• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/02/20(Sat)

飯綱山に挑む熟女たち

朝な夕なに眺めて暮らしている我が故郷の山、飯綱山。

なかなか、どっしりしていて、その姿はたおやかで、やさしい。

そして、独立峰ゆえ360度の大展望が味わえる。

そんな山の素晴らしさを皆にも味わって欲しいと、、

熟女ツアーは1月から計画していた。

そうなれば、気になるのが天気なのよね。。

この2月で雨!ずっとぐずついた日が続き、山は姿現さず。

ヤキモキヤキモキ・・・



ここは、晴れ女のエミさんのパワーに期待だわね

 

          わ?お久しぶり?♪♪

              って、みんな先週会ったばっかしやわね。。

そう、みな遊ぶ時はしっかりなのよ・・・ 










 

  2月14日  あれ、バレンタインディーなのね、義理の世界に生きている私には関係ないけどさ!

 周りの山はみな雪雲の中だったが、

飯綱山だけがやさしい姿で輝かんばかり、まるで手招きしているみたいよ。

 8:00スタート

                   2010_0214iizunayama0016.jpg

 別荘地を10分ほど歩いて、さてここから登山道の始まり

ラッセル山行きとなるかと懸念したが、さすがにこの時間だと何人かの人が入っています。

アイゼン装着・・・・・

                2010_0214iizunayama0020.jpg

 黒斑山の時には説明書を見ながらだったきぬさんは その後 冬山の修行をかなりこなしたのか

ちゃっちゃか、ちゃっちゃかと装着完了!

                           2010_0214iizunayama0022.jpg

 

あれ?あれ?なんか変じゃありませんこと、 

やってくれましたわ、やっぱりあなたは笑いをみんなに提供してくれる太陽やね

                                              2010_0214iizunayama0021.jpg

 

みかねた木曽駒さんの手助けで無事装着完了(熱き友情也)

 

                                                 2010_0214iizunayama0025.jpg

木漏れ日のなかを気持ちよくスタート

カリカリになった雪面の上に10cmほどのフカフカな新雪

トレースをはずしてどこを歩いても沈まない!(スノーシュ、ワカンは必要なかったわね)

                         2010_0214iizunayama00299.jpg

  青空の林の中を歩くのは本当に気持ちがいい

広い尾根道は開放感があって心が解きほぐされていく     

       2010_0214iizunayama0036.jpg

       みんなニコニコよ。

                       2010_0214iizunayama0033.jpg

木立の先に飯綱山が見える、テンション盛り上がりね。

            2010_0214iizunayama0037.jpg     

           駒つなぎの場からは急登が始まる   

   さすがに山で鍛えた熟女たち、ワシワシと登ってますよ       

          2010_0214iizunayama0042.jpg

 10:20 天狗の硯石

キラキラ輝く木々の間から雲海が見える。

ってことは、北アもズラ?リな可能性大よ

                      2010_0214iizunayama0050.jpg

風も無く気温が高くなってきた。

ロビンちゃんの視線の先は浅間山から八ヶ岳がずらりだ

 

     2010_0214iizunayama0049.jpg

 「白い血管の中を歩いているみたい・・」

きぬさんのその感性が八ケ岳のケーキを作っちゃうんだね?(あれは最高だったわ)

鹿島槍のケーキも再チャレンジだね・・・(今度は誰のバースディかな)

 

  ガスがにわかに青空をかき消す

それは幻想的な世界に変わった。    

 

        2010_0214iizunayama00544.jpg

頂をめざす熟女たちには言葉はなかった。

ここ、けっこうしんどいのよね、、、でもそれはしんどさだけではなく、もう言葉はいらなかった。

    2010_0214iizunayama0055.jpg

 

駒ちゃ?ん、山頂が見えるよ?、ガンバ!!      

          2010_0214iizunayama00566.jpg 

     振り返ったとき、樹氷の森にたつ木曽駒さんがとっても素敵だった。

 

    山頂手前で、せっかく背負ってきたんだからと、スノーシュ装着(私の提案ね)


                                       2010_0214iizunayama00599.jpg 

 実は、これでいよいよ足が重くなってしまった、失敗也でした。

   山頂へと続くこの感じがたまらなく好きです。

ガシガシ直登ではない、ゆるいカーブが心をいやがうえにも高揚させるのよね。    

               2010_0214iizunayama0061.jpg

 

 雲海の先に北アがずらり、頑張って登ってきたご褒美だ。

         2010_0214iizunayama0066.jpg

 

 ワカン派のロビンちゃんはアイゼンのままワシワシと登っていき、

早くも一人 感動の渦の中に身を置いていた。

          2010_0214iizunayama0067.jpg

 

 瀟洒な高妻山から焼山、火打山が白さを際立たせている

      2010_0214iizunayama0068.jpg

 

 神社は雪の中にすっぽりで、スコップが脇に立っていた。

一ヶ月前よりかなりな積雪量だ。

しかし、この風雪に耐えているこの神社、かなり頑丈なのね?

                         2010_0214iizunayama0070.jpg

 

本来の山頂である北峰はすっぱり諦め(はい、4時のバスが待っているからね)

風のない山頂で絶景を見ながらおやきをほおばる。

前日、スーパーつるやで買ったのを温め、保温パックにいれ3人で担ぎ上げてきた。

なすときりぼし大根がことのほか好評で、争うように瞬く間に消えていった。

本当においしかったわね?

                       2010_0214iizunayama0072.jpg 

 風がないといってもやはり気温が低い

毛氷が出来上がっていた

       2010_0214iizunayama0073.jpg 

瞬く間に ガスに覆いつくされる

12:25 下山準備

                  2010_0214iizunayama0078.jpg 

あれ、あれ?ガスが切れていくど?

