• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/10/23(Sun)

唐松岳でお泊り前編

前夜、「また飲み会?」と言いながらも、、、
若い男性社員二人が総力をあげて、私の仕事を手伝ってくれた(感謝
なんとか、8時前には退社でき、ウキウキ気分でザックを取り出す。

っていっても、小屋泊ゆえ特に用意するものは無い。。


いろいろ候補地はあがったものの、
私の忙しさに

一番我家から近い北ア・唐松岳をチョイスしてくれました

30回以上も八方尾根には行っていながら、
その近さゆえ泊まったことはないのです。

emiさんとロビンちゃんからのこのお誘い

剣を眺めながらワインを飲もう~♪




もうこれだけで、ワクワクです。

先週、実は八方尾根散策してきましたん。

我家からは、鹿島槍が見えます。
白馬方面は前山が邪魔をして見えないんですが、
う~ん、鹿島が見えるってことは、八方尾根もヨシにちがいないわと。
まあ、働きづめだったけれど、ようやく気力がわいてきたのか
温泉主体で、のんびりブラブラ歩きたかったのです。

寒くて、寒くて、
雪雲に覆われたかのような丸山ピーク手前で、、
やっぱ、温泉よね!
とばかりに踵を返したんであります。
翌日我家からは 、雪化粧の鹿島槍


       2011_1004初冠雪0004

そんなこんなで、

「アイゼン持っていったほうがいいかもね、ピッケル?う~んいらんでしょう」ってなやりとり有
2011.10月9日

私の残業を気遣って、
彼女たちは、夜行バスで直接現地入り。
7時30分スタートのゴンドラに並ぶ人、人、人
その列は広場を越え道路まで達していた。
私はもう、です。
スキーシーズンでもこんなことありませぬ。
先週なんて、ガラガラでチケット売り場に直行だったのに。

恐るべし、三連休です。駐車場もどこも満杯。
もち、私は無料のあそこですが。


       1091020110021.jpg


ゴンドラ(7:45)~八方池山荘発(8:40)~八方池(9:30/9:50)~丸山ピーク(11:00/11:45)
唐松山荘(12:25/13:15)~山頂(13:40/14:20)


それもそのはず、ゴンドラ、リフトを乗り継げば、いきなりのこの景色ですから。

けして、雪化粧ではありません。
三山がお隣同士、仲良く並んでいるのに、それぞれ色が違うのが魅力です。




     2011100910唐松00004


ちなみに、1週間前の様子です。

この時は、あと1週間もすれば鮮やかさが増すと思っていたんですがね。

今年は、台風、早すぎる雪のダブルパンチで、葉っぱたちもビックリだったでしょね。



     2011_1002happou0001.jpg

   もう1本リフトに乗ります。

   山荘前で、ごった返す観光客や登山者の中、再度、腹ごしらえ
   emiさんのメンチカツパンを一口ちょうだいする、
   ロビンちゃんの黄粉入りの・・・あれ?アンパンだったケ?を一口ちょうだいする。
       気取らない仲間との山行きは、これがいいのよね。
   運転しながらサンドイッチとおにぎりぱくついてやって来たけど、、、
   秋なのです、ね(笑

 


    五竜岳がわずかに雪を残しています。
    ここから見る鹿島に雪は見えません。

    先週は長野も雨、高山は雪かと思ったけれど、、、
    ピッケル持ってこなくて良かったね。
   アイゼンはザックから取り出すの忘れて、単なる重い荷物になっちゃったけれど・・・。


    


   2011100910唐松0009


素晴らしいまでの青空です。
この三連休は晴天に恵まれ、どこの山も賑わったようです。
涸沢は過去最高のテント数だったようですが、紅葉は無残だったもよう。。

   009_IMG_8484.jpg
 
伸びやかに広がる八方池周辺の穏やかさの向こうに立ち塞がる嶮しい岩壁

このダイナミックさは何度訪れても圧巻だ。

彩りがちょっと寂しいのが残念。

   2011100910唐松0012




  眼の前に迫り来る山を眺めつつ、八方池に下ります。

 

   017_IMG_8503.jpg
                        ロビンちゃんの写真はセンスがあって素晴らしい !


