• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/17(Tue)

里山二山その1 鍬ノ峰

5月15日  鍬ノ峰 1623.1m

自宅発6:00
登山口駐車場発 7:40~山頂 9:00/9:35~登山口 10:30


新緑の峠を越え、田植えが済んだばかりの、のどかな田園風景を楽しみつつ
餓鬼岳登山口を通過すると、林道はまだ雪融け後の荒れたまま。
倒木が車の屋根すれすれ、ワゴン車は無理だわな、やっぱ軽でよかった、と負け惜しみを言いつつ
ちょっと心細い思いで森の中をグングン行く。
細いとはいえ、舗装されているのが楽だわ。
道路脇の駐車場には、それでも1台停まっていた。
7:30 出発です


       20110515kuwanomine0001.jpg



さわやかな朝の陽を浴びながら、芽吹きの始まったばかりの林を登る。
淡い緑が陽に輝き、宝石のようだ。





       20110515kuwanomine0002.jpg

笹に覆われた急斜面を、笹の根を掴みながら進むと、鮮やかなピンク色が視界に入る。

わぁ~、咲いている、咲いているわ。




    20110515kuwanomine0046.jpg


ここのシャクナゲのピンク度は抜群です。

       20110515kuwanomine0006.jpg


花弁の数によって、同じシャクナゲでも種類がわかれるらしいです。
で、何枚なんだ?  わかりませんわ。


       20110515kuwanomine0048.jpg


今年初の熊よけ鈴を鳴らしながら、
急登をこなし稜線にでると、 ぱっと視界が開け、疲れが一気にぶっ飛んじゃいます。
でも、さすがに稜線のシャクナゲは、まだ蕾だった、残念!


       20110515kuwanomine0014.jpg




       20110515kuwanomine0015.jpg



しかし、この山は稜線に出ても、笹を掻き分け、掻き分けだ。
半袖だと、傷だらけだね。
       20110515kuwanomine0017.jpg


正面にはまだまだ残雪に覆われた餓鬼岳から孤高の山唐沢岳が
大きく眼の前に立ちはだかるが如し。



       20110515kuwanomine0011.jpg


9時山頂着 1時間20分

山頂には、反対方向から登って来た男性が一人だけだった。
しばらくすると、彼も下山し、山頂独り占めで、思う存分展望を楽しむ。

       20110515kuwanomine0027.jpg



七倉ダムを中心に七倉岳から、船窪岳、不動岳、烏帽子岳のマイナーコース(静かで良いコースね)


        20110515kuwanomine00020.jpg


烏帽子岳の出っ張りがここからだと、かわいらしい。
まだ雪たっぷりだ。

        20110515kuwanomine0013.jpg
 


そして、右に視線をずらすと、どっしりな蓮華岳

       20110515kuwanomine0021.jpg 



爺ガ岳がここからだと、りっぱに見えます。
鹿島も五竜も主役じゃないのがおもしろい。



       20110515kuwanomine0024.jpg




反対は大町の田園風景。今日のように霞でいなければ八ケ岳も見えることでしょうね

      20110515kuwanomine0033.jpg


鶯のまだたどたどしい鳴き声が微笑ましい。

さて、今日は私で終わりかなと、鈴の音も高く下り始めると、23人だというパーティがやって来た。
地元の人たちだという。
後でわかったことだけれど、会社の人の仲間らしい。
毎年この季節に登り、鍋を囲むらしいです。(彼は今日は来なかったけれどね)
そういえば、この山も彼から教えてもらったのよね。

そして、またまた10人あまりのパーティも登って来た。
思わず、鈴しまっちゃいました。
これじゃ、熊だって隠れちゃうわ。
その後もぽつぽつと登ってくる。

         20110515kuwanomine0052.jpg


10:30 駐車場着

ありゃ、人気の山なのね。かなりの車です。

20110515kuwanomine0054.jpg






20110515kuwanomine0056.jpg

 
鹿島槍を眺めながら、まだ、時間早いわね、このまま帰るのももったいないなぁ ・・・・・                     
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Re岐阜ぺんぎんさん

    鍋にビール大好きですわv-398
    まあ、鍬ノ峰山頂は23人では過密状態ね。
    そのうえ後続パーティも10人超えてたからなあ・・・
    すごいことになっていたことでしょう(笑
    飯綱山なら、難なくクリアーだけどね。

  • こういった

    こういった 展望のトコで 宴会したいなぁ
    登りも 少ないしっ(笑)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。