• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/07/14(Mon)

のぼって、のぼって、のぼってぇ?え♪

まずいな?

火打山のレポをサボっているうちに(勤勉なんて古い言葉を言い訳にしたい・・・・今日この頃)

また、新たな山行きをしちゃったりして(仕事は仕事!遊びはしっかりと!・・・・これはいつもだな・・・

と思ってしまう今日この頃)









山のぼら?にとっては、山は確かに登るもんであります。
しかしこのコース
20080713kasimayari0009.jpg


登って、登って、登って、登って、ひたすら登っているうちに
ガスが出てきちゃましたよ

20080713kasimayari0047.jpg




登りながら

今まで登った急登といわれる山をずらりと並べ立てた。

燕岳・・・ケッあんなとこ,ここに比べりゃ、チョロイもんよ!

烏帽子へのブナ立尾根・・・・あそこはさ、ほら急登でも、ジグザグ、ジグザグ、ジグザグだったもんね!

甲斐駒への黒戸尾根・・・・・あそこはさ、スリルもあったから楽しかったもん!

剣岳への早月尾根・・・・う?ん、向う先が剣だっていう気合が、相乗効果で急登って感じなかったしな!

ど根性コースの蓮華岳から船窪岳・・・・あれは確かに、いちばんきつかったなぁ・・・・・・



 (なんかこうなりゃマゾだな・・・・・・・)



と思いつつも眼に汗が沁みた。


Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    おはようさんです。
    私も赤岩尾根初挑戦でしたよ。
    この日は梅雨特有の蒸し暑さにやられて、かなりきつかったです。
    でも、登山道も良く整備されているし、危険箇所もないので、鹿島を目指すならかなりの時間短縮になると思いますよ。
    この日も、6年生ぐらいの男の子とお父さんが下ってきました。
    高千穂平からの展望はすばらしかったですよ。

    フフフ・・・・歯医者には滑り込みセーフv-30

  • 脱帽

    私はいつも柏原新道ですが、今度鹿島槍に行くときはこのコースでと思っていました。
    でもやっぱり急なんですね。
    地図を見ていても等高線がかなり密になっていますよね。
    行くときがあったら気合を入れないといけないですね(笑)。
    「そうだ」と言って、丸山を目指したやまおんなさん、恐れ入りました。
    歯医者には間に合いましたか?

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。