• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/10/17(Sun)

唐松日和

食う寝るさんから白馬大池でテント張りませんか?。
とお誘いをいただいた。
あのまったり大池で、テント張りたい! 
これ、なかなか実現しませんね、食う寝るさん。。。。

9日夜長野入りするも、明日の天気はテント張るには微妙よ。
10日は雨模様、まあ天気は快復傾向で、11日はとっても良いお天気なようだ。

私的には、雨の中テントなんてまっぴらよ的思考能力で、まったく準備せずに二人を迎え

今宵は飲もうぜ!

ははは・・・2時まで飲んだくれちゃったわ。
まあ、作戦会議っていう言い方もありだけれど・・・
雨の中でも、しっとり楽しめる山なぞもいろいろ候補に挙がるものの・・・
決定打が出ず、親指きぬさんがアミダで行き先を決めちゃえ作戦も飛び出す。

食う寝るさんの紅い紅葉が見たい!

で、急遽行き先変更です。

白馬大池は、栂池から天狗原辺りは楽しめるものの、稜線はね・・・

ってことで、

唐松岳に決定!10月10日

ゆるゆると白馬に向う。

黒菱林道をぐいぐい登り、リフト乗り場にやって来た。

      20101011karamatu0020.jpg

ときおり、ガスが雨になり、とってもいく気にはならない私。
なんたって、花の無いこの時季の八方尾根は展望が命なのよね。

花の時季は、これだけを楽しむに魅力満載だけど、
季節は移ろい、花たちはもう、来る年の準備に余念が無い。

そこに、K林さんからメールが・・・
雨飾山に行こうってことらしい・・・・。
これは、引きずりこみましょうよ♪

ってことで、K林さん一行(はい、おなじみU太クンと、とってもスリムなリエちゃんという若いお嬢様)を待つ間、
親指きぬことレッド(あれ、今日はレッドじゃないわ)

リフトで遊び始めたわ・・・。

      20101011karamatu0014.jpg

 とおもったら、なんと、気持ち良さ気に寝ちゃったわよ。

リフトにすっぽり収まるって、便利やわね?。


      20101011karamatu0016-1.jpg


で、食う寝るさんはというと、、

足湯で、まったりビールだしさ・・・

     20101011karamatu0011.jpg


K林さん一行も到着するものの、、みんな行く気無しね。。

唐松岳は明日の中歩きましょ!

ってことで、結局、唐松岳テン泊は流れ、

オソロのザックが登山道を闊歩する姿はまた、いつかね♪

でも、なんで、オソロになっちゃったんだろ?。

     20101011karamatu0002.jpg

我家に帰って飲みましょ♪飲みましょ♪

まあ、速攻に帰ったら、ある意味明日が危ないので(笑)

白馬村から戸隠に抜け、
私お気に入りのお蕎麦屋さんに向う。

         20101011karamatu0023.jpg


あとは、もうにぎやかな宴にどっとなだれ込んだのでありました。

10月11日
さすが、飲んだくれでも山にいくとなると、きっちり起きてくるからすごいわ。
6時30分スタートのリフト時間にはちょい遅れたけれど。
(6時30分スタート、ありがたいですわ)
昨日と違い満車状態の駐車場におののきつつ。。。
ガスの中、天気を信じて行きましょうか。

リフトを乗り継ぎ八方池山荘から足を踏み出すと
     
   20101011karamatu0032.jpg

いきなり白馬三山が飛び込んできた!

昨日の雨が幸いしたのか、クッキリな姿です。

  20101011karamatu0031.jpg

これ、これ、やっぱ、八方は展望よね。

そう、雲海の上にでちゃったのよね。

   20101011karamatu0047_20101017165628.jpg 

まさにドンピシャの輝きです。

     20101011karamatu0066.jpg   

食う寝るさんの紅い紅葉が見たい! 

今年は台風の影響もなかったのか、

あの暑い夏の後の急な冷え込みのおかげで、燃えるような紅葉ですわ。


  20101011karamatu00062.jpg

そして、うれしいバッタリもありました。
下山のyukiさんと丸山ピークで。

たしか去年K林さんはいっしょに栂海新道を下ったんだよね。


 20101011karamatu0098.jpg

しばし、yukiさんの話題に沸きかえりながらも、

澄み渡る青い空とガスの織り成す素晴らしさを楽しむ一行、



 20101011karamatu0106.jpg  

ことのほか素晴らしかったのは、

五竜に押し寄せる雲海のダイナミックなこと!

何回来ようと、一期一会の世界。

 20101011karamatu0114.jpg

ここを、ぐるっと回れば・・・


 20101011karamatu0128.jpg

また、違う世界が待っているのよね。

 20101011karamatu0142-1.jpg

ちょっぴり苦しくなってきたけれど、、モクモクと登りあげます。




 20101011karamatu0137.jpg

左にはどっしりな男前の五竜岳、そのはるか奥には槍や、三俣蓮華、水晶、黒部五郎など
北アの名峰がずらりと見渡せます。


20101011karamatu0141.jpg 

えっと、信じがたいことに、、、(笑

ここで、突如、親指きぬのイマジネーションが沸々と湧いたのであった。

あれは、「鯵のたたき」ではないかいな!

