• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/16(Sun)

再読

31636721.jpg


早月尾根から雨の中登ったのが初回。

その時は男性二人にしっかりガードしてもらいながらの山行きだった。

がむしゃらだったな。。。。。

私の中では特別の山であり、ソロでというのは、まさに恐れ多くも・・・って山だったのよね。

そして、今年 秋

ソロで、テン泊で行く事ができた。

天気に恵まれた申し分のない山行きだった。

方々の山々を眺めながら、今の私なら、もうちょっと深く読めるかもしれない・・・・

そんな思いで改めて読み直した本です。

初回の山行きが、がむしゃらだったように、この本も、字面を追うのが精一杯だったような・・・・・

再読してみると

すっと読み過ぎしていたところに、深く感動しちゃったりして・・・・・・






思いは

もっと深く読めるかもしれないな・・・・・

もっと深く読み直せる自分が来年いたらいいなぁ・・・・

なのでありました。



で、今は

山際淳司著 「みんな山が好きだった」

秋の夜長を楽しんでおりまする。。。

なんたって、2週間も歩いていないとさ、こんな楽しみに向うしかないのよね。

Home | Category : 本のお話 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • reじもらーさん

    ちょっとタイトルがね、、と思ったんですけれど、内容はとっても良かったです。
    一気読みしちゃいました。
    今の、私たち って言っていいのかわからないけれど、、、
    趣味とか、お遊びの世界じゃない、真剣勝負の世界ですよね。

    そして、、、、
    みんな山が好きだったのよね。
    最後にはタイトルに納得でした。。。。。

  • こんばんは

    山際淳司著 「みんな山が好きだった」ぼくも読みました。
    なかなか良い本ですよね。
    この本をきっかけとして、ピックアップされた人の
    本を読んだりして昔の人は今と違って、新しいルートだとか
    競争していたのかなぁと思ったりしました。

    週末より、冷え込みそうですね(^^)

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。