリンドウ





         20140720おぜ キソチドリ

                             キソチドリ
            
  

                                                      DSC07282.jpg
  

                                                                      シロバナニガナ


竜宮小屋が湿原の真ん中に。

デカザックにデカカバー、

途中で脱いだカッパをカバーに押し込んだずぼらさが

後ろ姿にしっかり現れていたのね(-_-;) 

本人はまったく知る由もなく、わぁ~尾瀬で初めて見る小屋よ♪


IMG_8513.jpg 




そして、そして

心配して途中まで迎えに来てくれた駒ちゃん、エミさんと

久しぶりの再会を喜んだのであります♪




しか~も、もう二人はほろ酔い気分なのであります。


ロビンちゃんの予想.まさにピッタリンコでありました。

そう、あの、ジメジメ木道を下りながらの会話。

「この天気じゃ、駒ちゃんたちは、、、もう、飲んでいるかもだね~」


「えっ?だって、まだ2時前だし・・・そりゃないでしょ」


それがあの二人なのでありました♪

もう~どんだけ飲んだのよ~♪

       DSCN0819.jpg 

さすがに駒ちゃん、
ヨッパ~とは思えないほどテキパキと我がテントをあっという間に設営してくれます。

DSC00208.jpg 




IMG_8563 (2) 

瞬く間にテントができれば、

あとはもうお決まりのコースが待っています。

熟女4人、下界でのストレスを一気に解消♪

山で再会して飲めることに感謝して


         
乾杯~~!!





     20140720おぜ (98)


エミさんが担ぎ上げてくれた美味しいつまみを肴に

熟女たちの時間は尽きることなく過ぎてゆくのでありました。。。

20140720おぜ (101) 


 
至福の時間を過ごしている間にテントにいつのまにか灯りがともっていた

   

DSC00218.jpg


夜中には星空も見えたが、その後雨が降ったようね。


     あしたはどんな日がまっていてくれるのかしら・・・・・つづく。



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    はい、ありがとうございます。
    尾瀬は広いからいろんなところが楽しめそうですね。

    で、台風がきているけど、、、、山行大丈夫ですか?

  • Reロビンちゃん

    ホント、中身の濃い楽しい尾瀬デビューだったわね。
    ヤマナメクジは除いてだけど・・・
    いろんな話ができたのもこれまた思い出になりました。。

    ありがとう♪

    また尾瀬ろうね(これ、、言ってみたかったわ)

  • デビューおめでとうございます。

    次は尾瀬沼で…いい天場ですよ♪

  • No Title

    うんうん また思い出してきたよ。
    初めての尾瀬に感動してくれてるクミちゃんをみて
    よしよし!と嬉しく思う私でありました。
    しかし・・ナメクジに対するクミちゃんの恐怖の顔
    むふふ 弱点みつけたり!

    二人で前夜祭、移動、初日の歩きと
    初めてジックリいろんな話できたことも嬉しかったよん♪

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。