• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/02/11(Wed)

ひょうたんから駒!?続編

2月8日(日)晴れ 北風強し

毎度のことながら、忙しい週末を乗り越え、さてどこに行こうかと当日になっても迷う(優柔不断だね)
迷いながら洗濯を済ませると8時近くになっちゃってます。。

晴れなら白馬八方か栂池あたりに行きたいところだが、今日は強風がネックだ。

そうだ! 飯綱山だね!またかよ?でもありますが(笑

私、飯綱山には18回登っていた(近いからね)がそのほとんどは南登山口からでありました(これも近いから)

戸隠スキー場のリフトを使って瑪瑙山に一気に行っちゃえば、1時間強で飯綱山山頂だ♪
まあ、毎年思ってはいても、実行できなかったんだけれど・・・

さっそくネットでバスの時刻表を調べると、飯綱山登山口 9:12。

そう飯綱山登山口に車を置き、バスで戸隠スキー場に行き、、南登山道を下山するグリップ♪

ウン?9:12?  まだ間に合うぞ!

8:30あたふたと出発。

田舎のバス停でなかなかやってこないバスを待つっていうの久しぶりだなぁ。。。

ノスタリックな感慨に浸りながら、道の向こうから登ってくるバスに手を上げる。

日曜日とあって乗客は程ほど・・(ほとんどがスキー客だった)

助手のおじ様がスキーやザックを後の座席に積み上げて、降りるたびに手際よく荷物を降ろしてくれている。

車窓に流れる景色をゆったり楽しめるバスの旅っていうのもいいなぁ・・・・

終点のスキー場はそこがもうすばらしい展望地(高妻は雪雲の中だけれど)
(飯綱登山道から510円だった)

    20090208togakusi000333.jpg


車はいっぱいなのに、滑っている人が少ないなぁ
    20090208togakusi0006.jpg
ときどき地吹雪のごとく雪煙が舞い上がる。
どうやらリフトは強風のため運休状態らしい・・・・
あれまあ、、、、まあこんな強風じゃあ、
リフトが動いたとしても、飯綱山へは危険かな。

路線変更だな
そこは切り替えが早いのであります。
戸隠高原スノーハイク
空気はピーンと張りつめるように冷たい。
風が湿った空気を吹き飛ばし、空はどこまでも青い。

このところの暖かさになれきっている身にはことのほか新鮮だ。

スキー場に背を向けテクテク歩き出す
                  20090208togakusi0009.jpg

戸隠高原はクロスカントリーにはとっても良いところです(今日の私はスノーシューですが)
(コースの目印も戸隠の方々がちゃんと付けてくれてあるので安心よ。)
さて、森の中に入りますか。
                  20090208togakusi0013.jpg

林の中をときおり雪煙が通り過ぎていく
一瞬真っ白な世界になる
そして何事もなかったように透明な空気に戻る



湿原なので、あちこちに小川があります。
スキーでスピードがついていたら瞬く間にはまっちゃうね

20090208togakusi0017.jpg
こんな風の日には見上げてはいけませんよ

       ゆ?らゆ?ら、ゆ?らゆ?ら、ゆ?らゆ?ら、ゆ?らゆ?ら
      20090208togakusi0016.jpg
                                    船酔い必須


夏には子供たちが水遊びをする逆サ川も今は静寂の世界(キャンプ場に到着ね)
20090208togakusi0019.jpg

    雪煙の向こうは戸隠山
    20090208togakusi0022.jpg

      地吹雪が雪面を生き物のように這っていき眼も開けられない
      風に背を向け吹き過ぎていくのを楽しむ
      20090208togakusi0030.jpg
 
        ささやきの小径
         林の中はおだやかな世界が広がっている
       20090208togakusi0045.jpg

         林の隙間から立ちはだかるその姿はまさに岩屏風
        20090208togakusi0032.jpg
          雪煙を巻き上げるその姿は厳冬期そのもので、荘厳ですらあった
        20090208togakusi0033.jpg

