• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/09/19(Mon)

涼を求めて1800mの風吹大池へ

9月18日、この日長野の気温は34度の予報
夏バテなのか、山に行く気力さえ萎えているが、
この休日、家にいると、灼熱地獄は避けられぬぞ。。

朝、白馬のライブカメラを覗くと、北アは雲の中に隠れている。

展望山行は諦めましょ。
北アのはずれにある山上湖、風吹大池で癒されてこよう♪


 9月18日

北野登山口(10:30)~風吹山荘(12:40)~風吹大池周遊~下山(14:05)~北野登山口(15:30)   


林道をターボエンジンでグイグイ登りあげ、

登山口から見あげる立ちはだかるようなうっそうとした森に一瞬げんなりし、

このまま引き返そうか・・・・

まったく、気合の入っていない自分をなだめすかす思いで、歩き始める。
まったくね、10時30分登山口発ですから、なにやってんだかな私。


     2011_09182011918kazehukiooike0004.jpg




いきなり急登、急登の連続。
風の無い林の中、吹き出る汗を拭いながら、、、
我が愛車のターボエンジンのありがた味をなぜか感じる。

愛車とは裏腹に、急斜面を足を止めながらようやく登りあげる

 尾根にでれば、まだまだ緑の姿でブナの森が迎えてくれる。




    2011_09182011918kazehukiooike0008.jpg


ダケカンバとブナが抱き合うように寄り添っているが微笑ましい

   2011_09182011918kazehukiooike0011.jpg


錦の絨毯になるのも、もうすぐ。
こんなに暑くても、山の秋は少しずつ始まっている。

  2011_09182011918kazehukiooike0017.jpg



湿った水芭蕉が点在する森を抜け、気持ちの良い尾根道を進み、下りになれば、
小屋はもうすぐそこ。

   2011_09182011918kazehukiooike0018.jpg


小屋の前で4人ほどのグループが休んでいる。
(今日出会った唯一の登山者ね)

小屋の中も、静寂そのもので物音さえしない。

以前来たときには、小屋の人が優雅にベランダで読書中だったが・・・
今日は昼寝の最中かも・・・
世の中連休というのに、ここだけは喧騒から忘れ去られたような別天地だ

  2011_09182011918kazehukiooike0022.jpg


小屋からひと登りで天狗原(火打山の天狗原とはまた赴きが異なります)

イワショウブも赤い実をつけ、秋の気配

 
 2011_09182011918kazehukiooike0029.jpg



しかし、今日は草原を吹き渡る爽やかな風ひとつない
人気のない草原に木道がどこまでも伸びている
  2011_09182011918kazehukiooike0039.jpg


朝日岳も雲にすっぽり隠れている。

やっぱり、こっちに来て正解だったわね

  2011_09182011918kazehukiooike0036.jpg


天狗原を下ると科鉢池が木立の中に鏡のように静寂そのもので垣間見られる

  2011_09182011918kazehukiooike0041.jpg


風吹大池の周りにはいくつかの小さな池が点在しています

その池の水の色もそれぞれ違います
その名もおどろしげな血の池は、今回はパスですが、その名ズバリの色です。

風吹大池のはるか先には戸隠山のギザギザな姿

  2011_09182011918kazehukiooike0044.jpg


森に囲まれた池をぐるーと周り、上の写真の反対側にあるのが

なんとも素敵な緑の池、小敷池



  2011_09182011918kazehukiooike0049.jpg


緑の湖面にダケカンバの白さが幻想的です

  2011_09182011918kazehukiooike004999.jpg



湖面を揺らすさざ波と共に、気持ちの良い風が頬をなで、ようやく汗が引いていく

  2011_09182011918kazehukiooike0068.jpg


ここは、大きな展望もない、深い木立に囲まれたところ
北アだということさえ忘れそうな静寂さは、癒しの空間でもあります。

あ~、やっぱり来てよかったわ♪



            2011_09182011918kazehukiooike0070.jpg

                        メンソールの味がするシラタマノキ





            2011_09182011918kazehukiooike0071.jpg
             朱色鮮やかなゴゼンタチバナの実が登山道に彩りを添える


尾根から眺める頚城山塊
どの山頂も雲に隠れているが、青い空のもと、のどかな広がりを見せている

山肌に映る雲がちょっぴりメタボな蜘蛛のよう

   2011_09182011918kazehukiooike0076.jpg


かなり広い駐車場には小屋の主のものと思われる軽トラが1台だけ

今日の登山者、私一人。

当然、行きも帰りも、人に出会うということは無く、
鈴の音高らかに歩きました。
おかげで、出合ったのは、トカゲくらいでした。


   2011_09182011918kazehukiooike0080.jpg


        
この山も、紅葉の時期には賑わいをみせます


           2011_09182011918kazehukiooike0081.jpg
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reemiさん

    いや~いやぁ、、emiさんごめんごめんね
    忙しさにかまけ、すっかりブログ覗くことさえできませんでした。

    季節はすっかり移ろい、雪の季節も、もうすぐそこ。

    今度は青い空の中の絶景を楽しみましょうぞ♪
    よろしくです。

  • お久です♪

    緑の湖面にダケカンバ♪いいですね~♪

    あああ、湖面に映る~明日こそ火打をアップするぞ!???

  • Reきぬさん

    ごめん、ごめん、、月末の忙しさに悩まされています。

    きぬさんはお天気にも恵まれ、あの、新潟の山を楽しんだことでしょうね。
    紅葉の進み具合はどんなだった?
    で、あの水場でドボンなんてなかっただろうなぁ・・・・。

  • 暑さ寒さも彼岸まで

    今朝は多摩にも爽やかな秋空が
    広がっています。でも、これからおしごと
    にいってきます。お山日和だ、大展望だろうねぇ。
    って、今夜から出発です。
    で、果たしてどんな景色がまっているんだろう。楽しみ。
    また、秋深くなったら、ご一緒お願いします。
    って、風吹はちーと難しいでしょうけど。まったりで。

  • Reロビンちゃん

    ははは・・秋の足跡どころか、熱中症にかかるんじゃないかと思うくらいの暑さでしたわ。
    でも、一気に秋に突入しそうだね。
    そう、ここの紅葉は素晴らしいわよ。
    賑わうといっても、、北アの秘境ですからね。。。

    今週末はお天気良さそうだね。
    メインの北アをじっくり楽しんでねv-392

  • Re食う寝るさん

    ここは北アの端っこゆえ、メインから外れてるからね。。。
    なかなか、行きにくいかもですね。
    北アの華々しさには欠けるけど、なぜか心安らぐところです。

  • No Title

    静かな山歩きだったねー
    秋が近づいてくる足跡を聞きに行ったのかな
    この台風で一気に涼しさがやってきそうです。
    小敷池・・・なんともちっこくてかわいい池だね
    周囲を囲んでるカンバの細い白い枝振りが またいいっす。
    秋が深まったら しずか~に訪れたい所やねー
    でもその時期は無理か。 みんなよく知ってるもんね

  • No Title

    ここもなかなか行けてない場所の一つですね~
    行きたい思いはあるけど、なかなか行程組むのが難しい所です。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。