emiさん念願のこの景色、前回はガスで涙を呑んだのよね。

池の水はかなり減っているけれど、不帰の剣が見事に映っています。

右側の天狗の大下りは奈落の底に降りていく気分
そこから首が痛くなるほどそらして見上げる岩峰

そして、Ⅰ峰、Ⅱ峰、Ⅲ峰が不帰の剣。
その姿、字の如くの北アのなかでも嶮しい処
唐松岳はその左側に隠れています。

   2011100910唐松0014




ダケカンバの黄色が今年は無く晩秋の雰囲気

   2011100910唐松0022

 山を見あげる、山女の後姿って、なかなかに風情がありよろしいです(惚

 ムフ、あの丸山ピークでコーヒータイムよん



鮮やかさには欠けるけど、気持ちの良い歩きです。

 青空の下、ウキウキと、ついついワシワシ歩きをするemiさんを時々牽制しながら行きます。
放っておくと、エミパワー炸裂ですからね。

そして、ゴンドラでいきなり高所に来たのが禍か、、、
見かけによらず、、、繊細な体なのか、、、、
ロビンちゃんは高所に弱いという悲しい宿命を背負いつつ、、、

今日も山に惹かれる山女。

今日はお泊りだから、のんびりのんびりいきましょ。





    DSC_0092.jpg

扇の雪渓
今年のあの暑さの割には、けっこう雪残っています。

エミパワーといわれる晴れ女に、ロビンちゃんも参戦!

まあ、晴れの日しか山に来ない私は二人の戦いぶりを眺めるだけですがね・・・

最強の晴れパワー連射の恩恵を授かりましょ。(と、控えめな私)
   
    021_IMG_8523.jpg 


上の樺は雪の厳しさを語る如く、下の樺のようにすくすくとは育つ事ができません

足取り軽く、ヒョイヒョイと乗り越えるJJ隊であります。

    2011・10・9・10唐松0001





                      2011・10・9・10唐松0003







        20100617happou0100.jpg


残雪期においらん歩きで、ソロリ、ソロリと降りたところを


力強く登りあげるemiさんです。

丸山ピークはすぐ眼の前、

とはわかっていても、なかなか近づかないのよ、、、


    2011・10・9・10唐松0004




11:00
   
 素晴らしい展望地ゆえ休むにはもってこい(しかし、風のあるときは超寒いよ)

見上げていた白馬三山も、眼の高さに。


    2011・10・9・10唐松0007 


お泊りゆえ、超まったりできるのが、これまた楽し。

我家の近くのなかなかイケてるお惣菜屋さんは、元パン屋さん
閉店間際に滑り込み、スフレget、でも、受け取ったとたんにズッシリ重い???

たぶん、横のスフレは売り切れ、そのプレートが忘れ去られていたのだろう・・・
これが、その重さを表すかのように、ずっしりなボリュームで、ランチ替わり。


       DSC_0107.jpg 


眼の前の嶮しい不帰ノ剣を眺めながら・・・かしましJJのおしゃべりは続く・・・

    2011・10・9・10唐松0019 


手に取るように見える嶮しい岩肌の一つ一つを眺めながら・・・かしましJJのおしゃべりは続く・・・


    2011・10・9・10唐松00020 


しかし、我等JJ隊はおしゃべりばかりにうつつを抜かしているわけじゃない!

危険箇所は慎重にテキパキです!

    005_IMG_1005.jpg


淡いガスに覆われた小屋の横に躍り出れば、、、、バーン

     2011100910唐松0037


   よっ、お久しぶり!


三人とも鹿島以来のご対面だ。
立山三山を従え、相変わらずの堂々たる姿に、誰もが立ち尽くしてしまう。

     2011100910唐松0039


さてさて、
小屋の展望喫茶でキンキンに冷えたグラスでの生ビールを飲んだことはあるが、、、
(この時は息子と不帰ノ剣を越えてきたときだったから、この世で、一番うまいビールだったわ)

小屋の中はどんななのかな?

なかなかに商売っ気たっぷりでんねんね。
別館に1泊2食で9000円、、、
本館に泊まり、特別食で12100円で、、ゆったり朝食したら、14400円かぁ~

さすが北ア、山で豪遊できまっせ、そこのあなた!

