• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/19(Wed)

山での出会い

えっと、夏バテ気味でして、思考能力が回らんなを実感の今日この頃・・・


そりゃ、遊び過ぎってもんでしょう

って言う声は一切無視しての主観的発言であります(笑

ようやく長野もうだるような暑さがちょっぴりやって来ました。(本当にちょっぴりだった)
といっても、もう季節はお盆過ぎ、、、
朝晩はかなり涼しく、秋の虫の声が庭から聞こえてきます。

それでも、日中は30度を越えちゃいます。

仕事柄、朝は6℃から10℃の世界に身を置き、時たま?20℃の世界。。。
そして、外にでれば30℃の世界。
暖かいわ?を、まさに実感ね。(冬はこの逆で6度の中のほうが暖かいのよね)
事務所に戻れば、25度?27度(省エネ対策ってわけ)
まさに1日で四季を体感している毎日であります。
温度差の激しいこの時季が一番体に応えるんであります。。。

ってことで、思考能力益々低下ってわけ・・・
と自分では思っているんですが、、、

客観的にみると、、、、
おいおい、そりゃ単に、曲がり角なんじゃろが、ほれ、お歳がお歳だし・・・
って声も妙に納得しちゃうんだよね。。
困ったもんだ。。


あれ、何を言いたかったんだっけ?


そうそう、ってことで、

いろいろなレポは、もうしばらくお待ちくださいな、あはは。。

本題にようやくたどり着けそうです汗;



北岳小屋のテン場は私が着いた2時半頃にはかなり埋まっていた。
なかなかいい場所がなく、どこにしようかと迷っていると・・・

奈良田から広河原に向うバスで向かいに座った、同じオスプレーザックのお兄さんが
あそこ空いているよと声をかけてくれた。

その後、このお兄さんとも、奈良田まで前後しながら歩きました。
あまり言葉を交わすことはなかったけれど、その姿を見るとなぜかホッとしたのでした。
お兄さんも暖かい眼差しを向けてくれていたような・・・まっ独断ですがね。

ハイマツに囲まれた狭い場所には先着者のテントがあるものの、なんとか私のテントももぐりこめそうだ。

そして、ここでも新たなる出会いがありました。
落ち着いた雰囲気の男性と若い男性、、、親子にしては、でれでれしていないなぁ・・・
それでいて、なんか、言葉を多く交わさなくても分かり合っている男同士って感じがとってもいい感じだ。
20年ぶりの白峰三山縦走らしい。
千葉県産?の鯵の開きを戴いちゃいましたよ♪
おつまみでよく売っているんだけれど、5センチ位のかわいいの。
これを、焼き網の上で、ちょっと焙る。
これがまたビールにとてもよく合うのよね。

焼き網を装備に加えなくちゃだわ。。。。





翌日、間ノ岳山頂で私にアクシデント発生!


なんと山頂に着いたとたん、カメラを落としてしまった!


端的にいうと壊れました!



山旅は佳境に入らんとしているのに・・・・・・
ああ?雄大な仙丈ケ岳も、あの凛々しい甲斐駒もまだまだ撮りたかった。。。
農鳥岳に続くあの大きな稜線も、そこで出会うだろうすてきな展望。。

カメラ依存症の私としては、かなりなダメージだ。

お隣同士だっただけの縁が頼り

「すみません、ここから先の写真を送ってくれませんか・・・・」
「宅急便で送りましょう・・・・」
「エッ?宅急便なんて、そんなご迷惑は・・・・」
「Googleの宅急便ですよ(笑」
  なんかとんちんかんな会話だ汗;

快く引き受けてくださり、スペアのデジカメを持っているので使ったらとおっしゃる。
それまで壊しちゃったら大変だから、ぐっと我慢しましたが。

早速に宅急便で素晴らしい写真が届きました。
私とは全く違う感性で、どんな写真が届くか楽しみにしていましたが、
ふ?、こうも違うのね、同じ景色を眺めたはずなのに・・・というほどでした。

近日中には、Hpでレポアップ、、、まあ、気持ちだけはあるんですけれど・・・汗;

間ノ岳からは素晴らしい写真でお届けできると思いますわよ。
(あっ、快く了解もいただけちゃったからしてね)
        2009081316kitadake0174.jpg クリックで大きくなります。

私がビールの心地良い酔いでグースカぐースカな時に・・・・心構えが違うのねぇ。


そして、気を使っていただいちゃって、私も撮影してくださっていた

                  2009081316kitadake0193.jpg                 
  ハハハ、なんか、ガレキと擬態化してますぞ。
最近、涸沢辺りにはおされなお嬢様方が出没しているらしい。。。。
タイツにスカートはまあ、お嬢様方に任せるにしても、、、、
もうちょい、夏の青い空に映える色を選ばんとねぇ。。。

これじゃ遭難しても、誰も見つけてくれんわな。
                    



北岳を目指し、休んでいる時に、たまたま側で休もうとしていたご夫婦らしきカップル。

その後農鳥岳に向う途中で、またお逢いした。。。

奥さんはさっそうと足を進める、、、、爽やかさを感じるくらいだわ。
こっちは、ゼーゼー、ヒーヒー状態だからして、その爽やかさに羨望を通り越して
出来るなら、入れ替わりたい!と思うほど。。

だんな様は後から、ゆったり写真を撮りながら歩いている。

「一歩一歩 歩いていれば、いつかはたどり着けますから・・・」


心の中で自分に言い聞かせていた言葉ではあったんだけれど、、、

他の方から言われると、これがまた不思議なパワーになるのね。
温かい言葉に本当に力を得る事ができました。感謝、感謝です。

おまけに、登頂写真を送っていただきました♪

えっと、これ以上大きく出来ないのがあれですが、、、、

2009081316kitadake150.jpg
                             3026mをなでなでしながら ニンマリな私

そして、もう一枚

                  2009081316kitadake0151.jpg
                                        またまた、やってしまった



でもね、奥様がなんか、このポーズ気に入ってくれたようでして・・・

どこかの山頂でお披露目があるかもね・・・
その時は写真送ってくださると嬉しかったりして・・・・・お願いね♪an>



雄大な展望と、素敵な人との出会いのおかげで、
ちょっと私にはきつかった縦走も、嬉しい山行きとなりました。
本当にお世話になりました







Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • REじもら~さん

    じもら~さんたちは雲ノ平でしたね。
    わたしもあこがれるけれど、なんたってここに入るためには、、お休みがね。。。
    黒部五郎のあのカールすばらしいですよね。
    もう一度いきたいところですv-392

    素晴らしい山の気にやられてしまって、心を半分山に残してしまっているからかも

    そうかもしれませんね、あのダイナミックな山容には圧倒されまくりでしたもん。。。

  • 無事のお帰り、良かったです。

    北岳良い山ですよね~
    一番好きな山かもしれない。

    カメラ壊れたり、色んなアクシデント有りも
    山仲間から助けてもらって、写真ゲットサスガです(^^)

    思考能力回らなくて、ついボーっとしてしまうのは
    素晴らしい山の気にやられてしまって、心を半分山に残してしまっているからかも
    ぼくら、そうです。 10日に下山して、ようやくこの頃、復活しつつあります(^^)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。