• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/06/17(Tue)

7年ぶりの浅間外輪山縦走

梅雨の晴れ間を狙って・・・・

っていうか、あら、今日は天気良さげね~ って感じで

6月15日 でも、雷雨の心配もあり

7時過ぎに家を出て、車坂峠にやってきたら、

なんかいつもと違い様子が変。

イベントがあるようで、すごい混雑とエンジン音だった
それならと高峰♨から篭ノ登山に変更しようかしら・・・・

なんとこっちも満車、いったいどうなってるんだろうか。
一旦戻り、まっ、軽の強みで何とかもぐりこみ駐車。

8:50スタート


浅間山外輪山は名の知れた黒斑山2404mと蛇骨岳2366m・仙人岳2319m・鋸岳225m

登山口がすでに2000mゆえ、爽やかな風がヒンヤリと心地よいです。

そして、一番高い黒斑山で標高差400mちょいですから、

頑張らなくてもいい楽ちんさが一番の魅力♪

登山口を過ぎて、10分もしないうちに、何かの気配で、眼をやると、、、

あ~ら、カモシカクンのお出迎えだった。
咄嗟のことで、シャッターチャンスうまいこといかなかったけど。

黒々とした毛並のよいカモシカクンだったわ。

あっという間に引き返してしまった。


                  DSC00034.jpg

                                     幸先良いスタートだわ。

汗をかく間もなくこの展望

最近はこんなのが大好きになってしまった。。。。

御嶽山と乗鞍岳だろうか
   
    DSC00036.jpg



奥穂、槍からずらっと連なる北アの雪もずいぶん少なくなりました。

   DSC00042.jpg


新緑の唐松と緑の山、青い空、白い帯のような北ア

もうこれだけで大満足なんですが、まだ始まったばかりなんで、

喜んでいてばかりいないで、足を進めましょう。

  
DSC07111.jpg


トーミの頭は展望を楽しんでいるひとで賑やかそう。


DSC00044.jpg 

まさか、この山で出会えるとは思いもしなかったので胸キュンなハクサンイチゲ

思えば、何度も来ているけれど、花の時季は初めてかも・・・

浅間の雪のシマシマ模様狙いが多かったもんね~

           DSC00047.jpg 


八ヶ岳が真正面です

ちょっぴり頭をのぞかせているのは南アかな

    DSC00048.jpg




雪のない浅間山はなんかド~ンとっても大きく見えます。
DSC07113.jpg 

10:00  トーミの頭

そして、今日は外輪山の端っこまで行ってみよう!

DSC07115.jpg 


いたるところに咲いていましたミネズオウ  

小さな小さな米粒ほどの花の絨毯が岩場にず~と広がっています

ピンクのプチプチがかわいい
 

   DSC00053.jpg


込み合う黒斑山をスルーしていったん樹林帯に入る。

まだ、残雪が残っていて、道はぬかるんでいた。


10:45

蛇骨岳がキリリと、、でも今日は通過点ゆえ、あの三角の上には立ちませぬ。


   DSC00054.jpg



ここからはもう空中漫歩の稜線歩き

下を見下ろせばすそ野の緑が鮮やか

  DSC00056.jpg



仙人岳、鋸岳へと続く稜線歩きはちょっぴりスリルもあり、気持ちがよい。

   DSC07121.jpg


Jバンド、ここから草すべりへと行けます。
私は、せっかくの稜線歩きがもったいなくて、ここから降りたことはないけれど、花がいっぱいらしいです。

鋸岳へと行く道は、本当に静か。みんなここから降りちゃうか、ここから登ってくるからね。

  DSC00059.jpg


11:20


先端にやってきました。

この辺は岩が赤くて、今までとちょっと違う雰囲気


 DSC00062.jpg

目の前に前掛山が迫ってきます

どうみても登山道は単調に思われ、私はそそられませんが、登る人は結構いるみたいですね。


  DSC00064.jpg



そして、登山者が米粒のようなシルエットで見えます

 DSC00068.jpg


北ア方面も雲が多くなってきました。

あっちに行かなくて正解かな。


  DSC00071.jpg



 
        
         イワヒゲ名前は無粋だけど可愛らしい花

         DSC00076.jpg


こちらは四阿山端っこは苗場山?自信ないけど。


   DSC07123.jpg

さて、引き返しましょか



   DSC07129.jpg


   

      


コメツガと唐松だろうか、ブナの森とはまた違って尖がった森のコントラストが美しいです。



   DSC00082.jpg



         ツガザクラ

         DSC07145.jpg


  ミネザクラ


  DSC00089.jpg
                               




                      樹林帯の中でひっそり咲く森のバレーリーナ、ヒメイチゲ

                               姫一花と書きます



                            DSC00090.jpg


そして、再登場願いました、、、気品がありますね


   DSC00094.jpg

                    ガラス細工のような楚々とした ミツバオウレン

                    DSC00039.jpg


      この時季常連さんの可愛いピンクのお嬢さんたち

      DSC00102.jpg


                      樹林帯の苔の中にはマイズルソウ

                      DSC00096.jpg

         タケシマランも静かにひっそり咲いています


          DSC07142.jpg



    振り返ると、爪楊枝みたいな島枯状態が以外にも新鮮な黒斑山だった。

         DSC07155.jpg


天然唐松が多いというが、今は可愛らしい姿


         DSC07157.jpg



14:30 

イベントも最終になったのか、マイクから女性の黄色い声で景品当選番号が聞こえてくる。



こりゃ、♨も大混雑かな・・・・



と、思いきや、ガラガラでした♪

八ヶ岳を目の前に見ながらのんびり浸かり、ふと、目の前に眼をやると・・・

駒草の群生

う~ん、♨に浸かりながらのコマクサって初体験

ちょっと複雑な気分・・・・
    
 
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    ハッハハあのコサックダンスね、巷ではすっかり有名だよね~[邨オ譁・ュ�:v-411]
    師匠にどんだけ怒られたん[邨オ譁・ュ�:v-408]

    黒斑山までは足慣らしってとこでしょうか。
    ありがたいことに、
    みなさんそこで引き返しちゃうから、
    その先の素敵なところは意外と静かなのですよ♪

    まあ、私も雪のない季節、ましてや花の季節ってお初でして。。
    さわやかな空気の中で気持ちよく歩けたのが本当によかったですね。

    でも、やっぱり浅間山はシマシマが魅力的だわ。

    温泉はもう登山口に隣接しているあそこです。
    ランプの宿じゃありませぬ。。

  • No Title

    コサックダンスを踊った雪の黒斑山しか行ったことないけど(笑
    その先もなかなか変化に富んだよさげな道だね
    お花も案外な種類じゃなあいですか
    やっぱり山は色んな時季を歩かないとわからないね

    んで お湯につかりながらコマクサってどこの温泉?
    峠の??

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。