• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/06/02(Sat)

唐松岳にて雪山のなごりを楽しむ

我家の庭ではバラが艶やかに咲いています。

そんな季節を逆行するような雪山に行ってみようか・・・な

なぜか、木漏れ日に輝く若葉や溢れるばかりに咲誇る花々のこの季節になると

残雪の山に逆に惹かれてしまう。

そんなわけで

         剣岳を見に行こう!


 はい、短絡的なんですね。    

    2012_0527karamatutake0013.jpg



我家から一番近い北アといったら、やっぱりここです。

ゴンドラ始発が8時だから、7時に家を出ればいいもんね。。。

新緑と残雪のコントラストがまだ楽しめるところです。


5月27日(日)


水芭蕉が咲き始めた池塘にまだ白さが際立つ白馬三山が映し出されている
春は始まったばかりです


      2012_0527karamatutake0018.jpg

           
青き空では
燕がこのダイナミックな青空を楽しんでいるかのように風を切って飛んでいる

ビューンと下降したかと思うと瞬く間に上昇して、点のようになってしまう。

気持ちいいだろうな・・・・。



      2012_0527karamatutake0023.jpg  


でも、ジェットコースター超苦手な私は

(たとえ、1万貰っても乗らんわ、
でも、10万だったら・・・どうしようか・・・と迷い所

あっ、
みんなお金を払って乗っているのよね、信じられんわ!)


彼らを羨むことなく、私は地面にしっかり足をつけ行きしょか。   
 
八方山ケルン辺りからまだたっぷりな雪です
(トイレの辺りね)

                    
          2012_0527karamatutake0038_20120602215044.jpg


白馬三山がきれいに並んでいます

      2012_0527karamatutake0019.jpg


まだまだ雪に覆われた八方池の先には
天狗の大下りから不帰の剣のⅠ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰が嶮しい姿

一番左にちょこんと尖がって見えるのが今日の目的地、唐松岳です。

まだまだ、遥か先です

     2012_0527karamatutake0028.jpg


五竜につながる遠見尾根の奥には鹿島槍が両耳をピンと立てています

しかし、この辺りの斜面の登りがきつい!

アイゼンは持ってきたけれど、使うほどでもないので、一歩、一歩登りあげます。


     2012_0527karamatutake0024.jpg



           
冬道はトラバースすることなく、ずっと尾根を歩くので気分爽快

風の強い日は最悪ですが。



      2012_0527karamatutake0042.jpg


丸山ピークのもうひとつ先のピーク
ここまで来ると、鹿島は五竜の陰に隠れてしまいます


      2012_0527karamatutake0030.jpg

雪塀がまだかなり張り出している

      2012_0527karamatutake0046.jpg

雲が多くなってきました


剣岳は姿を見せてくれるのだろうか・・・

ヤキモキしながら、岩場に取り掛かります。

夏道は左側をトラバースしますが、冬道はダイレクトにいっちゃいます。
かなりのスリリングな岩場を抜け、最後に雪面を左に巻くと、、、、

剣岳が全容を見せてくれるはず!

      2012_0527karamatutake0047.jpg

ワアァァ、きたぁーーーー、
 
     霞んでいても、堂々たる姿 は貫禄ってもんでしょうか

                   この瞬間がたまらない!

