• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2006/06/15(Thu)

哲学的な問いかけ

きょうは朝から雨が続いています


入梅後の本格的な雨が今もけっこう激しく降ってます


でも昨日岩菅山を楽しんできたので、まだ余裕ですわ


 

年間100回近くも山に行っている方から


何で人は山に登るんだろう という素朴といえば素朴な問いかけがありました。


山のベテランである人でさえ いまさらながら(?)に思うようです


まあ有名な言葉はあっちに置いといて


初心者のわたしもすこし私に置き換えて考えてみたんですけれど。。。。


簡単でいてとても難しいですね


始めは楽しいハイキング登山から入ったわけですがね。


その内に現実の心の苦しさから逃げるような、逃避型山行になり


山にというか、自然の大きさに慰められ、癒されるようになりましたねえ


人間の気配さえこれっぽちも感じさせない山頂からこれまた人間の世界とはかけ離れた


やまなみを眺めていると悩んだり、くよくよしたりする事の愚かさ、儚さを見せ付けられます


山からパワーをもらって来るような感じになりましたよ


でも何回も山に行くようになり


そして、また、同じように山頂から眺めているうちに


人間っていいよね、と。いいもんだよねえ、と。いとおしくなったりして。。。。


けっこう登っている時は、自分一人の世界に入っているわけで、日常に紛れて置き忘れられてい


ることとかを思ったりしながら歩いているわけですよ。


自分と向き合うひと時かもね 自分を実感するときでもありますよ


息子が 


「山の魅力は人間のそれをも超えるのでしょうか」   って


う?ん  これも難しい問いかけだったけれどね


山って哲学なんでしょうかね


 


と、雨降りの夜にちょっと私には似合わない かな?  ことなど思ってみました


チャンチャン!!


 


 


 


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • >蝶ケ岳の山旅のアップですが、トップページにはありませんよ

    すいません。新しい記事は上にあるものと思い込み、上記コメントを
    書きましたが、下の方にあったんですね。
    よくやらかします。こういう勘違い、思い込みによるイージーミス。

  • なぜ山に登るのか、あまり真剣に考えたことないけど。
    私の場合は


    健康のため。
    どうせ運動するなら空気のキレイなところで有酸素運動したいですよね。
    ここ十数年、風邪で寝込んだこともありません。行くのは歯医者だけ。
    あと7年に1回ぐらい出来る腎結石治療ぐらい。


    山の絶景を見たいから。
    一般の人が行かないところに行く山のぼらーの特権?


    山からパワーをもらいたから、癒されたいから。
    生きている、生かされていることを実感できる場所です。山は。


    山登りは究極のアウトドアと思うから。
    特に衣食住全てを担いで登るようになってから、さらに強く思うように
    なりました。


    あと人との出会いがあるから。山でもネットでも。
    山での出会い以前からですが、ここ1年はネットでの出会いが私の
    山歩きにかなりの影響を与えました。
    テント泊登山のキッカケもネットからだし、こうしてやまおんなサンに
    出会えたのもネットだしね。



    結局、山は人生の道場かもね。自然の猛威が牙をむくときもあるし。
    この時の情報収集能力、判断力、決断力も求められるし。


    すいません長くなってしまいました。
    これぐらいにしておきます。


    ところで、蝶ケ岳の山旅のアップですが、トップページにはありませんよ。
    蝶ケ岳をパスして岩菅山のアップかな?と思っていたら、日付順の
    山行きにはアップされていたので。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。