• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/29(Sun)

ブナの芽吹きが初々しい中西山

一日、一日と緑が濃くなり、
冬の間は無機質にも思えた木々が
その生命力を謳歌しているかのような美しい季節が巡って来ました。

5月19日

市内を流れる裾花川をくねくねとどんどん遡り、春を逆行すると

奥深い鬼無里のそのまた奥の森は桜が満開でした。
この時季になるとなぜか来たくなってしまう素敵なところです。


            2011_0519nakanisiyama0011.jpg
駐車場に車を停め、アスフアルトの道をのんびり歩き出す。
水芭蕉で有名な自然園へは、車の乗り入れ禁止で、シャトルバスが運行されているが
ここをてくてく歩くのもいろんな素敵な景色が見る事ができて楽しみでもあります。
こんな素敵な景色もバスだとあっという間に車窓に流れちゃうのよね。

目指す中西山の山頂付近はまだブナが芽吹いていないようです。
         

2011_0519nakanisiyama0010.jpg 


  ブナのモコモコした木が視界いっぱいに広がり豊かな気持ちにさせてくれる

  まぶしいばかりの輝きです



      2011_0519nakanisiyama0002.jpg


淡い色彩の向こうは戸隠連峰の西岳、本院岳の稜線
長野側からは(ちょうど反対側ですが)雪はすっかりなくなっているが
裏側はまだ残雪が多く見えます。




     2011_0519nakanisiyama0015.jpg 


そして、今回目指すは、中西山 1740.8m

奥裾花自然園を見下ろす感じでそびえています。
ってことは水芭蕉で有名な自然園が登山口なわけでして、入園料400円を払います。
水芭蕉は見に行かないんですがね。。。。



        
             2011_0519nakanisiyama0018_20110525215136.jpg  



稜線には大きな雪庇が連なっています。
今年は、やはり雪の量が多いですね。
以前その垂直のような雪庇を越えるためだけに10本爪持って行きましたが
今回は6本爪をザックに放り込んでいる。

まあ、はなから山頂を目指す気迫なしですわ。


     2011_0519nakanisiyama001022.jpg 


そう、、、
ブナと残雪に浸りたいのですわ


            2011_0519nakanisiyama00019.jpg  



昨日産まれたかのようなの淡い、淡い色が心に染み渡る





                                2011_0519nakanisiyama0020.jpg 



首をぐっと上げ見上げると
ずっとずっと上から優しい緑が降りそそぐ




                                   2011_0519nakanisiyama0023_20110525215146.jpg 



幻想の世界に迷い込んだようで、眺めている時間の方が多い

まあ、この時季は道なき道を行くわけだから、自由気ままに歩けるのが
楽しくもあり、厄介でもある。





                                  2011_0519nakanisiyama0093.jpg 



少し高度を上げると広い空間に躍り出た



                                   2011_0519nakanisiyama0028.jpg 


陽の当たるところは春の雰囲気だけれど、

視線を横に向ければ、まだ冬のなごりです。


                                       2011_0519nakanisiyama0056.jpg 



そんなブナの根元に、春の妖精のようなキクザキイチゲが咲いていた

おもわず歓声をあげる

                                      2011_0519nakanisiyama0040.jpg  


春の花です、凛として気品漂う春の花です。

長い長い冬を越え、雪融けと共に一番に咲く

そんな生命力溢れる姿は微塵も感じさせず、楚々と咲いています。

じたばた、あたふた、おろおろしているわが身をつい振り返っちゃうのであります。


                                     2011_0519nakanisiyama0066.jpg  


花に誘われ、もうちょっと、もうちょっと、と登ってきましたが


斜度がかなりきつくなってきました。

6本爪では、ズリズリと下がってしまう。

                                 2011_0519nakanisiyama0051.jpg 


まあ、今回はこの辺が潮時だわね。

さて、ここはどこら辺かしら?


