• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/07/26(Tue)

赤岩尾根から登ろう鹿島槍

先週、五竜岳から眺めた鹿島槍ガ岳に登ってきました。

鹿島槍とはなかなか相性が悪く、
2回ほど冷池山荘に泊まりながらも敗退している。

今回こそは、との念願かない、登頂!

3年ぶりの赤岩尾根はあいかわらず厳しかったけれど、
今回は仲間がいたので、急登も気にならずね。
ありがとうみんな♪

7月23日、24日
メンバー・・・師匠・ロビンちゃん・監督・エミさん


7月18日 五竜岳から

       2011071718goryuu0118.jpg


7月24日 鹿島槍ガ岳から

       2011_0724kasimayari00353.jpg



素敵な山行きでした。

さて、レポね。。。。
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re監督さま

    はい、はい、あの赤岩尾根を登り上げた体力、気力があれば、大丈夫ですよ~。
    ただし、山頂直下は岩場でありまする。
    しっかり整備されているので・・・
    この言葉で何回騙されてる・・・って言わないで(笑
    小屋から見上げる五竜も圧巻です!
    危険は、ほら、どこにも潜んでいますし。。
    今日の新聞では、若い方があの牛首の岩場で滑落して亡くなったそうです。
    慎重に行けば・・・って思うけれど、、、
    これは山登りには、常に付きもんですもん。。
    師匠がダメだししたことは、正解だと、つくづく思いました。あの、雪渓の時の事ね。
    私は、下山後の、
    車まであと10mってところで、
    手首骨折(笑
    危険はどこにでも付きもんなのよねって考えですわ。
    だからって、危険な場所を好んでいるわけじゃあないわよv-410

  • WAO!

    五龍からの鹿島槍、大迫力ですな。
    えっと、五龍までは難しくないのかな?

  • Reきぬさん

    今回は残念だったわねーー。
    はい、長野から日々眺めていた、あのニャンコの耳の上に、今いるんだわと思うと、うれしさ倍増ですわ。
    また、行こうね♪

  • Re岐阜ペンギンさん

    はい、みんなからパワーをもらって歩けるからいいですよね。

    >白山 乗鞍岳(熊にも遭遇) 今週末(天気がビミョー)は 御嶽山+木曽駒荘
    これで、近場をウロチョロなんですかぁ!
    私はどの山もまだ未踏ですよ。。。
    白山行ってみたいなり・・・
    以前爺の稜線で猿の軍団にあいました。
    へ~こんなところまで、っておもいましたよ
    だって、ホラ、猿は木の上がお似合いですから。

  • 大迫力だね!

    にゃんこ耳の間の吊り尾根が魅力だけど。。。
    ああ。。。

  • 良いですね

    仲間とワイワイ

    お互い 元気を貰える


    あの辺りの この時期は 雷鳥親子が わんさかいますよね

    最近は猿の大群に 出くわしたのも聞いた事あります

    最近の僕は 近場をうろちょろ
    白山 乗鞍岳(熊にも遭遇) 今週末(天気がビミョー)は 御嶽山+木曽駒荘

  • Reロビンちゃん

    お疲れ様~
    ほんとうにこってり歩いたよね~
    ふむふむ、筋肉痛でッか・・・
    で、翌日だったん?それとも翌々日だったのかな・・・
    みんなと歩くと、楽しさ増倍、苦しさ半減v-410
    また、行こうね~

  • おつかれさん

    結構きてますよ、シクシクシク 筋肉痛が
    久々にこってりあるいたもんなー
    でっかい写真はやっぱり迫力あるな。
    いい山行だったねぇ
    南峰からみた北峰ってあんなだったっけか?
    かなりカッチョいいよね
    そしてお花も雷鳥も満足 満足
    この達成感・・・足をさすりさすり ちびちび味わってます
    またどっか行こな

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。