• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/12/11(Thu)

満天の星の下で心も体もポッカポッカ

まったくもって、何でこんなに1週間て早く過ぎ去ってしまうんでしょうね。

バタバタし過ぎなんだろうか・・・人間ゆとりが必要・・・・・っていうかほしいぞ!


12月6日(土曜日)

「今日は、高遠で忘年会があるんですよ♪」

休日出勤の私に、上司が

「そりゃ早く行かんと、後の仕事はもうまかせなさい。ほれ、一刻も早く行きなさい!そして楽しんできてくださいよ」

まさに上司の鏡だわね。

このありがたいこの一言に過剰反応して、脱兎のごとく会社を出たのはいうまでもありません。





ロビンちゃん&師匠そしてまきくまさんとは2回ほど山歩きをごいっしょさせていただいた間柄。

言葉にしてしまえばたったそれだけの事ではあるけれど・・・・・

あった瞬間から、ず?と昔からの友達のように、

本音でおしゃべりができ、疲れるということがない。

不思議な出逢いでした。。。。。

そんな

ロビンちゃん、師匠からお誘いいただいたからであります。

そりゃ、脱兎のごとくにもなるわな。











下界では方向音痴の私ゆえ、しっかりナビ任せ、、諏訪インターから152号線を目指す。

杖突峠(すごい名前だこと、昔の人はここをまさに杖ついて歩いたのか、、、、カーブ、カーブで脇見もできないわ)を越えると山間に小さな集落があった。
同じ長野ではあるが、私の実家の飯綱とはまた違ったのどかな風景だ。

師匠が道路までお迎えに来てくれていた。

わ?師匠おひさしぶり?

歓迎のハグは師匠のあったかい気持ちが伝わってきた。

しかも、長靴姿のそのお姿はこののどかな景色にすっかり溶け込んでいたわよ。



                 2008126robinntyanntm0001.jpg     

                 なつかしの感じの土間は にぎやかなことになっていた。



           2008126robinntyanntm0002.jpg

           楽しいそうな笑声が戸の外まで溢れ出ていて、早く仲間に入りナよって言っているみたい



一番近いはずの、同じ長野県民が、実は一番遅れてやってきたようでして、、、

でも、、、、この最後の登場ってのが、以外とくせになりそうよ、、、、

だって

みんなが迎えてくれるんだもんね、ハグの嵐だ。

今日のメンバーはロビンちゃんからのメールで事前察知していたけれど、ズボラな私は皆さんのブロ

グにおじゃますることもなく今日の日を迎えてしまった。。。。。

でも、不思議なもんで、かんじっこでわかるのよね。

戸を開けると真っ先に囲炉裏が眼に入った。

フムフム、囲炉裏番、あるいは囲炉裏の主よろしくどっかりすわっちゃって、、、、妙に味のあるお方

はきっと、監督にちがいあるまい、、、、囲炉裏と一体化してるし、、、。

忙しく立ち働いているお方、ありゃぜったい木曽駒さんだ

駆けつけ三杯の間にすっかりわかっちゃったのよね。

今回四国からはるばるこの日だけのために駆けつけた河童さんも満面の笑みだ。

そんな河童さんをやさしく見守る美しいお方はtochikoさんね

傍らでは食う寝るさんもひょうひょうとしながらもお酒を傾けている。

ロビンちゃんが初参加の私に気を使ってくれる。

で?も、なんかスルリと輪の中に入っちゃった。

いやいや、輪の中にみんながスルリ入れてくれたのよね。

たけさんとは山談義で花が咲いた。栂海新道早くレポアップしてよね。

えみさんのパワーは恐るべし。つぶれてひと寝入りでまた復活。

「人は人の為に生きられるか?」なんて哲学的な話をしたっけ、、、、あは、、たぶんえみさんは覚え

ていないだろうな・・・・。その話題はえみさんを暖かく見守る監督に引き継がれていったのだった。



その間にもどんどんご馳走が後から後から出てくる。。。

みんながこの日のために思いを込めて持ち寄った素敵な料理だ。

監督が囲炉裏で焼いてくれた鯵の開きは、そりゃあうまかった。

ホタテも焼きかげんが絶妙で美味だった。囲炉裏の力ってすごいのねぇ。

しかぁ?し、オフ会の恐るべきところは、デジカメの面々は常にポッケにこれを潜ませていて、

一品一品の料理が出るたびに、シャッター音の嵐だ。

うむ?油断がならないのよね・・・・・

どこを、どう撮られているやら・・・・・恐るべき集団だな。。。。

河童さんは一眼レフのバズーカ砲ごときカメラで激写だしさ・・・・

まっ、めんどくさがり屋の私は、飲んで、呑んで、食べて、食べて、おしゃべりしてに忙しく

今宵の写真は扉を開けるまで、しかないんでありまする。

あは、、2枚だけだった。。。。

火照る頬を醒ますべく、外に出ると、人口の明かりのない空には満天の星。

そして、降る星の下では、暖かい、暖かい、人と人の素敵な時間を共有できる空間がある。

人生っていいよなぁ???。


K林さんは口数こそ少ないものの、なんかふんわり皆を包んでくれそうな包容力を感じる。

息子のゆうた君はみんなの誕生日を全て記憶してしまうすごい特技を持っているらしい・・・逆に言うと誕生日で皆を記憶する?

雄太君 「お誕生日はいつ?」

私   「今日よ」
それからまた、大変なことになった。

唯一の救いは それ以上詮索してくれないみんなのやさしさだったわ・・・ありがたや。



長すぎだ・・・・・・・・・・・・




ホストを務めてくれたロビンちゃんのブログをごらんいただいた方がよろしいかと・・・・






Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • Reロビンちゃん

    南アのせつは、よろしく~。
    来年はぜひ塩見いってみたいのよね。。。。。

    ブログはね~、長野の片隅で、ボチボチやってんのがいいようでして

    一気にお客さんがいらしたら、いなかもんの私は、あたふたあたふた・・・・・

    いまだに皆さん全部のブログにお礼の言葉を残してないし・・・・・・怠けもんだな

  • お疲れさんでしたね~
    同じ長野(いや まだ東京だけど)になったからには
    これからは山に合わせて お互いの家を泊まり歩くってーのはどう?(笑

    いやいや みんなへの洞察力の深さには恐れいるわ
    でも不思議とほとんどの人が勝手なイメージにぴったし当てはまるのよね
    まっ 中にはとんでもなく外れてる人もいるけど(爆
    ちなみに・・・私はみんなに「もっと若いと思った」といわれまするv-406

    んでねー しまったのよね。
    やまおんなさんのBLOGを紹介するのを。
    やまおんなさんはスッカリ仲良くなったけど
    「アルプス一万尺」に辿り着けてないのよねー みんな。
    本当に遅かりしだけど・・・今更ジロー?

    また あそぼうねー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。