• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/22(Sat)

2009.8.9唐松岳ようやくアップですわ

前夜元気印のエミさんが、
つまみをたくさん携えてやって来た。


入念な打ち合わせは酒のつまみだけだったんか!って言われそうよね。。。
おかげで、長野駅の新幹線改札口で、眼を皿のようにしていても、いっこうに現れない。

あの、あのエミさんを見過ごすなんてどう考えたって、ありえね?

その頃、エミさんは私の後ろをすたこらサッサと東口に向っていたのであります。。。

まあ、地方都市の長野駅は善光寺口と東口の二つしかないからね、すぐわかるさ。。

まさかね、松本からの電車でやって来るとは夢にも思わなかった。
都会の人は、みんな新幹線利用者だとはなから思い込む田舎モンなのであります。



そしてでるは、でるはのツマミの数々
そりゃ、飲めよ、飲めよ?といわんばかりだ。
まあ、言われなくても、この二人がそろえば、宴会になっちゃうかもだね。

エミさんはHPでかなり謙遜的にビールの数を言っておりやしたがね(笑
ね?エミさん、もうちょっと多かったような気が・・・・ぷぷ
でも、楽しかったね?、いろんなこと話せて?・・・・

翌朝はどんよりな空

私たちの体調みたいやんけ・・・・
食欲全く無しで、コーヒーだけ飲み、出発です。



なんかな?、前回の二の舞かって感じの天気ですよ。

まあ、、、、山がダメでも、白馬村から一気に戸隠に抜け・・・蕎麦&散策っていう手もあるけどな・・・

まあ、、、山頂まで行かなくても、「花を楽しもう路線」に変更しても楽しめますから・・・
せっかくはるばる着てくれたエミさんになんとか楽しんでもらいたいのよねぇ。。。

まっ、行けるところまで、行って見ましょ。。。

とは思うものの、なんとか天気が持ってくれて、エミさんにあの山頂を踏んで欲しい・・・。




「エミさ?ん、振り返ってみてガスが動き出して、すばらしいよ?!」
                  20090809karamatutake0002_20090820061744.jpg

「だ だめなんです!振り返ると、酔いが戻りそうなの・・・」

深いガスの中と思いきや、なんとか白馬三山の眺望ありです、ラッキー。20090809karamatutake0005.jpg

一つ目のリフトを降りると、さっそく撮影にとりかかるエミさん

う?んこの調子だと、天候の問題以前に、山頂にたどり着けるのか?
新たなる不安が心の隅をよぎる私。
          20090809karamatutake0008.jpg 

 

唐松山荘発 7:50

山は瞬く間にガスに包まれてしまった。
でも、なんとかセーフで見る事ができたから良しとしましょうね。


          20090809karamatutake0025.jpg

そう、八方はリフトを降りたそこがもう、お花満載なのよね

花がさっきぽから咲くカライトソウ

花火みたいだね。
雨に濡れると、なんかね、みすぼらしいネコのシッポみたいになっちゃうんだなこれが、でも今日は満開の笑みで迎えてくれました。

20090809karamatutake0026.jpg  20090809karamatutake0031.jpg

エミさん復帰か(アルコールが抜けきったのか)足取りも軽く順調ですよ 

フフフ、、エミさんパワー全開ね

      20090809karamatutake0039.jpg

 雨にカッパを着れば、止んでしまうし、脱げばまた降り出す・・・この繰り返しだ。

なんか私の人生模様みたいだなぁ。。。

4月の時には、まったくオソロカッパの双子状態で、監督にも間違われちゃったんだけれど

セレブなエミさんは夏用の爽やかブルーがこれまたお似合いね。                    
  
      20090809karamatutake0034.jpg

丸山ピーク

展望は望めないものの、思ったより天気が持ってくれたようです。



    20090809karamatutake0046.jpg

眼前に迫り来る大迫力を堪能して欲しいところだが、、、、


    20090809karamatutake0044.jpg

五竜岳がガスの中からすがたを現すものの、全容は見せてはくれない


    20090809karamatutake0048.jpg

  バイケイソウは、なぜか私は遭遇するチャンスがなかったが、今日はたくさん咲いていました。
   
       20090809karamatutake00566.jpg

 

