• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/16(Sun)

バテバテの常念岳

9月9日

  槍も奥穂もみんな厚い雲の中

    20120909jypunenntake00032.jpg

     
           こんな報われない日もあります    

9月9日(日)

4時
目覚ましのベルが鳴る、鳴る、鳴る、鳴る、鳴る!!!

体が、体が言う事を聞かない、ベットから体を引き剥がせない!

相変わらずの残業生活、疲れが抜けない

5時近くにようやく体を引き剥がす事に成功

かくして、峠越えをして、一の沢駐車場に着いたのは7:30だった、まったくね、だ!

    20120909jypunenntake0001.jpg      20120909jypunenntake0002.jpg

しばらくの林道歩きは体を目覚ませるにはちょうど良い。 20分程で登山口。

8:15

登山届け提出後、記憶を辿りながら歩き始める。

あれ?こんな感じたっだっけ・・・記憶ほど頼りにならないものはない。
 
前回は初冬だったから、イメージは異なるし

記憶はデフォルメされてるからね。。。

1時間ほどで大滝 

                    20120909jypunenntake0006.jpg   


けっこう快調に来たが、最初のペースが早すぎたのか、少しバテてきた

日曜日ゆえ、下山者の多いこと、多いこと!

蝶&常念は名前の響きがいいので、女性に人気があるのか

正真正銘山ガールから山ガールもどきの方々が続々下ってくる。


       20120909jypunenntake0011_20120911213812.jpg



沢沿いの登山道は全く展望がないので、ひたすら歩くしかない。

おまけに先はガスに包まれ、テンションも


      20120909jypunenntake0012_20120911213812.jpg  



10:40胸突き八丁

ここらからようやく花が多くなり、元気が出てくる

             20120909jypunenntake0020_20120912060944.jpg  


水流れる大きな岩のこの辺りはお花畑が広がっているところ

手前のツンツン白い花の群生に、懐かしい友に逢ったようで、心躍る


        20120909jypunenntake0054.jpg  


なんの変哲もない華やかさに欠ける花だけれど、
白い柄の先っぽにチョンと咲く姿が愛らしい。

ウサギギクの仲間だけれど、あのおおらかで明るい陽気さに比べるとちょっと控えめだね。

このチョウジギク(丁字菊)を初めて見たのもここだった。
他の山ではあまり見かけないなぁ、しかもこの大群生はすごい


     20120909jypunenntake0055.jpg  


                

                            20120909jypunenntake0049.jpg

                      オーソドックスなシラヤマギク(白山菊)   



最後の水場を過ぎジグザグに登りつめる。

足が重くなってきた。

空が明るくなってきたので、稜線はすぐそこかと思われるが・・・

ベンチなんてものを見ると、あれ、まだ休めってことなのね・・・
      
20120909jypunenntake0025.jpg         20120909jypunenntake0027.jpg  



なんの前触れもなく、突如として現れたガス渦巻く稜線

                      20120909jypunenntake0031.jpg  

11:45 常念乗越

          アチャ~、やられた~
   
        20120909jypunenntake00034.jpg 



コーヒーとずっしり重みのあるチョコレートケーキを食べながら

まだ遥か先の山頂に目を向ける

往復2時間かぁ、、、、

しかも、槍も奥穂の展望無しか、、、、、

                    20120909jypunenntake00040.jpg  


反対の横通岳を見上げる(なんかかわいそうな名前だな、横を通り過ぎられる山なのか)

こっちは近そうだ、、、

さあ、どうする?

でも、槍、奥穂の展望無しか、、、、、
           
     20120909jypunenntake0036.jpg    
  

15:30 一の沢登山口

    はい、この時間に登山口に戻って来ました(笑

たっぷりかいた汗をホテルの温泉で流し、自宅着18時

        いつでも登れるサ!

って地元長野ゆえの慢心なのか、根性が足りんのか、3度行きながら登頂は1回のみ。


その後3日ほど筋肉痛に見舞われた。

                   なんだったかな山行だったわね。



Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reロゴスさん

    暖かいお言葉ありがとうございますv-398
    >自分のスタンスで山を楽しむのが一番ですよね。
    そうですね、その線でこれからも山を楽しみたいと思います。
    ただ、
    若返りというか、、、
    その歳、その歳で楽しみ方が変わってきました。
    変わざるをえない、これ実感ですわ。

  • Reロビンちゃん

    東北のあの素敵な山もムチャ行きたいわ~

    久々に味わった筋肉痛です。
    やっぱりね、最低でも月に2回は歩かないとサ、体が鈍っちゃうのですよね、しかし、、、なのが現実。。。。

    ついさっき帰宅して、明日の山行で、また筋肉痛の予感!
    また、バテバテかもだわ・・・・。
    >あの ノッコシにいるお姿は・・・・・
    エッ?
    思わず原寸大の写真を眺めてしまいましたが、おじ様でしたv-16

  • Reきぬさん

    ふふふ~ん
    筋肉痛は、当日夜になんとなく・・・
    で、翌日は2Fの寝室から降りる時にすでに・・・
    翌々日ではありませんよ~
    って、ここで、喜ぶってv-16

    そうか、常念も候補だったのね。
    今年のお盆は本当に天気にやられたからね~
    あの、そんなに手強くはないのよ、私の単なる夏バテでした。
    まだまだ、これから秋にかけても楽しめる山だよ~、行ってみそ。

  • Re岐阜ペンギンさん

    そうなんですよね、本当に残念!
    ここのテン場も快適そうですよね。。。
    リサーチはしっかりしてきましたが、、、
    >朝日も夕日もバッチし
    だろうな~、ビルを飲みながらの夕日気持ち良さそう!
    来年は狙おうかしらん

  • 久々の山行ブログ活躍最高!

    ご無沙汰しています。
    久々の山行ブログお待ちしていました。
    仕事も忙しい中、大好きな山登り充実感はあったのでは。
    自分のスタンスで山を楽しむのが一番ですよね。
    また、行けると思う心が若返りに繋がると思うのです。
    筋肉痛も自分を励ますものですので楽しんでくださいね。
    次の山もまた楽しみにしています。・・・・ロゴス

  • No Title

    あの ノッコシにいるお姿は・・・・・
    クミちゃんだよねー えー えー
    ってことは、誰かに頼んだの? セルフか!?
    いい写真じゃん

    筋肉痛はね、不愉快だけど快感なんだよね。ちゃう?
    私だけかな v-16
    横通岳ならまだまだ、ニセほにゃららなんて頂きの名前あったよな。かわいそうだよねー
    子供の名前もそう、名前はちゃんと考えてつけてあげないとね

  • 筋肉痛すぐ出た?

    >記憶ほど頼りにならないものはない。
    そうですよね、記憶さえもないってこともありますしねぇ
    男前な常念、夏の計画の中には入っていたんですが
    なかなか手ごわいですよね

    横痛岳、あ、いや、横通岳
    いたく同情いたしました

  • 大展望があれば

    ガスって槍穂見えなかったんですね
    残念でした

    常念乗越の テン場 好きです
    荷物を置いて 空荷で 常念&大天井のピーク
    楽チンです
    朝日も夕日もバッチし

    もう少ししたら 稜線上には おたのしみが有りますよ

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。