• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2011/05/14(Sat)

里山二山

GWを横目で眺めつつ、スイスイと出勤でして、
いつもならプチ渋滞の橋の上から北アを眺めるのが楽しみだったけれど
あまりにスイスイで、眺める余裕もなく、、、
あっという間に会社に着いちゃうっていうのもどうなんですかね的GWでありました。

まあ、そんな時は

里山にでもお出かけして、春の息吹を感じましょ♪

はあ~~去年は、GWの穴場的八ツで小屋におじ様と二人妙に離れた布団に笑っちゃったり・・
日帰りで蝶に行ったりと、まあ、それなりに私的には精力的だったんですけれどね・・・

なんか、どうも、お疲れ様かぜにやられているのか・・・・
気分的に余裕がないというか・・・

でも、いいもんね、

ほれ、まったりさ・・・

ってなわけで、
山国信州で1000mに満たない里山にポチポチと行ってきました。。。

5月4日  髻山 744.5m  (髪を結った形に似ていることからついた山名) 

           15:00(登山口駐車場発)~15:35/15:40(山頂)~16:10(駐車場)



今日休みなために、昨日は朝7:30~12:30まで休憩なしだった!
まったくやってられんわ、と思いつつも、せっせと仕事をこなしましたわ。

でも、プライベートの休日も春ともなれば忙しいのです。
土を起こし、野菜の苗を植え、そして種を蒔く。
はい、自然の大きな恩恵に感謝しながら、
すくすく育ってねと、、、仕事とはまた違って、気持ちのいい労働ですね。


気がついたら14時を回っていた。
あれ、これで休日終わりじゃつまらんじゃん!

ってなわけで、登山口に着いたのが15時


いいんです、いいんです、この時間からでも、
だって2kですから、まあ、30分ってとこでしょ・・・


       
           2011_050420110504motodoriyama0004.jpg
         はい、スミレに焦点をあてたつもりが、まあ、これはこれでいいかなって・・




           2011_050420110504motodoriyama0007.jpg
           本当に実はならないのだろうか、、、
           万葉の昔から実はなくても生きてきてるんだから、母は強しやね~
           と、感動しつつ、たらたらと行きます。



           2011_050420110504motodoriyama0011.jpg

           すみれ(スミレの名を覚えようという気は、はなから挫折)の群生が
           あっちにもこっちにも、春です!



           
        2011_050420110504motodoriyama0013.jpg

                                                アケビです

紫の皮の中の透き通った白い実を口に入れるとほんのり甘くて・・・
ペッペッペと種を吐き出したのは遥かな昔だったな。
よしおちゃんもひでおちゃんも、スルスルと木に登り、おいしそうに口を開いたのを自分で食べ、
私にはまだ口を開いていない、青いのを落としてくれる・・・・
熟んでいないのは、米櫃に入れると、おいしくなるんですわ。
そんなことを思い出しながら、歩を進める。


       2011_050420110504motodoriyama0020.jpg


  ちょっと時季には遅れてしまったけれど、まだまだ咲いていました。

 そう、この山はカタクリの群生地でもあります。


ツンツンおすましの可憐な姿が微笑ましい
2011_050420110504motodoriyama0021.jpg 


山頂には誰もいません、まあ、この時間ですから・・・
今日は黄砂ゆえ展望は期待できません。
たぶん北アも見える眺望かとおもわれますが。
山頂はなんか公園的雰囲気です。
まあ、山というよりhill 丘ですね。
 
それでも、昔は山城があったそうで、一等三角点と天測点の標識ありでした。





           2011_050420110504motodoriyama0022.jpg


私たちは「ボケ」と呼んでいますが、
地梨とも言うかもしれません、本名はわからないけれど。。
朱色が鮮やかです。

          2011_050420110504motodoriyama0024.jpg 


そしてイカリソウも

                          2011_050420110504motodoriyama0032.jpg 



16時
登山口ではまだまだ蕾のほんのり紅いりんごの花。
りんごや梨は桜や桃と違い葉っぱが先に出て、それから花です。
りんごの花にはあの桜のような妖艶さはないけれど、、、、
清楚な感じが桜より好きなんだなぁ。

                      2011_050420110504motodoriyama0040.jpg



ほんの1時間で休日の最後に、にんまりでした。






 5月8日  京ケ倉 990m        

         自宅発8:00~9:30(登山口駐車場 )~11:05/11:55(山頂)~13:00(駐車場)


去年初めて登って、ヒカゲツツジに感動したので、
会社の友達を誘ってのお花見山行きです
連休最終日曜日とあって、駐車場の車は長野ナンバーと松本ナンバーだけ
それでも、この山の人気がうかがえる車の数だった。

                  
      あっという間に新緑がまぶしい季節になっています。
気持ちいいねぇ、、と言いつつ
そんな林を抜け急登をこなします
   

                                    20110508kyougakura0057.jpg 


今年お初のイワカガミにであえました。

お初の花というのはことさらうれしいわね。
イワカガミにはこれからどこの山に入っても出会えるんですけれどね、格別。


                            20110508kyougakura0005.jpg  


汗をふきふき登りあげると、生坂ダムが眼下に
昨日の雨のせいか、緑が瑞々しい山が連なっている
その向こうに有明山や常念から蝶が雲の中から少し顔を出している
しかし、あちらは天気が悪そうで、、寒そうだわ


                           20110508kyougakura0012.jpg  

ヒカゲツツジはどうやら山の上から咲くようで、登るほどに花数が増えてくる 
あの、先のトンガリ山が山頂です。


 

                       20110508kyougakura0023.jpg 


         しかし、 足元がけっこうきついので、花を眺めてばかりいられません。     

                         20110508kyougakura0024.jpg 



                       20110508kyougakura0026.jpg 


稜線を気持ちよく進むと、
来ましたよ、きましたよ、馬の背の一番の難所
下山する人を待ち、行きます!
はい、ここで擦れ違いなんて出来ませぬ。
松が目隠ししてくれているとはいえ、両側スッパリですからね。
真ん中に設置されているロープをしっかり握り、つまずかないように・・・
なかなかの高度感です。

                     20110508kyougakura0028.jpg 


11:05山頂着
 
4時に起きたけれど、雨が降っていたので、燕岳はやめここに来たという二人のおじ様や
(正解のようで、燕岳は風雨を予想されるような雲の中です。)

ちょうど去年の同じ日にたぶん私と行き違っていただろうご夫婦など
けっこうにぎやかです。



                  20110508kyougakura0029.jpg 

11:55  くだります
 
この稜線スリル満天なので、里山とはいえ、なかなか侮れません。
彼女の足元の先は崖ですから・・・
まあ、これも楽しいんですがね。


              20110508kyougakura0037.jpg  


ロープを繰り下る彼女を待つ間、下を覗きこむと
山肌はやさしい彩りに溢れています。
紅葉の華やかさには無い木々の芽吹きの彩り、好きだわ。
まさに山笑うです。


            20110508kyougakura0038.jpg 


淡いレモンイエローのヒカゲツツジ

                    20110508kyougakura00043.jpg 



                    20110508kyougakura0047.jpg 

ヒカゲツツジは満開でも、登山口近くの林の中のツツジはまだ蕾


                     20110508kyougakura0049.jpg  


コナシの優しげなピンクがこれまた可愛いわ



                     20110508kyougakura0050.jpg  




  さて、今日は14日、本当にあっという間に時が過ぎ去り

瞬く間に緑がぐんぐん濃くなっています。  

さて、どこにお出かけしようかしら・・・・

             
                      

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。