    20090809karamatutake0052.jpg

                     20090809karamatutake0091.jpg
                                     チングルマ咲き誇るお花畑

11:15

花を堪能しながら順調にやってきましたよ。

いつ見ても、スマートな姿です


20090809karamatutake0064.jpg

北ア第二峰目登頂寸前のエミさん
     20090809karamatutake0068.jpg

11:40 山頂着  3時間50分

2696m唐松岳初登頂ですよ♪

      やったね!エミさん!!     090809karamatudake 278  

 

 ちなみに、背後の方は不帰ノ剣を越え、ようやく唐松岳にたどり着いた登山者です。

 お疲れ様でした。

 

今日は風もない、コーヒーを飲みながら雲の動きを楽しみましょ。

それでも剣岳は、ときをり顔を出してくれる。

登り始めの頃には、こりゃ今日はダメかなと思っていたので、この展望がことのほかうれしい。

イワツバメがビュンビュン風を切りながら飛んでいる。


20090809karamatutake0078.jpg

白馬岳方面は、真っ白、それでも、ときおりガスが動きなんとか雰囲気だけは感じ取れる。

20090809karamatutake0079.jpg

五竜岳からはるか槍ガ岳までの展望はまたのおあずけね。。。。

20090809karamatutake0080.jpg

12:20 下山

北アらしいいい感じの稜線です

     20090809karamatutake0083.jpg 

後は、また花を楽しみながら下りましょ。

 

20090809karamatutake01188.jpg 

                                 キンコウカの群生がすばらしいです

さて、またまた、お初の花です、地味な花なんですがね



                     20090809karamatutake00111.jpg

一瞬、花が咲き終わった後かとも思ったけれど、調べてみたら、タカネシュロウソウでした

 

20090809karamatutake00300.jpg  ハッポウタカネセンブリ

下りは滑る岩岩コースを避けて(本当にここの岩は良く滑ります、ご注意あれ)

木道コースへ・・・・これが雨の後だけに滑る、滑る。

エミさんスッテンコロリと尻餅、、、私もスッテンコロリ・・・

それ以後、慎重に、慎重に、、、岩場よりやばかったね。

20090809karamatutake0116.jpg

15:15 リフト前到着 2時間45分

木道歩きに以外にも時間をとられたな・・・


20090809karamatutake0123.jpg

黒菱駐車場着 15:45

いつの間に出来たのか無料です。

20090809karamatutake0127.jpg    20090809karamatutake0129.jpg

               本人の承諾を得ておりませぬゆえ、、、足先のみですわ、後が恐い(笑)

電車の時間がないので、温泉もお蕎麦もパスして・・・

6:20の電車に乗っても、家に着くのは11:30、ほんにほんにお疲れ様。

                               20090809karamatutake0130.jpg

                エミさんまたおいで?

20分後には、う?んやっぱりビールはうまい!な私

そこにメールが入った。。

電車の中で飲んでいます GOOD

まったく、二人とも・・・・


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback

コメント ▼


    
  • >それに主役になった気分に~

    気分じゃなくて、やっぱり、あの天候があそこまで持ったのは
    なんたって、エミさんパワーですよ、まさに主役ですわ。

    北ア第3弾はスカッと晴れた秋空の元で堪能したいわね~v-411

  • RE食う寝るサン

    ははは、、、あいかわらずエミさんはお酒強いよね。
    ほれ、私は・・・飲兵衛じゃないからして、主観の問題かv-403

    翌日は朝からなかなかな雨っぷりでしたから、日帰り大正解でしたよん。

    とりあえず麓まで、とりあえずリフトに乗って、とりあえず八方池まで、とりあえず丸山まで・・
    そんな中の頂上からの展望は思ってもいなかっただけに、
    それなりでも大満足でした。

    でも、スカッとした北アを堪能して欲しかったわ。

    秋に期待ですねv-415

    スカッとした北アをご堪能あれ

  • 楽しかった唐松岳

    やまおんなさん♪

    お世話になり、ありがとうございました~☆(^O^)☆

    素晴らしい写真の数々☆ってあのカメラ壊れたんだよね~
    楽しさを再度体感☆
    それに主役になった気分に~(笑)

    あのお花、タカネシュロウソウっていうんですね☆
    私も追加アップしようかな。

    それでは~また会うのを楽しみに~ \(^o^)/

  • いいじゃありませんか!
    前日の飲みっぷりも気になるけれど、唐松は展望もあり最高でしたね。
    日帰りじゃもったいなかったんじゃないです?・・・飲み足りなくて^^;
    しかし、最後までお酒が切れん二人やな~(笑)

    北アの雄大な稜線、また行きたくなりました。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。