• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/05/02(Sat)

地吹雪の世界にようこそ

4月26日、27日


ひょんなきっかけで 食う寝るさん、監督さん,emiさん、との山行きが実現しました。

しかし我が家に夜半に到着した時は冷たい雨。

久しぶりにストーブが恋しいほどです。

深夜まで作戦会議 宴会が行われたのはいわずもがな・・・(終了2時でしたもん

翌朝、私が起きた時には皆さんもう、きっぱり起床してました。

う?ん都会の人は朝に強いのねぇ。。。

私なんか、白馬まで1時間ね、.しかもゴンドラスタートは8時だもんね・・・

今日は日帰りじゃないから、ゆったりだし・・・(田舎モンはのんびりなのさ

雨も降っているし・・・



ソロなら行く日和ではないよね・・・

まあ、下界は雨でも上は雪だろう、でも風があの山はネックなのよね。

いきなりの稜線ですから。


前回のような好天気だったら・・・ね。。。。残念

山は天気次第だからね、自然には勝てませんわ
テント泊の予定を急遽八方池山荘泊に変更

この日ザックを担いだのは、駐車場からゴンドラまで・・・、そしてリフトを降りてから20歩。

そうです、小屋は20歩で着いちゃうのよね(アハハ超楽ちんね、ビールもたんと担げるしね)

地元の私には、今迄目にも留めない存在だったんだけれど・・・・。

様子を見がてら、、、、
風もさることながら、ホワイトアウト状態。これはかなりやばいですね。
強風の八方に来たことは何度かあれど、いくら私でもお初だ。
トレースも消えちゃってるぞ。しかも今歩いてきた足跡も風雪で消えんとしている。
2009042627happou0010.jpg
15分ほど歩いて、、、、 そりゃ、引き返しましょ。

2009042627happou0017.jpg

2009042627happou0018.jpg

2009042627happou0019.jpg

2009042627happou0020.jpg
エッ?エツ?どうしちゃったの?なにがあったの?滑落?

ってことじゃあもちろんなく、
2009042627happou0011.jpg

食う寝る先生の下、小屋の脇でピッケル操作の訓練が行われたのでありました。
そう、こんな悪天候も無駄にはしない面々でありまするぞ。。。。
って、まあ、楽しい 半分お遊び、でもお勉強にもなっちゃったぞ。。なのであります。
慎重派の監督さんは何回もチャレンジよ。
あ?楽しかった♪
                                                            2009042627happou0025.jpg

外は吹雪こんな時はこんな時間から即刻始まっちゃうのよね、宴会が(笑)  ←クリックでGo    
2009042627happou0024_20090430062251.jpg
                これぞ贅沢な贅沢な時間です。
                2009042627happou0056_20090427210928.jpgこれぞおとなのかき氷   
              
                 
2009042627happou0055.jpg

 昨日の雨のおかげで、雪臭くないピュアな雪とスコッチ、はたまたバーボン?との上等のコラボは
 もうもう、みんな感激するほどにうまかった♪
                  飲み疲れればまた、外でお遊び
                  瞬く間に雪がどんどん積もっています。
 
                  2009042627happou0037_20090430062251.jpg
                掘って、掘って、掘って、掘って・・・・
                  2009042627happou0039.jpg

                   雪洞ね
                  2009042627happou0044.jpg

                  
                   強風の感じわかりますかしら
                   監督さん、悪戦苦闘中です

                   中はけっこう暖かいみたいです。

                  
                   2009042627happou0046_20090430062251.jpg

実際に翌日先行していた単独者は3年前に、ここの尾根でこれで命拾いしたそうです。
しかし、これとて応急処置で、つい先日の鳴沢岳では雪洞の中で凍死していたそうですから
山はやはり恐いです。
あの強風の中で・・・実際八方池山荘辺りでも夜には風速50mだったみたいですし。。


                   2009042627happou0043.jpg
独占状態の小屋で、宴会は延々と・・・・

翌朝吹雪き止まず、しかし予報は晴れ(平地の予報だけれどね)
待ちます、待ちます。ってことでみんなのんびり本なんか読んだりして停滞。
2009042627happou0073.jpg
上空の一点の青空が瞬く間に広がってきた。              
               2009042627happou0074_20090430062443.jpg

 「行動開始!」     

               2009042627happou0076.jpg
 

               昨日に比べるとかなり気温が低いとみえ、雪もきめ細かいです。

               カチカチの雪面はアイゼンが気持ちよく食い込み歩きやすい。

               しかし、生き物のように連続的に攻めてくる風。
               
               顔が痛い!

                2009042627happou0084.jpg
    空はあんなに青いのに白馬の山は、なんかすごい事になっている様子           
   2009042627happou0078.jpg
.   風の息吹の合間をみて進みます
   2009042627happou0083.jpg
   
   2009042627happou0085.jpg
  山は荒れ狂う雪の中に姿を隠し、目の前にはもはや生き物のような風がうなりをあげるだけ。
  先行していた単独者も危険を感じたのか引き返してきた。
   2009042627happou0090.jpg

     ここが許容範囲の限界でしょうと、冬季は閉鎖されているトイレで私たちも引き返す。
           
           

          P4271594.jpg

    食う寝るさんの写真にはなぜかこんな状況を楽しんでいる私がバッチリだった、まずいな。。
   
          P4271612.jpg

           凍りついた岩肌の間から荒れ狂う山が垣間見える。
           自分にとっては異次元だと思っていた世界がいまは眼の前。
           強烈です。
          2009042627happou0101.jpg

            リフトが強風のため止まっているため、ゲレンデを下る。
            
           2009042627happou0103.jpg 
   
食う寝るさん、監督さん、emiさんが風の穏やかになった斜面を おもいおもいに、黙々と下った。
          

           桜の向こうの山はまだ雪雲の中だった

          2009042627happou0104.jpg
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback

コメント ▼


    
  • Re食う寝るサン

    そうなのよね
    私もあんなにゆるゆるなのは初めてでしたよ。
    これもあの猛吹雪に逆に感謝かもですね。
    ありがとうございました♪

  • 出遅れですが

    いんや~楽しかったですね~
    オイラの中で強烈な思い出となった山行になりました。
    なんか、すご~く遊んだゾって・・・
    また遊んでくださいね(^^♪

  • Re監督さん

    そうそう、何事も諦めちゃイカンのよね。って違ったかな。。。

    私の場合は、何度も行っている所であり、また強風も体験しているから
    少し余裕があっただけですよ。
    あれがお初の山だったら、そうはいかんでしょうね。
    私の中では、ここまでなら大丈夫なんじゃないけっていう感じだったんだけれど
    それが難しいところで、他の人から見たら、それこそ山をなめてるぞ!って言われるかもしれないしね。
    逆に監督さんの慎重さ、新ためて(はれ、字が間違った)勉強になりました。

  • 写真、うまいですねえ!あの山旅を反芻して、ばっちり楽しめますわ。

    あの、前夜、私はもう八方尾根には行かないものと思って安心して飲んでたんですけどね。私以外は皆さん、そう簡単にはあきらめない方ばかりで・・・(笑)
    ま、おかげで、初心者には望むべくもない素晴らしい体験ができました。ありがとうございました。
    そうそう、あの稜線で暴風に立ち向かうやまおんなさん、な、なにしてるんや、すごいなあ、と見とれてました。そういや、食う寝るさんも、便所の庇下を吹き抜ける風と遊んでましたっけ。それを思うと、お二人はなんか、似たもの同士って感じもしますわ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。