わが身をもって壮大なる鯵のたたきを表現しようとする親指きぬ。

このところ、すっかり名?コンビで数々の山行きをしている食う寝るさんは
まったく、動じることなく、カメラを向けるのであった。

食う寝るさん談・・・いちいち驚いていたら、身が持ちませんから・・・(笑

 20101011karamatu0140.jpg

お?、それにひきかえ、リエちゃんの健気な姿がより新鮮なりよ。

 
20101011karamatu0144-1.jpg 

素晴らしい姿の大展望にご満悦

20101011karamatu0148.jpg

どっちを向いても、素晴らしい大パノラマ

剣が凛々しい

20101011karamatu00157.jpg 

       ついついなレッド&グリーン(レッドとグリーンでない今日のJJだけど)

         172.jpg

親指きぬ&食う寝るコンビは猛烈なるスピードで、豆粒に!

いっとくけれど、後には着いて行かないからね?!

まっ、魂胆わかるからね。

20101011karamatu0160.jpg 


ほらね、本人提供だからして、ゆるぎない動機だわね(笑

   IMGP0919.jpg




われ等はゆっくり楽しみながら下りまする。

20101011karamatu0177.jpg 

で、あのコンビはもう姿さえ見えませぬ。。。

どうせ、八方池山荘で生にありついているはずさ。 

本人提供画像ね

          IMGP0940.jpg
でも、キョロキョロ見回しても姿、形もありませぬ。
そんなはずはあろうはずもない・・・
ひょっとしたら、缶をGetして、あの足湯でまったりも考えられるわね。。

駐車場にも姿形がなかった。
メールすれど、電話すれど、、、空しく車の中で鳴っていただけのようだったようよ(後日談)

リフトを見ても下りてくる気配なしね。。。


 20101011karamatu0184.jpg

まてよ、あれは!
拡大してみましょ♪

 20101011karamatu00185.jpg

なんか、のんびりムードじゃありませんか!


ふ?む、まあ、どっちがゴンドラリフトに一歩足を踏み出したかは存じませんが・・・

そりゃ親指○○○・・・に決まってんでしょ(みんなの心)

でも、エライ事に、違うぞ!っていち早く気がついたのも親指○○○だったそうな、(本人談

我が愛すべきJJな親指きぬでありまする。

若い、若いリエちゃんに
今後、この山行きの影響が及ぼすことが無いことをせつに願っておりまする。

いち早くレポアップの食う寝るさんのはこちらからどうぞ
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reきぬさん

    ハイ、私もしばらく旅に出てました、、、、ウフ。
    えっと、ザックはあの時、忘れもんがあるといけないからって、、、
    逆さにひっくり返して、、、
    おかげで、ゴミもすっかり無くなったワイ!
    と、喜んでいたのにね♪
    きぬさん、ファスナーをしたまま逆さにしちゃいけんぞよ!!!
    で、取りに来る?(笑
    いい山候補考えときますがな。。。

  • 鯵の敲きなきぬからのお願い

    すんません、しばらく旅に出てましたって、ウソ。
    なんだか、PCの前に座ることができなくて
    すっかりご無沙汰してしまいました。
    あれよあれよという間に、あっちこっちあっちのお山に
    お出かけされてたんですね。
    唐松岳では大変お世話になりまして、
    ほんとにありがとうございました。
    kumiちゃんにも素敵な唐松にも会えて
    最高でした。
    で、急になんですが、
    お借りしたザックの中に
    サングラスなど忘れておりませんでしたでしょうか?
    先日、ないことに気がつきました。
    どこで失くしたか?
    唐松に持っていったのですが、そのあとはとんと
    記憶にございません。御手数が、どうぞ、ザックを
    ご確認お願い申し上げます。

  • Rek林さん

    リエチャンの若い感性であの山をどんな風に感じてもらえたのか
    もはやJJな私としてはとっても興味ありですわ。
    この鈍った感性どうしましょ。。。
    すてきなお嬢様に、山の魅力を伝授お願いいたしますわ。
    で、今回は無理に引っ張り込んじゃったけれど、
    また、ぜひお出かけくださいな。
    両手に花でもいいけんね(笑
    アツ、私は、、、いえ、私も、、、ハナ、花、、華、(動揺

  • Re食う寝るさん

    やっぱり、前日の雨がよかったんでしょね。
    テン泊は出来なかったけれど、おかげでクッキリすっきりな展望だったからね。
    あのお蕎麦、私の大好きな味です。ほめてもらってうれしいわ。
    では、雪降る頃また遊びましょ♪
    って、まだ紅葉の時季だったわ♪
    まだ、楽しめるわよ。

  • お世話になりました!!

    リエちゃん、2回目の北アでした。あんな景色を見ちゃったら、そりゃ、はまりますよね。大感激してました。今年のアルプスは、もうそろそろ雪になっても不思議じゃないので、来年はあんな景色を一杯見たいといってました... そんときは、K林親子共々よろしくです。 m(^^)m でも、長野...良いですねぇ...

  • No Title

    お世話になりやんした~。
    最高の日和でしたね、紅葉と雲海の様が良かったですね
    唐松はやっぱいい山だわね。
    蕎麦もおいしかったし、とっても楽しめましたよん♪
    また行きましょうね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。