2010_0214iizunayama0085_20100218060643.jpg 

後姿を見ている私も感動なりね、、、、良かった。。。

戸隠山の稜線の雲は残念ながら最後まで取れなかったわ

        2010_0214iizunayama0089.jpg

皆それぞれの思いで、北アに向かって降りていく、最高よ♪

  2010_0214iizunayama0093.jpg

 

下りは慎重にだね。

登りではあんなにワシワシとだったエミさんの思わぬ弱点見つけた。

下りに弱いのね?・・・木曽駒さんに励まされ、そろり、そろり。。

 

              2010_0214iizunayama0099.jpg 

駒つなぎの場を過ぎちゃえば、もう急斜面はない

 

雪面がどこでも下山道に変わるこんな日は、

みな思い思い自分のトレースを作りながら独りの世界に入っていくのだった

 

タッタカ、タッタカ軽快に降るエミさんだった  

               2010_0214iizunayama0102.jpg

木曽駒さんは久しぶりの山歩きをじっくり楽しむかのようにゆっくりとね

             2010_0214iizunayama0106.jpg 

 おやゆび姫こときぬさんは、その豊かな想像の世界に浸っているのかな

 

            2010_0214iizunayama0103.jpg  

みなを笑わかせてくれたロビンちゃんも大人な一人の世界を楽しんでいるよ

            2010_0214iizunayama0105.jpg

 

やあ?飯綱山ありがとね?

 

           2010_0214iizunayama0109.jpg 

 

                   そして、みんなもありがとね?楽しかったわ?

 14:00駐車場に無事戻る

追記

その後、バスの時間を気にしつつ、スーパーつるやにておやきの山を削り取り、

299ワインもゲットし、ハラハラドキドキしながらバス停に駆けつけたのでした。

ねえ、ねえ、みんな、そこは緊急車両出入口じゃよ?

  2010_0214iizunayama0112.jpg

                あれ、しっかりエビスとお寿司が・・・ワカンの側に

                こりゃ帰りのバスの中で大反省会ね

                   2010_0214iizunayama0113.jpg

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    >ロビンちゃん
    そうだろね、怒られただろね、、、
    えっ、えっ、、えっ、、って泣いたのね。。。
    まじ、見てみたいっす、その泣き顔!!

    エッ?わたしって転んだの?
    記憶にないですわよ~、ちょっとスケーティングしただけとちゃう?

    >食う寝るさん
    遅まきながら、お体どんななの?
    えっと、、、せきで肋骨折った経験ありよ、ふふふ。
    さらしをグルグルぐるぐる巻きつけましたわ。
    宝塚の男役の気分ね。
    あっと、え?あのツアーに食う寝るさんがいたら、
    そりゃもう、かっこうの餌食なりよ~、くわばら、くわばらね。
    また、本当に遊びましょ♪


    >エミさん

    げっ、エミさん、その写真買った!

    寡黙な女に変身してワシワシ登っ行く姿すごくカッコよかったわよ~。
    そういえば、下りもあの急斜面の手前からずっと寡黙だったわね~、わかります、わかります。

  • No Title

    >ワシワシと登っていく姿にさすが熟女!
    ありがとさん\(~o~)/
    下りはコワゴワ~でしたけど(笑)

    そうそうロビンちゃん、内緒の話だけれど(笑)
    ちょうど誰かさんがこけた瞬間を撮ってたんですけどね、
    その写真はアップできませんでした~

  • No Title

    あ~・・・すんばらしい展望
    ほんと行けなかったのが今更ながら悔しいだす~
    でも、もし行ってたらと思うと・・・・(笑・謎・恐)
    樹氷見たかったな~
    また誘ってくださいね(^^♪

  • No Title

    ほんと もう1週間なんやね。

    とうとう、昨晩 秘密があきらかにされましたん
    だからもう隠さなくっても・・・えっ えっ・・・おこられた(泣
    だからー 雪山は何が起こるかわからないっていうわけですよ(爆
    楽しかったですー♪ この企画 くみさんだよね。
    とってもグーでした。タイミングもね。あんがと。
    数々の手料理もフカフカ布団も毎度すんません。

    んだから 最後にクミさんが鳥居の前で尻餅ついたことは
    5人だけの秘密・・・あっ みんな聞いてる?

  • Reきぬさん

    そう、平成の大奥たちは本当に忙しいのよね。
    余韻を引きずりつつ、あっという間に一週間が過ぎ去りましたわ。
    で、次回も乞う 御期待ねv-218

  • ああ、もう、kumiちゃんまでアップされちゃって
    すっかり乗り遅れのおやゆびきぬでございます。

    遠くから見た飯縄山、白くたおやかなお姿
    そして、登れば白く幻想の銀世界に遊ばせてくれて
    山頂からは360度の絶景展望。
    こんな素晴らしいお山に案内してくれて
    ほんとにほんとにありがとう。

    パワーをもらって
    おかげ様でこの厳しい1週間を
    乗りきれました。
    次回を楽しみにしております。

  • Reエミさん

    本当に楽しく、そして素敵な山歩きだったわね~。
    エミさんのパワーは晴れ女に留まらず、、、
    ワシワシと登っていく姿にさすが熟女!
    やるときは、やるのさ!が伝わってきましたわよ。。。
    え?やらんときは、やらん?・・・
    いやいや、ししゃもの燻製うまかったなりよ~。。。

  • お世話になりましたヽ(´▽`)/

    楽しい♪楽しい♪時間でした~
    ありがとうございました~ヽ(´▽`)/
    自分の後ろ姿は撮れないから、アップしてもらってうれしいです♪

    私もアップしました~♪

    はい♪お写真も送りますね☆★☆

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。