• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/09/15(Thu)

残暑お見舞い申し上げます

忙しさにかまけ、更新サボっておりました。
広告に占領される前に・・・・ セーフで ゼイゼイ・・・





            みなさま、残暑お見舞い申し上げます。


       
             2011_0915秋10002
                                 秋といったら長野では 蕎麦の花です



まあ、毎年残暑はどこでも厳しいんですが、、
なんかバテバテ気味な今日この頃


今日は私、休日というのに、会社の健康診断の日に当たってしまいました。


で、体重が、3kも減っていました。
それすら気がつかなかったわ、、、
っていうより気にする余裕もなかったかも。

まあ、毎年夏には減り、秋から冬にかけて、標準(私のですが)に戻るんですが・・・
今夏は仕事的にもハードで、精神的にもゲンナリ気味。。。

8月の火打山以来山にも行けていません。
まあ、気力と天候が悪いほうへバッチシだったせいかもしれませんがね。
と、グチはさておき、、、


健診後
姉からの救助の要請で、久しぶりに実家飯綱に

長野は朝からジリジリするような暑さですが
高原は爽やかな風が吹きぬけ、生き返るようです。

戸隠といえば、蕎麦で名が知られていますが、飯綱高原はまさに今が蕎麦の花盛り。
ちなみに蕎麦は年に2回収穫します(夏蕎麦・秋蕎麦ね)
今日は残念ながら北アは雲の中、
それでも、気持ちが晴れ晴れしてくる。

晴れ晴れな気分に誘われ、
ベランダで爽やかな風に癒させつつ、ビールをいただく至福の時
    2011_0915秋0001




そう、救助の目的は芋掘りです。
熊が出没するので、一人では恐いから・・・・って


炎天下、もう、麦わら帽子さえ暑く、放り投げ2時間格闘。
ポタポタと汗が滴り落ちる。
ビールの心地良さはあっという間に汗に変わる

さぁ~と駆け抜ける風のなんと心地良いことだろうか。
こんな爽やかさ、久しく忘れていた気がする。

これでも、畑の半分以上の収穫がまだ残っているんですがね
畝はまだまだ先まで続いている。



          2011_0915秋0005




余りの暑さに眼をはるか先に向けると、
唐松林の向こうの戸隠の本院岳が鋭い姿だ

一瞬
鳥になって、
あの山頂に、
今、居たい欲望が湧く

萎えていた気持ちがフツフツと甦っていく


         2011_0915秋0006


 とうもろこし畑に熊が出没し、かなり食い荒らされているそうな・・・

 雑草がとうもろこしの背丈を越しています。
悲しい事に、畑の主は今、病に臥せっています。

人の手の入らない畑の姿というのは、瞬く間に荒れてしまいます。

彼の無念の思いがこの姿に伝わってくるようです。

農業が好きで、好きで、昇進を蹴って、、
絶滅しかけた戸隠本来の品種を数多く復活させることに、情熱を燃やした素敵な男です。

彼もきっと、鳥になって、
彼の愛する農場に来たかっただろう。。。



姉も私も、芋ほりに疲れ、休憩タイムです

芋畑の先のハウスにおじゃまです


ヒョエ~な内部は、なんと苺を栽培。
これって、隣の幼馴染のヨシオちゃんのハウス。

高原の特性を活かし、時季をずらしての栽培ってことらしいです。
すべて管理された世界ですね。

我が家の畑の雑草の世界とは無縁のような世界ですね


      2011_0915秋0008


 9月のジリジリする飯綱高原で苺を手にルンルンな姉です♪


     2011_0915秋0009




 
3時にログハウスに戻ると、
客人男二人は爽やかな木陰で2時間の昼寝からまだ醒めずにいた。

高原の爽やかさって、いろんな人を甦らせてくれるのね。




Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。