• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/02(Sun)

登頂ならずでした

しまった!


交差点を左に行かなくちゃいけない


のに、右に曲がってしまった!




まっ、いいっしょ。。。。。


見る角度がちょっとかわるだけだし・・・・・

この山は4年前に登ったきりだし・・・・・・

そんな、いいかげんな山行もあるのよね。。。。。。    稜線に出る瞬間のドキドキ感も似ているし・・・・ さ。  

    20081102jyounenn0024.jpg

    この赤い屋根を見ればおわかりですよね・・・・・


    20081102jyounenn0056.jpg

   
    しかし、今日はここまでだった・・・・・
    

   20081102jyounenn0033.jpg
    

 強風が吹き荒れているのであります・・・・・・・・・・・

 耐風姿勢をとろうとも、だめなんでありますね・・・・・

 最近の会社の健康診断で肥満度-17(去年は-19.9だったから、いくらかは太ったのね・・・・)のや
 
 せっぽちの私、体が吹き飛ばされそうでっていうか、体がもっていかれちゃうのよね・・・・

 もはや、ここまでだな・・・・・

 20081102jyounenn0042.jpg
  
  陽の当たっている横通岳がなんかぬくぬくとした感じに見えちゃったりするんだけれど・・・・

  と思いつつ下ったのであります。



 えっ? 

   はい、蝶ガ岳に行くつもりだったのよね・・・・・・・
   
   ハハハ・・・・・・
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    そうなのよね、なんで右に曲がったのかしらって感じですよ。

    常念岳はあまり危険な箇所も少ないので(チョッピリあるけどね)、家族登山には良いようよ。
    私ははじめて登った時に、山頂を覆いつくすような関西のおばさん軍団のすさまじいばかりの喧騒に恐れをなして以来のすっかりなご無沙汰の山でしたv-12
    良い山なのにね。。。。

    テン場もいい感じだし、燕岳より静かそうですね。。。。

  • 私も一緒

    私が以前、蝶に向かったとき、ナビの言うとおりに車を走らせていたら、一の沢に連れて行かれそうになったことがあります。
    そのときはよく道を知らなかったので、ナビ任せだったんです。
    私は途中で気づいて、迷うことなく戻りましたよ。
    常念の情報を全然持っていなかったので、知らない山には行けないということで。
    まだ常念には登った事がないので、来年こそは行きたいな。
    雪がなくて、風が吹いていない日にね。
    小屋の外でラーメンを食べることにしましょう。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。