• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/12/21(Tue)

またまた飯綱山

2010.12.19

長野はいまだに初雪無しですわ。。
それでも、快晴の今日、雪山に行きたいんですけど・・・ 。

イマジネーション働かず、11月末に行ったばかりの飯綱山にまたまたお出かけです。

少し早起きして、あの輝く北アを眺めよう!
って気持ちはあったんですけれど、、、
窓を開けたら、すごい冷たさにまたまた布団に潜り込んじゃって・・・
ピンクに輝く飯綱山を布団の中でながめ、、7時に自宅発、、いつもとおんなじだわ。


ちと早い、メリークリスマス!

といいたいけれど、

雪少なすぎて、雰囲気いまいちですね。



              20101219iizunayama0001.jpg
空気がキーンと張りつめ、その冷たさが心地良い。
でも、二三日前に降ったかと思われる雪がうっすらとあるだけで、
狛犬さんも朝の陽射しにご機嫌なようよ。



   20101219iizunayama0005.jpg 

駒つなぎの場
ここまで約1時間ゆるゆると登ってきたが、冬はこの斜面を直登します。
まあ、写真だとなだらかに見えちゃいますが、けっこうな急斜面です。
雪ありませんね・・・トホホ。


   20101219iizunayama0008.jpg

ってことで、夏道を行きます。
今日も多くの登山者がやってきているよう。
この山はその手軽さ&展望のすばらしさゆえ、冬でもにぎわう、まさに長野市民の山です。


   20101219iizunayama0009.jpg

天狗の硯岩でアイゼンをつけぐいぐい登ると、北アの大展望が迎えてくれます。

                ここから写真をクリックしていただくとちょっぴり大きくなります

鹿島槍ガ岳・五竜岳・唐松岳

   20101219iizunayama0016.jpg


白馬岳から槍ガ岳、そして乗鞍、北アの山々が勢ぞろいですわ。
   20101219iizunayama0017.jpg


雲間に浮かぶ八ケ岳の左には富士山も遠望、そして、浅間山、四阿山、根子岳が顔を出している。

   20101219iizunayama0027.jpg


眼の前には高妻山から岩屏風のような戸隠山

   20101219iizunayama0028.jpg

そして、高妻から焼山、火打山、妙高山の、のびやかな山

   20101219iizunayama0044.jpg

風はいくらかあるものの、フリースでもOKなポカポカさ。(?3度)

南峰で遊びましょう(本当の山頂の北峰はパス、こっちの方が展望いいのよね)

360度楽しみます♪


   20101219iizunayama0045.jpg


   20101219iizunayama0046.jpg



   20101219iizunayama0048.jpg


後立山連峰の山を見ながら下ります。
10歩歩いては、景色にうっとり、また歩いてはうっとり・・・進みません(笑い

   20101219iizunayama0053.jpg

樹林帯に入ってからは、たったかったか下ります。
登ってくる登山者に、
   「最高よ!頑張ってね!」 と、先に満喫しちゃった余裕で声を掛けながら。。。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ReK林さん

    いえいえ、地元の人も(まあ、山好きな人だけですがね)ワクワクしちゃいますよ。
    この日も地元の人がたくさん来てましたし。
    そうね、里山も真っ白になると、また雰囲気変わるんだけれどね。。。
    今日は、北アがピンクに染まっているのを愛でながらの出勤でした。そんな日は、今日はいいことありそうねって思うんだけれど、、、ハッハハ、、残業でしたわ(笑
    来年、ぜひともって事でお誘いしますね♪
    K林さんも良いお年を! U太君によろしく!です。

  • 長野と神奈川

    当たり前ですが、こっちの山景色とはずいぶん違いますねぇ。
    これから、というか既に、周りは真っ白ですね。こちらではなかなか見られない景色なので、それだけに出かけたくなります(地元の人はそんな気分じゃないかもしれませんが...)。 
    良いお年を!

  • Reきぬさん

    はい、飯綱山あのときも良かったよね~。
    いつでも、おいでね。。。
    こちらこそ、来年もいっぱい遊ぼうね♪

  • Reロゴスさん

    こんばんわ~
    またまたスレでしたか。。。
    たぶん、神社で風を避けながらのコーヒータイムでまったりしている時に下山されたんでしょうね。
    きぬさんたちと登ったときもスレでしたし・・・。
    飯綱山にはほんとうに感謝状贈りたいほどお世話になっておりますわ。
    またどこかでお逢いしましょ♪

  • う~~ん、いいないいづな

    来年もぜひ、飯縄行きたいです。
    雪、少ないのか、
    狛犬さん、なんか物足りなさそうですね。
    今年もたくさんお世話になりまして
    ありがとうございました。

  • またまたすれ違いでしたね。

    飯綱山は何回登ってもよいですね。
    最高の天気であの感動は言葉になりません。
    で、30分ほど前に先行して登っていましたが
    またまたすれ違いでしたね。
    どこですれ違ったのでしょうか。
    気がつきませんでした。
    南峰だったのですかね。
    来年はウサギ年でウサギの足跡は何か意味ありげ。
    今年もいい山登りに感謝したいですね。
    下山後、34-34でKUMIさんだとわかりました。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。