• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/05/11(Sun)

お酒を飲んだ翌日は・・・

久々に熊谷在住の友達がやって来た。

そして、女三人、飲んで食べて、そしておしゃべり、そしておしゃべりだ。
山歩きをしない友達は、「明日はほらどうせ雨でしょ、山はやめて、飲もうよ」
そして女三人、その後も飲んで食べて、そしておしゃべりだ。
家に帰って寝たのは夜も白々と明け始めた4時だった!
本当に女三人集まると恐ろしいのね。。。。。

さて、彼女は燕岳に行きたがっていたが、、、、
当然、即刻却下!

まあ、この天気なら飯綱か黒姫山あたりが妥当ってことでしょ。
(予報では雨も午前中には上がるらしい・・・・・)
飯綱山には高校以来登っていないって言うから、まあ、ターゲットは飯綱山に定める。

しかし、当然のことながら
眼が覚めたのは9:30だった。。。。。

お酒を飲まない彼女と違って、私の体調は当然のことながらすこぶる悪し!
(当たり前だわな)

んじゃあ、超近場のあそこしかないな!




11:10登山口スタート(雨は止んだ)
かしわの葉っぱは冬になっても、いつまでも枯葉のまま木に付いていて落ちないによね。
何時、世代交代するんだろうっていつも不思議に思っていた。
しかし、春になって速やかにしっかり世代交代は済んでいた。

2008511tarouyama0002.jpg

あら、雪山にばっかり行っている間に里山はこんな季節を迎えていたのね
2008511tarouyama0006.jpg

森林浴、森林浴、グリーンシャワーね
2008511tarouyama0012.jpg

(こんな時はガスとは言いたくない)の中に浮かび上がる緑が心にずんずん沁みこんで来る。
2008511tarouyama0014.jpg

森林浴、森林浴、グリーンシャワーね
チョッピリ高度を上げるともみじが現われた

2008511tarouyama0025.jpg

山椒・・・・一枝失敬。。。どんな料理に使おうかしらん。。。。

2008511tarouyama0037.jpg

13:53山頂着
山頂にはまだ山桜が咲いていた。
ガスで展望なし。
すぐ下山

2008511tarouyama0033.jpg


まだまだ森林浴、森林浴よ

2008511tarouyama0041.jpg

本当に気持ちが良い
眼の中まで緑に染まるってこういうことなのね

2008511tarouyama0042.jpg

13;50この岩の上で コーヒーをいれ休憩タイム
この岩を見ると、そっかあ、あそこの山だったのかと長野の方はお分かりでしょうね
2008511tarouyama0045.jpg
今日は雨の後の曇り空ゆえ山の展望は無しだけれど

あら?あそこが我が母校なのね、じゃあ善光寺さん(長野の人は善光寺にさんを付けて呼んでいますよ)はあそこの森の中ね。。
あそこで、犀川と千曲川が合流してたのか。。。。
はい、郷土のお勉強にはもってこいですね。

2008511tarouyama0046.jpg

15:00登山口着

今日は本当のみどりの日でした。

へ?二日酔い?
そんなもの、あなたどこに跳んでいっちゃったやら・・・・。
帰りにまきばの湯にどっぷりつかり
ラーメンと餃子をおいしくいただき。。。
登山口まで50分で行ける山を見つけた
といっていた彼女は私をうらやましいと言いつつ新幹線で帰って行った。

してやったり!

登ったお山は若穂太郎山でした。


話は変わりますが
えっと鳳凰山のレポはまだ全く手付かず状態でして・・・・
近日中には・・・・・!
その前にまた次の山行きがあっちゃったりして・・・
Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    v-410オホホホ・・・・・。

    まあね、登山口までは死んでましたぁ・・・・。
    でも、若々しい緑って二日酔いを治す特効薬だったって、新発見でした。

    GWとは打って変わったこの冷え冷えとしたお天気も週末には快復する事を願ってますよ。
    春はね、、、、みんな体調に変化をもたらすみたいですもんね。
    私と違って、ほら新緑のように若々しい息子さんの快復もすばやいでしょう。
    息子との山行きって、きっと母親にはわからない領域だろうな。
    鳳凰山でも、山行きはいつも一緒と言う親子に逢いましたよ。。。。
    なんか男同士楽しそうでしたv-218
    我が家はまあ、たまに付き合ってくれる息子がいますが、、、
    ょっと、いえ、、、、かなり感覚が違うかもですね。
    楽しみですね

  • 4時まで飲んで、翌日山に行ったんですか。
    元気ですねぇ。
    私なら絶対1日死んでいます。
    10日(土)に初めて若穂太郎山に登ろうとしましたが、息子が風邪でダウンしたため、結局行かれませんでした。
    今週末こそどこかに行こうと計画を練っています。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。