• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2014/05/27(Tue)

安曇野の里山 鍬ノ峰

5月25日

  すっきりしない天気だが、久しぶりに山に行きたい気分になる

八方尾根にユキワリソウが咲き始めているかもね~

でも、こんな霞みまくっている日に八方尾根に行っても・・・。
やっぱり、八方尾根は展望と花を両方楽しみたいわよね・・・

で、迷った末選んだ山が

鍬ノ峰
 大町市の餓鬼岳の前にある里山1623.1m
                 シャクナゲで、ちょっと名の知られた山です


 10:00

 餓鬼岳の登山口を通過し のんびりやってきたら、もう駐車場は満杯だった。

仕方がないので、林道が行き止まりなのを確認し、林道のど真ん中に車を停める💦
   笹の急斜面を登り上げると、ミツバツツジが新緑の中で鮮やか

   20140525鍬ノ峰 (33)

若葉の優しい色合いが嬉しいこの季節

輝くばかりのエネルギーがうれしいこの季節

   
   20140525鍬ノ峰 (27)

久しぶりだね、と、まずはご挨拶しなきゃね。

毎年、春と共に最初に出会ったときは、うれしい山の常連さん。


  20140525鍬ノ峰 (29)

今年も見頃に出会えたことに感謝です。

濃いピンクの蕾も、花開けば淡く儚げな色気でしっとり

  
 20140525鍬ノ峰 (36)




   今日は27度まで上がるといわれていた

   

   風のない急登の笹道を登りあげるきつさの中、

   その艶やかさに何度立ち止まってしまったかしら

   20140525鍬ノ峰 (32)


  11:40

 
 
   稜線にでると、ときおり爽やかな風が頬をなでるものの、

   笹に覆われた登山道に辟易

  
  
   
   まるで、あの映画でよく見るホールドアップした犯人さながら

   両手を頭の後ろに高く掲げ、笹道をかき分けると山頂?

   あれ、1時間半ちょいだった♪

   で、600mの標高差は、久しぶりの山歩きにはけっこうきつかったわ~


   でも、今年初の土の道はそれなりに気持ちよくもあった。
 

 20140525鍬ノ峰 (12)

けっこう狭い山頂では、6人くらいのグループがまさに焼肉パーティで盛り上がり、

その脇で2人ほどの単独登山者が肩身を狭くしておにぎりをほおばっていた(笑


餓鬼岳から唐沢岳もやっぱり今日は霞みに霞みまくっています

  20140525鍬ノ峰 (9)



大町ダムも見下ろせるものの、烏帽子も鹿島も蓮華もすべて霞んでしまっていて残念

正面の餓鬼から唐沢が、あれ、あんなに長かったっけかと、何年か前の孤高の山行を思うのでした。

たしかに遠かったけど。

    
20140525鍬ノ峰 (15)


あまりの香しい焼肉の匂いに恐れをなし、2分で即退散



ワルツを踊っているお嬢さんを愛でつつ、おにぎりをほおばる私だった


  20140525鍬ノ峰 (40)


12:55

   登山口に下山後、高崎の3190ナンバーの登山者と、なんと1時間以上も話こんでしまった!

 
   同い年のこの方、退職を迎えたら、その憧れの3190mからジャンダルムを越えたい!!

 

   そのためには奥様にどんなにしかられようが

           退職金でガイドを!!!

   
   
   それまでは3190mは登らないそうな。

   
   1623mで出会った熱い人でした。


   さ~て、私の退職金って?円なんだろうかと、あらためて気になってきたわ。。。。
 

 
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    そうやそうや、若いパワーに負けちゃあきませぬよね。
    私もしっかり山歩きしよ~っと。
    で、あの熱きお方、
    退職したら八ツにも北アにも近い松本に将来住みたい♪
    奥様に「独りで勝手に行っちゃってください❕ 」 ・・・・・と。
    ハハハ、、、そりゃそうだ!
    きっと、逆に奥さんもそれを望んでいたりしてね(笑

  • Re監督

    バンコクからどこに乗り継ぐのかしらん・・・。
    .え?4歳で続けて2回も登ったの?すごいわ~素質ありで、将来が楽しみですわ。
    う~ん週1回山いきからかけ離れちゃっているわが身を振り返ってしまいました。
    フムフム、6月後半ね・・・・梅雨の晴れ間を狙いましょうぞ♪

  • No Title

    1600m 充分じゃないっすか
    またそこから眺める以前登ったデッカイ山の景色もいいじゃないですか

    退職金でガイドか・・・・そんな使い方もあるんだね
    監督&えみさんのお孫ちゃんに負けないように
    私もしっかっり山歩きしよーっと

  • No Title

    1623mが里山とは、さすがに信州!丹沢なら最高峰の蛭ガ岳級でっせ。で、あのね、先週と先々週、2度つづけて4歳になった孫を高尾山の稲荷山コースに連れていきました。チョコレートで釣ったらちゃんと自力で標高差450mのぼりきって、じじ、ばば、大満足でしたわ。
    あと、自分の帰国は多分6月後半です。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。