• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/11/11(Sun)

草紅葉の苗場山

今日は風も冷たくストーブの暖かさが恋しいほど。

我家菜園最後のミニトマト収穫。
青い実はたくさんあれど、もう赤くならないだろうな。

このミニトマト、毎年種から自然に 芽が出て、ワンサカ実をつけます。
たぶん15年以上この繰り返し。

皮が薄く、今流行のミニトマトのような甘みには欠けるけど、自然の恵みです。
今年も楽しませてもらいました、感謝。

        2012_1028.jpg


って、苗場山のレポのはずだったのに・・・・(笑


と、ここまでは10月28日の記




ほったらかしにしている間に、

とうとう1ヶ月も前になっちゃいました


三連休にそれぞれ高妻山に登ったという

K林さん&ゆうた君親子とリエちゃんとの久しぶりの山行にチョイスしたのは

私にも8年という歳月が過ぎていた苗場山だった。

というのも、

夏に餓鬼→燕岳縦走を悪天候ゆえ断念して秋山郷に師匠の運転でドライブ

この時登山口の標識を見てしまったから・・・・

              単純、明快


前夜、私の仕事が終わるのにあわせてはるばるやって来てくれました。


10月14日

 秋山郷に入ってからは、車の影さえなかったから、駐車場の車の多さにびっくり。

写真は登山口ですが、手前には広いスペースがありあらかた埋まってました。

長岡ナンバーが多いのも、県境が近いことをうかがわせます。

                                 (トイレ完備ね)


         20121014naebasann0001.jpg


8:40 登山口はブナの森に分け入るような良い雰囲気です。


         20121014naebasann0004.jpg

そう、登山口がすでに3合目

その後律儀に100m標高が上がるごとに標識がありました。


                        20121014naebasann0005.jpg




さ~て、グイグイ登りあげますよ!

     20121014naebasann0014.jpg

仲良くお尻も並んで、チームワーク抜群やね


     20121014naebasann0027.jpg



 足の長いスマートなりえちゃんもワシワシと行きます   



     20121014naebasann0029.jpg

朝日が林の中にも射しこみ、黄葉が輝いています。

登山道のぬかるみには、丸太の輪切りが敷き詰められています。

これを、我等は鍋ふたと名付けましたが、

以前私が来たときには、単なる輪切りで、これが逆に滑って、スッテンコロリでした。

ちゃんと、ふたには取っ手が付いていて滑らなくなりました、感謝。


    20121014naebasann0017_20121111174045.jpg

さ~、まだまだ登りあげますよ。

山頂が池塘ってことは、山自体が多くの水を含んでいるのか、

登山道はとにかく滑ります。

   20121014naebasann0031.jpg

下りは、鎖に頼りたい滑る岩だらけ

りえちゃんはしきりに下りの事を気にしておりました。

      20121014naebasann0033.jpg
  
ようやく展望が開けて、

錦の彩りも鮮やかな山肌が美しいです。

 20121014naebasann0034.jpg

さあ、最後の登りだよ、りえちゃんガンバ!

       っっって、

          なんとK林さん親子が走り出した!


んんんうん、まあ、若いU太クンはともかくとして

けして若くはないはずのK林さん(はい、私よりもうちょっと上ですよ)脱帽であります。

けして若くはない私と若いリエちゃんも、つられて、足が速まってしまったわ。


        20121014naebasann0038.jpg






笹道から一気に、広い広い空間に踊り出る
こんなときは、

       ワァ~ 気持ちいいね~

                   
こんな言葉しかでてこない

 20121014naebasann0042.jpg



嶮しい鳥甲山の奥には北アが帯のように連なっている


 20121014naebasann0043.jpg 


 
20121014naebasann0048.jpg 


空が広いよ~ 気持ちいいよね~

20121014naebasann0050.jpg 

木道は栂の森へと続きます

20121014naebasann0055.jpg 

ここで、まだ九合目

でも山頂直下の急登なんて、ここでは、無縁。

     20121014naebasann0057.jpg 



20121014naebasann0062.jpg 

振り返れば、草紅葉に縁取られた池塘と北アの連なり

そして前もゆるゆるで、ほっこりな木道が伸びている

これって、たまりませんよ、ゆるゆる感最高!

