• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/09/13(Sun)

唐松岳


久しぶりに息子夫婦が帰ってきました。
平日休みの彼らは、なかなか私とスケジュールが合わないのよね。
前日、彼らは木曽駒ケ岳登頂を試みるも、
息子の仕事が押しまくり、結局時間がないまま名物ソースカツ丼を堪能しての長野入り。

まあ、木曽駒ケ岳は、紅葉の時季もすばらしいみたいだから、楽しみが増えたよね。。。。

私も、仕事が押しまくっていたが、なんとか8時には帰宅。

3人でお寿司屋さんになだれこんだ。
息子は、久しぶりに回らないお寿司を堪能したよう。
やっぱり、仕事の後の生ビールはおいしいね。
でも深酒はしませんぞ。

なんたって、明日は

息子たちは北アルプス初挑戦ですから、ね。

2009 9月8日 277 息子&risaさんと

途中の道の駅に私の車を置き、車1台作戦で黒菱駐車場に向う

(そのまま彼らは横浜に帰るからね)

リフト2台の往復券は1000円だが、ちょっと下り時間が不安なので片道券購入。

540円です(往復80円多くかかります)

                  2009.9.08karamatu 001 

白馬村にはボードで何回か来ている彼らも、夏のリフトは初めてです。

         八方池山荘出発 9:15


         濃いガスの中、展望の無いまま進みます。

               おお?山頂だ!

          2009.9.08karamatu 007 

          ちがう、ちがう、あれはケルンだってば!

          ケルンを見るたびに息子は おお?山頂だ!

          ちがう、ちがう、あれはケルンだってば!!

          ガスに包まれ、そこに池があることさえわからない八方池で小休止。

          ここから本当の登山道が始まるのです。

          岩、岩の登山道に感激?しながらも、けっこう良いペースで進みます。

         2009.9.08karamatu 010

     ガスからようやく抜け出し期待感いっぱいになるも、周りは全部ガスに包まれている。 

     陽射しが強くなってきた。

     汗かきまくりです。

     丸山ピークからのダイナミックな岩稜の山肌が見られないのが残念ね。

     右に白馬三山、左に五竜&鹿島槍の展望コースもこれでは先を目指すのみ。

 

     2009.9.08karamatu 020 

     初岩場です。慎重に通過します。

     2009.9.08karamatu 022 

     そして、ある意味このコースでの一番の難所通過

     ちょっと、私もハラハラ、ドキドキ気味ね。    

     2009.9.08karamatu 026

     小屋が見えた!

     元気を取り戻す大きな存在ですね、一気に二人の足取りも軽やかになる。

     果たして、剣岳は?いつも期待感でドキドキする場所です。

     2009.9.08karamatu 029

     山頂直下のこの登りがきつい! 足が重く感じるところです。

     しかも、このガスでは、テンション上がらずだわね・・・

     

     がんばれ、risaさん!山頂はすぐそこだよ!

        2009.9.08karamatu 031 

        唐松岳 2696.4m  12:35 (3時間20分)

        やったぁ? 北ア初登頂だ!   

        2009.9.08karamatu 034

        やあ、やあ、よく頑張ったね218

        

        おなかがぺこぺこだ、ラーメン食べますか♪

        山で食べるラーメンは格別ね、おいしいね。

        ガスがますます濃くなり、髪の毛にも水滴が付いてきた。

        このガスの中で、山頂滞在時間40分ってものなんですが、

        その分感動も大きかったのよね      

        体が冷えないようしっかり着込み下山です。13:15

                           2009.9.08karamatu 038

そう、こんな天気ですから、展望の替わりに、雷鳥のおでましに大喜びです。

親子で、砂遊びを楽しんでいますよ。 (ガスの中ゆえ画像がすっきりしませんが)                             

                         2009.9.08karamatu 042    

      人間を敵とは思っていないので、本当に人懐っこいね                                          

      2009.9.08karamatu 043  

     その後、もう少し下った辺りでも雷鳥がいました。

     雷鳥のオンパレードですわ。。

     私も、何回も来ているけれど、これほどあったことはありませんよ。

     難所の岩場も少し慣れ、難なく通過。

     しかし、下りの方が歩きにくいのよね、ザレているからね。。 

     1回 ズリっと、尻餅をついてしまってから、ますます慎重に下ります。

     ザレ場での歩き方、これはやっぱり場数を踏むうちに、体が覚えてくれるのよね

     最初はどうしても腰が引けちゃう。

    

     

      チングルマにも水滴が付いてちょっと重そうです

      2009.9.08karamatu 044 

      

      登る時に休憩したときにはガスでそこに雪渓があることさえわからなかった。

      下山時もここで休憩です。

     2009.9.08karamatu 047

オオヒョウタンボクの実が宝石のように輝いています。(美しい物には毒があるのさ)