しかし、なんか複雑すぎて、JJの頭には入ってこないのである・・・。
まぁ、我等には関係無いんでありますが・・・
もち、本館からチビッと離れた別館に何の迷いも無く即決。
別館もきれいで、清潔です。


    2011100910唐松0043



晴れ女二人のパワー炸裂です。
どうよ、この青空に映える緑の瀟洒な唐松岳

では、いってきまぁ~ス。

    027_IMG_8568.jpg



あれ??あれ??
            029_IMG_8596.jpg


あれまあ??いつの間に???
山頂標識も国際的にすっかり模様替えですわ

           2011100910唐松0058


いったい、どっちを向いて休んだらいいのだろうか。。。。

はい贅沢の極みです。

   2011100910唐松0060


どっしり骨太な男前五竜の奥には幾重にも北ア南部の山々が連なり、
槍を頼りに山座同定がこれまた楽しい。
  
   2011100910唐松0061


この時季のこの山頂でこの服装です。



2年前の白馬三山縦走を思い出している二人、、かな?
自分の足跡をつけた山って、思い入れが増すのよね。

      2011100910唐松0066



しかし、そこはかしましJJ隊

しかし、ポーズがパターン化してきたのもJJゆえ許されよ。

                      DSC_0209.jpg




            DSC_0211.jpg


小屋に戻れば、即、ビールじゃ、ビールじゃ○×○×・・・・

            2011100910唐松0074


この後、ワインにとどまらず 焼酎、ウィスキー、日本酒になだれ込み
沢山の友達の輪を拡げながら 大笑いの宴会が続き・・・・・・・・

そして・・・・あぁぁぁぁ これ以上は言えない。 
ぐるじいぃ  たすげてー

            
と、ロビンちゃんは言っておりましたが、、、、こちらからどうぞ


私も・・・・あぁぁぁぁ これ以上は言えない。 
ぐるじいぃ  たすげてー




              2011100910唐松0075



              でも剣だけは知っているのであった 



   
   明日の朝が楽しみだわ

10月10日は こちらから
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re監督さん

    はい、はい、
    相方の方に限らず、
    我等JJは皆危険な匂いプンプンなのだわ(笑

    で、、、
    我がレポはまだ、夜も明けていない状態でして・・・
    記憶も薄れるJJですv-395

  • でも剣だけは知っているのであった ?

    なんか、嫌な感じ、(相方の)非常に危険な匂いがするなあ・・・
    聞きたくないなあ・・・

  • Re maruさん

    おお~鑓温泉、もうそんな時季なんですね。
    我等もあの八方尾根から、鑓温泉はどこかと、目をこらして探していたんですよ。
    息子さん、すごい!あの崩れ沢行ったんですか!
    で、私らJJ隊はそのにぎやかさではmaruさんたちには負けてません(笑
    そう、そう、まあ、自分の記録ですから、気楽に行きましょね。。

  • Reロビンちゃん

    やっとこさ、2番手でアップできました。
    本当に、気持ちの良い山行きでしたね。

    仕事の方は、まだ波乱万丈の気配を濃厚に漂わせつつも、若い、若いお兄ちゃんが新たに加わり、私とペアで始まりましたのv-440
    若い人の吸収力ってすごいね、、を実感のJJであります。

    > あんなに飲んでも
    翌朝ご来光なんだから・・・やるな!わたしら

    そう、あの隣の遊子さんがビックリしていたもんね。。
    あんなに、にぎやかに飲んで、翌朝はもう、布団に居なかったって・・・・
    ははは、JJ隊、やる時は、やるんですわ(笑
    違う意味の、やるんですわ、の方が多多あり?

  • 別会場で宴会だったmaru

    私は月・火で鑓温泉でした。
    いつもの秘湯倶楽部ってやつです。
    今回は息子も学校を休ませて参加させました。
    kumiさんたちに負けないくらいの大宴会だったと思いますよ。
    JJトリオの山旅はいつも楽しそうですね。
    こちらのレポはまったく未定です。
    昨年も行ったのにサボっちゃいましたから。
    でも今年は記録に残しておきたないなぁ。

  • No Title

    いやー まったくよい景色でしたね。
    あそこはあっちこっち見渡す限り有名どころの山々が
    見えるし、秋の空気の軽い中の歩きだから
    気分がスカっとするよね。
    今回は唐松でよかったなりよー
    くみさんも 仕事ちょっとは落ち着いたかな?

    まぁ よく飲んだわ。
    今までの山で一番飲んだんちゃうやろか(爆
    でもさ、何事もなく、いやいや あんなに飲んでも
    翌朝ご来光なんだから・・・やるな!わたしら

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。