20121014naebasann0066.jpg 


リエちゃんも気持ち良さそうですね

20121014naebasann0069.jpg 

越後の山々は私には馴染みがないので、K林さんに御伺いすると

平標山・仙ノ倉岳などの山々らしいです。

でも、どれがどの山やら、わかりませぬ。。。


20121014naebasann0070.jpg 

11:45

小屋の裏側に回ると、広場に2145mの山頂あり

そう、広大な湿原ゆえ、まあ山頂は・・・・ね(笑

             あっ、展望はありませぬ。





        20121014naebasann0077.jpg 

12:30 下山



山頂でありながら、広大な湿原と池塘が散らばる台地の不思議な山です。




  20121014naebasann0087.jpg

K林さんは

越後側から登るより、

秋山郷から登った方が池塘の素晴らしさを楽しめると嬉しいこと言ってくれます。

まあ、関東からだと、秋山郷までが遠いんですよね。


  20121014naebasann0086.jpg


さて、降りの最初の難所はその長い足でなんなくクリア

   20121014naebasann0107.jpg

最大の難所は、ジメジメというよりぬかるんだ、土砂崩れの後のようなところ

リエちゃん懸念の場所


足の置き場を間違えると、さあ大変です!

ズルッといってしまいます!



よっ、リエちゃんクリアよかったわ。


  P1030516[1]
               対岸?に難なく渡り終えたK林さん激写



さあ、後は輝くばかりの紅葉を楽しみながら下りましょ♪

  20121014naebasann0109.jpg


  

 20121014naebasann01130.jpg



              20121014naebasann0124.jpg 
                華やかな衣装をまとった艶姿ですね


今年はどこもことのほか紅葉が素晴らしい年だったようです。

そんな素晴らしさをこの苗場山で皆と楽しめたことに感謝しつつ・・


なんたって、山の後は温泉よね♪

とろり~とした茶色の濃度が魅力の風情ある温泉でありました。

http://www.miy.janis.or.jp/~sakaesho/sakaem7.html




あれから1ヶ月近くが過ぎて、平地の長野の秋も深まってくると、

あの輝くばかりの紅葉や池塘の草紅葉の素晴らしさも

もはや過去に過ぎ去ってしまい

今頃は湿原に激しい風が吹きすさび、

厳しい冬が待ち構えているって思ったら、

ついつい長いレポになっちゃいました
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reろびんちゃん 

    お忙しそうやね。

    あのね、お宅スポンサーに占拠されてまっせ。

    標高差は775mでも、以外に登り応えあったわよ。
    でも、まあ、山歩き的にはそこそこ楽しめる道でした。

    8枚目?つい数えてしまった。。
    あ~あの時は眩さに感動でした。

    K林さんにとってのリエちゃん効果
    私も欲しいっす、、、

    イケメンの栗城 史多さんの眼の前だと、私は走ります!!
    ぜったいに!

  • No Title

    お久しぶりでやんす
    >この時登山口の標識を見てしまったから・・・・
    ふんふん あの時に一緒に見たはずなのに・・・
    なぜに私達は登ってないのだろう??? 摩訶不思議(爆

    登山口が1370ってことは 2145だから標高差775かぁ
    意外にそんなでもないねんね。
    今年の紅葉は凄い凄いと言われてたのに
    なんで今年に限って それがみれなんだ。
    しかし、頂上直下から走りだすなんて K林さん
    若いからか、りえちゃんがみてるからか、凄すぎ!!
    8枚目の紅葉の林の中に光が漏れこんでる写真えーなー


  • ReK林さん

    はい、もう1ヶ月ですわ。
    あの輝くばかりの紅葉、そして池塘を彩る草紅葉
    堪能しましたね~~。
    で、K林さん、あっちの山、こっちの山って何度も秋を楽しんでるんでしょうね、うらやましいわ。
    ここは晩秋の気配ですが、
    わずか1時間の我が実家の飯綱に今日行った姉は、雪がどんどん降ってきて、あわてて戻ってきたそうですよ。
    この狭い長野でさえこの差です。
    冬はもうすぐそこですわ。

  • Re駒ちゃん

    エッ、駒ちゃんでも説得できない人がいるのかv-399
    ぜひ、その奇特なお方のお顔拝見したいもんですわ。

    テン場がないのが残念だけど、
    この広い広い湿原を眺めながらのビール最高だと思うよ。
    そして、ほろ酔いで広い広い空の星空を眺めたら
    こりゃもう最高だろうな。
    この線でどう?

  • 紅葉

    もう一ヵ月も… ホント綺麗だったわぁ!
    こっちは今が一番かな? 考えてみれば、四季があるといっても、随分ズレがあって季節の奥深さを感じます。

    そちらは、もう冬ですねぇ…

  • 来年の秋はここに!!

    もう、絶対来年はここに行くよ!!
    毎年紅葉の時期は苗場山へ!!って思っているけど、なかなか夫婦間の意志の疎通ができず、断念。。。
    でも、来年は絶対行くからねぇ~~~。
    降りてからの温泉も楽しみ♪

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。