                                       2011_0519nakanisiyama0069.jpg 






ウロチョロしていると、見覚えのある景色に出くわした

そう、季節が巡れば、ここは小川が流れ、ニリンソウの絨毯

                                     2011_0519nakanisiyama0064.jpg 


コーヒーを飲み幸せ気分でほっこり

さて、降りましょか



                                       2011_0519nakanisiyama0079.jpg  



平日のこの時季とあって、登ってくる人は3人だった。
中には、残雪期初めてというアイゼンなしの怪しげなおじ様もいたけれど、、、

この時季でないと行けない堂津岳(笹が生い茂っているから、積雪期限定の山です)を目指すおじ様も。

先日の新聞では、この登山道を復活させるべく

整備を地元の方やボランティアの方々が頑張っているようですから、楽しみですわ。




                                        
自然園に戻ってくると、たくさんの観光客が新緑を楽しんでいた。

ちょっと、場違いな装備が恥ずかしいほどだわ。





                                     2011_0519nakanisiyama01044.jpg 

                  嶮しい本院岳と桜が素敵です

                                        



                                        2011_0519nakanisiyama0109.jpg

シャトルバスを見捨て、テクテクと下っているとサルが一心になにかを食べていた。
やっぱり、サルは木の上が似合うのね、と感心しつつ、

私も満足感に満たされていた。

     

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment11  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re監督さん

    癒しのワンちゃんいないところでご苦労様です。
    帰国したら、癒されにおいでなさいまし。。
    って、私が癒すわけでは当然ないんですけどね・・


    そして、するどいつっこみ、ありがとうございます!
    ときどき勘違いする人がいたりするんですよね(笑

  • Reきぬさん

    なんかね、あっと気がついたら、もう6月なんだ!って感じだよね。
    自然だけはちゃんちゃんと、律儀に季節に反応してるなぁ・・・・
    あの~~~
    やっぱりさぁ、人には、それぞれ生まれもったもんがあるのよね、そこんとこをわきまえないとね(笑
    私たちはお姫様の世話を焼くウバだね

    きぬさんは、いっつも注目されてますでつ
    違う意味でだけど・・・・v-442
    愛すべきお姉さまなりよ

    この中に禁止キーワードが隠されているらしい・・・・?
    どこに反応したんだろうか?
    ウバか?カタカナだとニュアンスが変わるなぁ・・・

  • Re食う寝るさん

    では、お誘いしましょか
    って梅雨入りしちゃったんだけど・・・
    晴れ間を見つけましょね♪

  • No Title

    監督さま
    >ははは、無理、むり、絶対無理

    はぁ、思い出す
    朝礼で色白なお姫様タイプの子が貧血で倒れると
    チッ。軟弱な奴め!と心の中で呟いてましたが
    ほんとは「たまにはあんな風に注目されたい」って
    ああ~~

    監督さん、わんもにゃんもいないと寂しいですね

  • No Title

    >で、あのワンちゃんのいたところとは当然違うところですよね
    はい、わんこもにゃんこもまったくいません!

    >生命力溢れる姿は微塵も見せない
    そんな人になりたい
    ははは、無理、むり、絶対無理!

  • No Title

    お、はよ!
    もう、6月だよ、6月、半年もすぎなんとしてまつ

    ああ、ここはまだ、春浅し信濃の山ですね
    キクザキイチゲだもんね~

    生命力溢れる姿は微塵も見せない
    そんな人になりたい

  • No Title

    >10連休なのに立山1日なんて贅沢をしてみたいものでありまする

    あははv-411、オイラはいつもそんなんですから~
    無駄こそ贅沢って割り切ればなんでもありです。

    そんで、計画とか嫌いなんで、おいらの行動はいつも適当に日和見ですよ。
    なので、いつでもお誘いに乗りますからね(笑

  • Re監督さん

    お仕事ご苦労様です。
    ほんとうにね、あっという間の1年ですね。
    あのときは、ニリンソウやサンカヨウ咲き溢れる道を登ったり、、、
    本当にブナ三昧だったわね~。
    日本に帰ったら、またいっしょにブナ三昧しましょ♪
    ブナはいつ見ても素敵ですわ♪

    で、あのワンちゃんのいたところとは当然違うところですよねv-395

  • Re食う寝るさん

    はい、はい、細切れの休みを里山で楽しんでおりまする。
    10連休なのに立山1日なんて贅沢をしてみたいものでありまするv-403
    まあ、蝶やら燕やら春ともなればいくらでも楽しめるのではありまするが。。。
    気迫がいまいちな今日この頃ってわけ、、、、かな。
    火打も今後の候補よv-410

  • 速いもので、

    ここと、黒姫連チャンをご一緒してからもうすぐ1年なりますね。あの時の方が雪は少なくて、ブナの新緑がすばらしかった!って、威張ってどうする(笑)。

  • No Title

    やっぱ、いいとこいい時期を知ってますね~
    ここんとこ連荘でアップですね、すんばらしいですわ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。