• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/04/15(Tue)

今年お初のお花見山行

先週は、まだまだ冬の雪山の大迫力にご満悦。
そりゃ仕事が忙しくたって、ニンマリの一週間だった。

そして、また日曜日がやって来た。
本当になんて一週間って早いんでしょ。。。(う?ん、歳を取ると、崖を転がり落ちるようだぞ)
まあ、私の場合前回、または前々回(う?ん、歳を取ると、回顧的になるようだぞ)の山行の余韻に浸りながら週の前半をやり過ごし、、、
金曜日、又は土曜日になって、、、、
当日の朝になっちゃうなんてこともありだけれど(行きたい山が絞れない!)
さぁ?て、今度は何処いこうか、っていうまことに計画性の無い我が人生を
性懲りも無く歩んでおります。


今日の天気は朝の内は晴れだが、どうやら長野県全般的に曇り、夕方より雨。
昨日の予報では北の方から崩れる。

そっか、北を逃れれば天気は持つのね。。。。。。

今朝の天気予報は南から崩れる。

おいおい、どっちやねん!



まあ、南に行くほどの根性はないのですが。。。


そうだ!
福寿花が咲いているかもしれないぞ!

ってことで、まだ記憶に新しい山にまたまた行ってしまいました。
駐車場にやって来ると、あら、車が一台も無いわ。
この時期、登る人がいないんだろうか、、、
それとも8時にして私が一番乗り?



なんとも可憐な花ですね。淡いピンクが初々しい。
これは、おもわぬ余禄のめっけもんでした。

   20080413tokkosann0001.jpg
こんな感じで群生していました。
   20080413tokkosann0007.jpg

今日のお目当ての、福寿草またの名をパラボラアンテナとか言うそうですが。。。
咲いていました、咲いていましたよ。
唐松林の中の、ぽっかり開いた陽だまりに気持ちよさげに、あっちにもこっちにも・・・絵文字名を入力してください
   20080413tokkosann0040.jpg
   20080413tokkosann0037.jpg
今日の目的はこれにて完了。
へ?
っと山に登る前に目的を達成しちゃったぞ。。。。まずいじゃん。。。
山歩きは付録ねと、気を取り直してずんずん進む。。。
そしたら、またまためっけもんだ。
おしゃべりしていたらきっと見過ごしちゃうだろう小さな、小さな
しかし気品のある花が枯葉の中からすくっと。。。
   20080413tokkosann0019.jpg

   20080413tokkosann0035.jpg
オウレンとみたがいかがじゃろうか
   
今日はここでまったり・・・はしないんであります。
だって、展望全くなしですもん
   20080413tokkosann0026.jpg
どうやらこの花とは相性が悪いらしい・・・(いつもピンボケだぞ)
これはダンコウバイではなくアブラチャンかと勝手に決め付けておりますが・・・(ちょっぴり花の色が緑がかっているから)
まだ咲き始めの初々しさが漂っていた。
北信の長野より遅いのかな、標高はそんなに無いのにね

   20080413tokkosann0009.jpg

山頂にやって来たものの、八ケ岳も北アもそして浅間山も見えやしない。。。
真正面の美ヶ原がぼんやり見えるだけ。。。
でも、風もないし・・・・コーヒーとチョコで一休みだ。
まったりしているとポツリポツリと登山者がやって来た。

(表妙義の桜がイイらしいという情報Get・・・・・意外な方向だったな・・・・裏妙義は見るだけならイイかもだぞ・・・恐くていけやしないもんな)
一足お先に山頂を後にする。
陽射しの明るくなった尾根道が気持ちいい
   20080413tokkosann0029.jpg

盆栽をやっている人はヨダレを垂らさんばかりで、盗掘されるというらしい(かなり高額だと)
この大きさになるのに、長い年月がかかるらしいよ
   20080413tokkosann0030.jpg

そして、初めて出会ったこの花

   20080413tokkosann0047.jpg

なんて清楚な花なんでしょ。
でも、名前がわからんのよね
だれか教えてくださいな
   20080413tokkosann0051.jpg

そして、登る時にはこんなだった花たちも
   20080413tokkosann0008.jpg
柔らかな陽射しを敏感に感じ取り開いていましたよ。
   20080413tokkosann0079.jpg
今迄、キクザキイチゲと思っていたがアズマイチゲかもしれない
葉っぱの形で判断するらしいが・・・・どっち?

   20080413tokkosann0086.jpg

そして、あの恥じらいが可憐なピンクのお嬢さんも気持ち良さげ
   20080413tokkosann0078.jpg
ユキワリソウですね
   20080413tokkosann0071.jpg


はぁ?なんと豪華な花旅だったんでしょ。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    そうそう、独鈷山です。
    この岩はダルマ岩(なんかいろんなところにダルマ岩ってありますが)ですね。
    宮沢コースは明るくていいようなんだけれど、私のいく不動滝コースは
    稜線にでてからが楽しいので、ついつい、同じコースを選んでしまいます。。。。

    おっ!いいないいな、新しいv-212
    テレマルカーさんの写真にはほのぼのとしたものがあって、好きですよ。
    どうも液晶は晴天の時には見ずらいのがネックですね。
    そんなときには、勘だけでカメラを向けて、、、、勘が外れる事が多いけど、、、、。
    (前のはファインダーも付いていたから良かったんですがね。)

    子供って、どうしてこんなにって言う位、病気しますよね。
    でも、体力のつく高学年または中学になれば、
    あれまあ、あの体の弱さはなんだったんでしょ!てな感じに成長してくれますよ。
    大丈夫、大丈夫よ。

  • ほほー、独鈷山なんですね。
    この岩は山頂のすぐ下にあるやつですか?
    もしかしたら、私が登ったことのあるコースとは違うコースなのかもしれませんね。
    花の写真がうまく撮れなくて、先月思い切ってまたデジカメを買ってしまいました。
    腕もないのに、知識だけはあるので、ついつい道具に頼ってしまいます。
    今度のカメラは液晶が3インチなので、撮った写真の確認に重宝しています。
    今週末は、どこかにお花を見に行きたいと思っていますが、子どもたちが体調を崩しているため予定がたちません。
    うちの子どもたちはまったく体が弱いです。

  • Reユージンさん

    お久しぶりです。
    独鈷山の福寿草は前にも出会って、楽しみにしていたところです。
    まだまだ枯葉の方が勝っている山で、春の花に出会うと
    生きる力ってすごいなと思いますよね。

    花の写真はまあ、、、私の場合ほら、腕が腕ですから、、、
    ちょっと角度を変えると表情が全く変わっちゃうから、難しくも、楽しいですよね。

  • 花を眺めながら、花の写真を撮りながら山歩きが出来る季節になりましたね。
    でも、この山がこんなにお花いっぱいの山だったとはね。
    今回久し振りの花の写真を撮ったりしましたが、やっぱり難しいですね。
    相手は風で動いていることが多いので、液晶でチェックして、バッチリだなと
    その時は思っても、家に戻りPCでチェックするとピンボケっていうのが相当
    ありますね。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。