• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/06/27(Sun)

残雪の唐松岳その2

梅雨の真っ最中ですが、長野は以外と降りませんね。

空梅雨というほどではないにしても、しとしと一日中ってないのですわ。

それでも、じとじと感はイカンし難い。

そんな時は、これをご覧あそばせ。。。


涼しく、爽やか気分になれますわよ?。




ははは・・・自己宣伝っちゅうか・・・いらんお世話か









            「エミさ?ん、明日晴れだって♪。。エミさんのリベンジ山行きしませんか!」


常にパッパと決断しちゃうエミさんは、

翌朝8時には長野駅の改札を抜けていた!

あら?、おひさしぶり? 


はい、もう、二人とも笑っちゃいましたわ♪

日曜日に手を振ったばかりなのにね。。

と、ここまで前に書いたんですが、、、





ようやくのレポアップです。

そう、なんでリベンジなのかというと 吹雪の唐松    夏の唐松

あれ、リベンジともちょっと違ったわね、、、

両方ともそれはそれで、楽しかったしね。

唐松の四季を楽しもう山行きかもだわ。。。。

今度は秋の唐松楽しみましょね、エミさん♪



6月17日   


緑濃くなった八方尾根の向こうは白さがうれしい白馬三山


           20100617happou0001.jpg
                                           白馬村より

                                            

水芭蕉にはちょっと遅かったかな

 
 20100617happou0004.jpg


10:10

いつもすみません、お手軽で・・・


もう、申し訳ないくらい楽チンでこの絶景です。

20100617happou0013.jpg 

しかし、八方池からはお手軽というわけにはいきません。


でも、しょっぱなから絶景を眺めながらの山歩きっていう意味ではやっぱお手軽なのかな。


樹林帯を黙々と登りあげたそこに広がる絶景は格別よね。

しかし、そこは気前の良い唐松です。


しばし、エミさんの追っかけをしてみましょう。


気分はハイテンション♪

20100617happou00027.jpg 



トラバースは、やっぱり岩の上の方が安全よね、ワシワシ。

20100617happou0037.jpg 

五竜、鹿島槍を尻目にワシワシと行きます♪

 

20100617happou0038.jpg 


冬の尾根道もさっそうと歩きます。



20100617happou0044.jpg  

しかし、間の前に現われた斜面を見て、ちょっぴりビビラーなエミさん。

はい、アイゼン装着よね。



  20100617happou0046.jpg


はい、それなりの斜度であります。

20100617happou0051.jpg 


ここら辺りは、気持の良いのぼりです。

雪の上は、やっぱり涼しくて気持いいわね。


前回はこの斜面で雷鳥に逢いました。


20100617happou0057.jpg 


はい♪またであいましたよ?。

雪面に首を突っ込んで、食事中の姿からは想像もつかないような男っぷり!


う?ん、男はやるときは、やるのね!

凛々しいわ?。


1mの距離に近づいても、虚空を見つめるその目は微動だにしなかった!


虎視眈々と、山頂に帰る日を狙っているのだろうか。

はたまた、

僕、ここでいいもんね。。。ほら、彼女もいるしさ。。。。


20100617happou0061.jpg 

縄張り争いに負けちゃった君にエールを送りたくなるわね。



雷鳥のいた場所から、よっこらしょで、眼の前にバ?ンな絶景が飛び込んできます。

でも、丸山ピークのもうひとつ先のピークが私のお気に入りの場所。

そう、今日はワシワシと山頂を目指すか、

それとも、景色やお花を楽しみながらのんびり丸山ピークか。。

時間的に微妙だったのです。

12:30  頑張れば、いけるけど、ね。。。。。

今日はここまでとしましょ。

山頂からは、この素晴らしい稜線を縦に眺めることになるから、、いまいちだし。





20100617happou0066.jpg 


眼の前に立ちはだかる岩壁は、何度来ても迫力満点のドキドキ感。

写真が、ちょっと私みたいにボケボケでごめんなさいですけれど・・・


20100617happou0069.jpg 

ホットレモンを飲みながら、パノラマを楽しみます。



20100617happou0067.jpg 


13:30 くだりは早い!早い!

のはずだったんですけれど、忘れてたわ?、エミさん降りに弱いのよね!


20100617happou0082.jpg 

ダケカンバの幼い葉っぱがかわいいわね。


20100617happou0105.jpg 

雪国育ちの私はスケート状態でくだりを楽しんじゃったけれど


関西育ちのエミさんはおしとやかにくだってきました。




20100617happou0100.jpg 

八方池の辺りはユキワリソウがピンクの絨毯。




20100617happou0132.jpg 

天気は下り坂で、かなり雲が出てきたけれど

あの、絶景を楽しんじゃったから、未練はないのさ


20100617happou0137.jpg 

少し融けかけた池の下では、小さな小さなサンショウウオが泳いでました。




20100617happou0135.jpg


ここまで来ると、残雪歩きにもすっかり慣れたエミさん・・・だったような(笑

20100617happou0142.jpg 



残雪を楽しんだ後は、花の世界が待っている



20100617happou0143.jpg    20100617happou0148.jpg
お初なキバナノイカリソウ               もうチングルマ♪

20100617happou0151.jpg   20100617happou0109.jpg

イワショウブに似たチャボゼキショウ(矮鶏石菖)  ハルリンドウ

20100617happou0113.jpg    20100617happou0118.jpg


緑のグラデーションのハクサンタイゲキ            可憐な、可憐なユキワリソウ




八方尾根に花が咲き乱れるのはこれからね




20100617happou0156.jpg


 
今度は秋の唐松を楽しもうね♪

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reきぬさん

    おはよ~
    >そうだよそうだよ、驚いたよ~、
    羨ましがってないで、おいでなさいまし♪
    さあ、夏山が待ってるぞ!!

  • Re emiさん

    すみません、お返事おそくなっちゃって。
    ドタバタしております。。。

    たとえ山頂は踏まなくても、大絶景にホクホクでしたねv-411
    また、体ウキウキ山バージョンを体験しましょ♪

  • No Title

    そうだよそうだよ、驚いたよ~、だってこの日、emiさんちにお届けものにひょっこり寄って、携帯かけたら
    「今、新幹線の中~」だって。おんどろいた。
    まして、長野の山だもん、羨ましいかぎりでした
    残雪の唐松か、まだ、登ったことないもん(ちょっとすねてみる)

  • ありがとうございました~ヽ(´▽`)/

    すみませ~ん!!!遅くって~
    ほんとお世話になりました!
    前夜、お誘い受けた時、かなりお酒を飲んでいて~これじゃあ行くのは無理かなって思っていたら・・・・
    翌朝3時半に目覚め、もう体はウキウキ山バージョン(笑)
    ほんと素晴らしい景色を見せてくださって感謝!感謝です!
    ぜひとも、明日いいよ~ってまた誘ってくださいね!
    下りのt練習がんばろっと(笑)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。