      2012_0527karamatutake0048.jpg


まあ、これだけでもう、目的達成なんですが、、

今日は三角錐の瀟洒な山頂まで行ってみましょう。

      2012_0527karamatutake0050.jpg

この時季の12時ってのは、これでもヨシとしましょか。
朝のあの紺碧の空もどこかに行ってしまい、

予報だと、晴れるのも午前中まで、山添いでは雷雨も・・・とか



      2012_0527karamatutake0053.jpg
  
五竜はいつ見てもどっしり

雪面にトレースのあるところからして、縦走する人もいるみたい ですね。

      2012_0527karamatutake0056.jpg

白馬三山は重なっていて、唐松の山頂からはいまいちです
  
      2012_0527karamatutake0058.jpg


12:30
さて、降りましょか。

      2012_0527karamatutake0061.jpg

この時季ともなれば、スキーヤーもいなく、静かなもんです。
雪面で、イワヒバリが遊んでいます。


      2012_0527karamatutake0064.jpg



                2012_0527karamatutake0068.jpg

下りは、早い早い!
雪面スケーターよろしく、一歩は2mにも3mにもなっちゃいますからしてね。

本当は尻セードしたいところだけれど、

お尻がビショビショはやなので、靴でス~イ、ス~イです。

    2012_0527karamatutake0069.jpg


下の樺もまだ芽吹いてはいません

    2012_0527karamatutake00070_20120602222402.jpg

高速下山も、お花に出会うと、もういけません。

雪融けを待つかのように咲き始めた可憐な姿は、

まだ冷たい風に打ち震える日もあるだろうにと、思うといっそう健気で可愛らしい。


            2012_0527karamatutake0074.jpg
                      おなじみの、雪融けとともに咲くショウジョウバカマ 

                           

           2012_0527karamatutake0087.jpg
                      風を避けるように岩の陰に咲くクモマナズナ

              2012_0527karamatutake0099.jpg
                     日が翳るとすぐ花弁を閉じてしまうハルリンドウ


   そして、そして、

 今日の剣にも負けぬ魅力的な私の贔屓のこの花にも逢えました。

わずか5センチほどとはいえども、力強いです。

春の先駆けの花は皆、風を避けるため、小さく可憐だけれど、

その生命力は人一倍強い。






                2012_0527karamatutake0075.jpg
                  
      

  真ん中の黄色がなんとも微笑ましく、ひと際愛らしい
 
  花の大きさはわずか1cmたらず

  
   

                   2012_0527karamatutake0108.jpg




    私の今のカメラは接写が出来ないため、

    ピントを合わせるのに てこずりまくりです。


    キミにやられたね!


      2012_0527karamatutake00107.jpg


 八方池の側がピンクの絨毯になるのは6月中旬頃だろうか。


 
   
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reemiさん

    忙しそうやね~
    でも、ちゃんとヨッパーなのはえらい!

    行きたい!行きたい!行きたい! よね~

    プラン練りますですよ♪

  • 今日も酔っとりま~す(笑)

    お久しぶりです!

    いいね~いいね~いいね~

    行きたい!行きたい!行きたいっす!

  • Reロビンちゃん

    ジェットコースター好きそうだもんね~
    で、キャァキャァ大騒ぎしそうだ(笑
    はい、八方はどの季節も魅力的ですわ。
    秋の唐松行きはかっきり晴れていて良かったわね~。
    いかん、emiさんのヨッパ~ぶりを思い出しちゃった・・・。

  • Re監督

    あら、監督も仲間だったのね、心強いわ(笑

    あの時の八方も楽しかったわぁ
    でも、ほれほれ、トイレから先に行かなくっちゃですぞ。
    じゃないと、八方=トイレがいつまでも監督の中にインプットだわ。

  • ろび

    監督~
    吹雪でない かっきり晴れた空の下の唐松歩かないといけまへんえー
    ねー クミちゃん
    季節が変わると行きたくなるよね
    私が長野に住んでたら・・・そうなる きっと

    ちなみにジェットコースター大好物だったのに
    いかんせん・・・スリルは好きなのに体が・・・
    かなし かなし むちゃ かなし


  • ぷっ!

    >(たとえ、1万貰っても乗らんわ、
    >でも、10万だったら・・・どうしようか・・・と迷い所
    >あっ、
    >みんなお金を払って乗っているのよね、信じられんわ!)
    これ、そっくりそのまま共有しとります。(笑)
    自分としては、八方はあの吹雪の中の一度だけやけど、あれはあれでインパクトあったもんねえ。 えかった、えかったっす。

  • Re岐阜ぺんぎんさん

    その頃の八方尾根は、お花ロードになっていることでしょうね。
    開放感溢れる広い空間と迫り来る岩肌のダイナミックさにおいて、ここはピカイチですね。
    ゆるゆると楽しんでくださいな。

  • ありがとうございます

    素敵な画像を ありがとうさんです

    今年の夏に 雰囲気を味わいに 八方尾根に 浸りに行く予定

    ゴンドラ ゆるゆる山遊 八方池まで

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。