• プロフィール

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/24(Sat)

霧訪山行

霧訪山 1305m 塩尻市
天竜水系(太平洋)と信濃川水系(日本海)の分水嶺の山でもあり、日本の中心地らしいわよ。
ロマンに溢れた山にワクワクしちゃいます。
まっ、どんな山であれ、お初のときにはいつもドキドキ、ワクワクだけれど・・・
今回はメンバーがメンバーゆえ、ますます胸が高鳴るのよ。。
 

     メンバー  四国から遠征の河童さん・とちさん 
            先週もこの山に来たという木曽駒さんプレゼンツ


  仲間とのおいしいお酒の前のひと登りね。

4月10日
 
待ち合わせの塩尻に降りたのは初めてだった。
 
 いつも高速での通過点だったから、新鮮な長野再発見でした。       

待ち合わせの場所への時間間隔がつかめないため、

1時間も早く着いてしまったので、ちょっぴり車の中でウトウト・・・春の陽射しが気持ちいい。

久しぶりの再会を祝った後、

河童号にて、いざ登山口へ

9:00スタート

たまらずの池

             20100410kiritouyama0009.jpg    

            透明度が強く、神秘的なグリーンな池にたまらず惹きこまれる。


木曽駒さんが先週来たときはまだまだだったけれど、今週はいいかもって・・

群生地を歩いてみるも、ちょっぴり早かったわね、残念。


            20100410kiritouyama0004.jpg
 でも、一面カタクリが群生していて、、、、想像力でここは楽しむ。


                20100410kiritouyama0005.jpg
        
                     激写中の河童さん、おっ かっこいいわね。

       林道をのんびり歩くとちこさんと木曽駒さん

       たぶん、この時は、葉っぱの形でスミレの見分け方の説明中・・かな

        スミレにもめっぽう強い木曽駒さんなのだった。

        20100410kiritouyama0011.jpg


        

赤松の中の道はフカフカで、今年お初の土の上歩きがとってもうれしいわ。

そして、尾根道っていうのも気分がいいわね。



        20100410kiritouyama0013.jpg



 尾根筋を登りつめると、高圧線鉄塔地に躍り出る。

木曽駒さん曰く、ここら辺は中部電力と、関西電力の(あれ、学習能力ないな正解かしらん)分かれ目でもあり

ってことは、両方の鉄塔が団地状態になっているらしい・・・かも・・・・

 

        20100410kiritouyama0017.jpg 

       
   しかし、南国のお方は、Tシャツに短パンさすがだね。

   こちとら、朝の冷え込みに恐れをなし、しっかりな厚手の長袖なのにさ。

   大福をほおばり、パワー満タン

春先の湿雪の重みでやら折れた枝や倒木の間をぬって進む。

それでも、地元の方がかなり整理してくれたようで、先週はもっとひどかったようよ。

地道に手入れしてくれる方々に感謝です。

でも、厳しい冬をようやっと乗り越えたはずの木々がこんなにも脆く折れちゃうんだから

自然の猛威をあらためて実感です。





          20100410kiritouyama0019.jpg


 尾根道からは梢を通して、北アの白い帯が見えるようになる。

 北アの近くに住んでいても、ワクワクよ。

 ましてや四国の方々は大喜びね。

          20100410kiritouyama0021.jpg





 四国の熊にあらず ,河童でございます。

         20100410kiritouyama0022.jpg




このハードルはぜひ女跳びで越えてほしいわ!
 
ね、きぬさん!





         20100410kiritouyama0023.jpg   




最後の急登猛ダッシュでの四国パワーに信州組は

さすが南国の熱き血潮は違うわね。





        20100410kiritouyama0026.jpg


しかし、そこは山頂ではなかった

        20100410kiritouyama0029.jpg 


陽だまりの平な尾根道を気持ちよく、ぶらぶら進むと

山頂制覇の二人が手を振っている。

       20100410kiritouyama0030.jpg 


春芽の梢の向こうはまだまだ白き北アの山々 

雲もぽっかりで気持ちいいわ?

            20100410kiritouyama0032.jpg 




甲斐駒、仙丈の奥に北岳も顔を出している南アの山々・・・

今年は仙丈にも行きたいな・・・


        20100410kiritouyama0033.jpg


素敵な山に乾杯!素敵な仲間に乾杯!


              20100410kiritouyama0035_20100417081815.jpg

お初にお目にかかるガソリンバーナー。

すごい火力ですわ。

              20100410kiritouyama0039.jpg


河童さん、とちさん、木曽駒さん ありがとね

                      GetAttachment4.jpg 


麓に下りれば、春の花が枯葉の中から顔を出している。



        20100410kiritouyama0041.jpg


好きな花 アズマイチゲ 春一番に咲く高貴な貴婦人のような花だわね

         20100410kiritouyama0045.jpg


        20100410kiritouyama0049.jpg  シュンラン かな


         20100410kiritouyama0050.jpg  ヨゴレネコノメソウ



        20100410kiritouyama0055.jpg  キバナノアマナ



楽しい会話に心和む里山、そして素敵な景色、

気持ちの良い山歩きをありがとう♪



さぁ?て今宵はワイワイと飲みましょね




                     201004111takatou0038.jpg

                      標高1000mのこの地はまだ梅の似合う所



    201004110takatou200011.jpg  こんなアホな 仲間たちとね♪

四国からはるばるやって来た小夏はとっても優しくて上品なお味です。



                    201004111takatou0001.jpg
                
                    今宵はいつまでも、いつまでも 灯り続けた。。
                    

       


                                          ありがとう             

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reきぬさん

    ふふん、やっぱりやってきてくれたわね~。
    あの、、、
    案内はやっぱり駒子さんにお任せしましょ♪

    私的には初冬の空気が澄んだころにぜひまた行きたい山候補ね。

    あのおうちはね、素の自分を暖かく迎えてくれる素敵で不思議な空間ですわ。

  • No Title

    あっ、呼んだぁ?
    はい、高貴な貴婦人女跳びで、超えてみせませう。
    霧訪山、ぜひ、今度案内してくださいね。
    河童さん、とちこさんと一緒にお山に登ってみたいな。
    あのおうちのあったかい灯り、思い出してしみじみして、優しい気持ちになれました。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。