     2009.9.08karamatu 048

                           水滴がいっぱいのハクサンシャジン

                             2009.9.08karamatu 053

             寂しくなったとはいえ、まだまだ、たくさんの花が咲いています。

一瞬ガスが動くものの、八方池から不帰ノ剣を眺めることは出来なかった。

残念!

risaさん、ほら、また来いよってことよ。。

2009.9.08karamatu 058 

    ソフトで、無事下山を祝う♪ 15:50

                      2009.9.08karamatu 064

  下りもガスの中

  リフトに間に合いました。

              ちょっと、お疲れ気味ね        

       2009.9.08karamatu 065 

        展望には恵まれなかったけれど、北アの山歩きを楽しんでもらえました。

        初めてで、登り3時間20分・下り2時間35分、休憩を多めにとった割には

        二人ともなかなか良いペースでの歩きでしたよ。

        山には縁のなかった息子を引っ張り出し、富士山にまで登らせ、

        北アルプスにも登ろう!なんて気にさせるrisaさんはやるね♪

        さすがに北海道のマラソン大会に単身乗りこんじゃう行動派だよね♪

        これからは、丹沢辺りを楽しみたい。。。

        あっちにも、良い山がいっぱいあるみたいだね。

        そう、二人の山歩きはスタートしたばっかりだもんね。

        これからも、山を楽しんでほしいわ♪

        

        

        

        

        

                                              

      

 

 

 

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback

コメント ▼


    
  • Reactiveママさん

    雨飾山でしたか。
    晴れ間が広がったので、良い山歩きになったことでしょうね。
    空気もヒンヤリだったし、気持ちよく歩けたんじゃないでしょうか。。
    さすがに100名山、紅葉との端境期でも混むんですね。。
    まだまだ花も残っていたことでしょうね。

  • Re risaさん

    写真、みんな後姿ばっかりで、ごめん!
    ヒヒー、ハァハァーの表情も欲しかったところだね(笑)

    ゲ?本当に!?
    山でもよく見かけるけれど、あれは、下りで膝がガタガタになりますよ。。。
    若いうちはなんともないけれど、歳を取ってから症状が表れること、必須だわよ。。。
    高原の平地なら・・・・
    あら、戸隠とか、菅平でもやっているのねえ、知らなかったわ・・・・
    そうなったら、夜泊に利用するべしね。

    あれ、risaさん、渓流釣りは、高度な技術が必要なのよ。
    どう贔屓目にみても、そのエサには我が息子は技量不足かと、客観的に思う次第であります。

  • 雨飾山行ってきました

    チングルマの写真いいですね。ん~、若さには、どうやっても対抗できないっていうrisaさんの後姿、うらやましい・・・雷鳥たくさん見れてよかったですよね。感動したでしょう?! 

    13日は、早朝は曇り、天気あやしいので、車を走らせながら、・・・針の木岳・・変更。「雨飾山」・・・またまた、レポ盗みました。。

    ガスでしたが、稜線に出たとたんに、晴れて日本海までみてきました。おば様族たくさんいましたよ。でも始めての山だったので、楽しかったです。

  • ついに唐松岳レポアップですね~!!
    自分が写ってる写真に、自分以外の人が文章をつけてくれてるのは
    不思議なものですね~♪
    植物の写真、キレイです。名前もこれでわかったぞ。
    丹沢は、今度は渓流釣りをエサに誘ってみるつもりです。
    まぁ、もう作戦練らなくても山歩き嫌いじゃなくなったみたいだから大丈夫かな?
    トレイルはやってみたいですね~
    (戸隠とか、菅平とか、長野では今の時期レース多いんですよね)
    ただ、1泊2日で、近くの宿に宿泊することを条件にしているレースも多くて、
    時間的、金銭的になかなか難しいところです。

    >食う寝るさんだ~す様

    はじめまして!
    このスタイルはですね、ぜ~んぶ普段使ってるマラソン用のを兼用しました。
    なので、一応それなりにスポーツマン的な格好に仕上がったというわけです。

  • Re食う寝るさん

    定春クンは元気してますか~
    喉をゴロゴロされちゃうと、本当に心が和むよね。

    そうそうrisaさんのスタイル決まってますよね。
    息子に、山服を買うときには、
    自己主張するな!risaさんにすべてお任せしろ!とつい言ってしましました(笑

    彼女は運動能力もかなり高いようでして、マラソンランナーでもありなのよね。

    トレイルラン始めるって言ったらどうしよ~

  • おっと~!
    北ア初登頂のrisaさん
    とてもそうは思えないスタイルですな!
    山慣れした感じは、やまおんなさんの影響?

    雷鳥かわいいですよね、縦走中は会いたくないけど(笑)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。