    穏やかで、陽が心地良いこの林の中から見上げるっていう、このアンバランスがたまらない。

        20090208togakusi0062.jpg

         ココアを飲みながら・・・絶壁を眺める・・・至福のとき
           20090208togakusi0049.jpg


           20090208togakusi00499.jpg



奥社参道脇のお蕎麦屋さんの魅力に太刀打ちできず・・・・
冷たい水できゅっと締まったお蕎麦、ああ、頭の中はもう蕎麦のことでいっぱいだ

すばらしい景色を堪能し、おいしいお蕎麦に舌鼓をうつ

なんという幸せだろうか・・・・


さあ?て、帰るとするかぁ・・・

ウン? バスないの? 
しまった!
リサーチ不足だったな。冬季はスキー場が終点だって・・・
中社まで2キロまあ、30分てところか、歩くか・・・・
3分の1程歩いて、、、、妙に両手が身軽だなって、ふと思った。
しまった!
ストックを忘れてきたんじゃん、、、、トホホだな
てくてく、てくてく・・・・引き返す。

は?あ、また歩くのか・・・・

「おじさん、長野に帰るんですか?
中社まで乗っけて欲しいんだけれど・・・・・」
そこはすばやく、ずうずうしい中年おばさんに早替りだ。

紅葉マークのおじ様は、山スキーを楽しんだ後らしい。
「この歳になると、こんなのしか楽しみが無いからね・・・」 びっくりよ。
なんでも立山でロープウェイの仕事をしていたらしく、山を見ればどこをどう滑れば良いかわかるみたいよ。
楽しいおしゃべりをしながら、いつの間にか車は飯綱登山口の私の車に横付でした♪

おじ様、ありがとうね
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment3  |  Trackback

コメント ▼


    
  • コメント遅くなっちゃってごめんなさい、バタバタ、ドタバタしておりました。

    Reテレマルカーさん

    へ?瑪瑙まで、歩いたんですか?ど根性ですね。
    見上げただけで、無理って思っちゃいますからして、すごいですね。。。

    戸隠っていいところですよね。、それぞれの楽しみ方が出来ますから。。。。

    前まではスキーでないと拒否されるって所も多かったようですけどね、今時そんなところもあるんですね?
    スキー人口が減った今は、あの手この手で人を集めようと躍起になっているのにね・・・・

    1回券を握り締めていたその人、本当にかわいそうです。きっとワクワクしながらやって来たんでしょうにね。
    私の経験では、リフトのスピードを押さえてくれたりして、好意的なところが増えたように思いますけれど、、、、。
    ゲレンデは、やっぱり私は通過者なので、じゃまにならないよう、とっても気を使ってすばやく移動していますが、、、、いろんな考え方があるのかな。

    Reロビンちゃん

    いいっしょ♪戸隠。
    選択肢がいっぱいだもん

    飯綱山もね、コースはいっぱいあるのに、なぜか南登山道ばっかでした。
    まあ、服でたとえるなら、普段着っていうか、ホームウェアみたいに馴染んじゃっている気楽さがいいんだけどね。。。。
    ワカンて山屋って感じでカッコいいねぇ。。。 3月なら、雪も締まっていらんかもだけれど・・・。
    今年は本当にどこも雪少ないのね。
    戸隠もかなり少なかったですよ。



  • 私は以前、スキー場の駐車場から瑪瑙まで歩きましたよ。
    ゲレンデの中をテレマークでね。
    そのころはまだ山を歩く体力や筋力が全然なくて、帰りの滑りはヘロヘロでした。
    戸隠はスノートレッキングには最適ですよね。
    最近行ってないですけど、鏡池からの戸隠山が見事で忘れられません。
    そうそう、昨日タングラムスキー場に行ったんですけど、スノーシューをかついでいた若者がリフト乗車を拒否されてました。
    ゲレンデ内を歩くのもダメと言われてました。
    1回券を握り締めていた若者はちょっとかわいそうでした。
    でも、このスキー場、修学旅行生がスキーブーツでゲレンデ内をツボ足で歩くのはOKのようです。
    ゲレンデを見事に横断ですよ。
    こっちのほうが迷惑なのにね。
    イントラは何を考えてるんだって思っちゃいました。
    余談ですみません。

  • おはよ
    戸隠もいいですねー
    こっちがダメならあっち というお手軽さが長野の魅力ですね。
    でも、私達はスノシュをもってないから ワカンだな(笑
    今年の雪はどうですか?
    八ヶ岳も高遠も例年にくらべ雪が少ないみたいですよ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。