• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/11/01(Thu)

とっても重宝した小物をひとつ・・・

なんかこのところとっても暖かい日が続いています。


長野でも朝晩の冷え込みがまったくありません。


昨日なんかは、車の窓を全開にして運転してました


                                                                                                    11.02.jpg
最近、仕事でパソコンの前に向かう時間がとみに長くなり、


特に残業をしての、数字とのにらめっこは、もう眼がショボショボ状態。


お年頃の身には、応えます。


ってことで、帰宅後PCに向かう時間がチョッピリ減っちゃってますよ。


それでも、えらい! ことに いつも遅ればせながら失礼状態だった山行レポを今回はさっさとやっつけちゃったぞ。


まあ、レポは自分の忘備録的要素が強いので(忘れちゃうのよね、細かいとこなんか)


そっか、去年はこの時季、こんなところを歩いていたのか、


で、タイムはどのぐらいだったっけ・・・


どんな花が咲いていたっけ・・・


って、けっこう重宝しています。


って前置きはどうでもいいんだけど、


週末は寒波?


迷うよね、山選びに。


今年は早くから、高い山には雪が降っちゃったからねぇ


どんなもんなんでしょうね。


 

        0001.jpg


さて、唐突に、なんざんしょ。。。


ってもったいぶるほどのもんじゃあないけれどね。


とっても大活躍してくれた、優れものです。


右側の朝顔に子犬のかわいらしいのは、ブログでお知り合いになれた、まき○○さんからのプレゼント(針の木縦走楽しかったですよね)


そして、赤いのは手芸洋品店でGetしました。


なつかしの手拭なんですよ。


ハット型の帽子は、どうも後ろ首に違和感あり。。後が当たり気になっちゃうのよね。。


キャップ型の帽子を被ることが多いんだけれど、どうもサイズが・・・・


頭がちっちゃいので、本当は子供用を使いたい位なのよね(まあ、どうせ、中身のない頭なもんで・・・)


本当に帽子には苦労しているのよね。。。


そんなときの、救世主がこの手拭でしたね。


あっ、それでも一応やまおんなでして、やまおとこではないのよ。(紫外線が気になるところがさ。)


下界に戻った時のことも考えて、陽射しの強い時を考慮にいれて、ザックのなかには紫外線予防、


はっきりいえば、シミ、そばかす予防の帽子はしっかり装備でしたが。。(でも、鏡を見るのが恐い!状態の男っぷりを上げております。トホホだね)


第一にこの手拭のキャップとの違いは


20061029nabekurayama0013.jpg


視界が広いので、こんなのだって、へじゃないもんね。


ちなみに、戸隠の西岳に行った時に、キャップ帽の息子は3,4回は目から星状態だったらしい。


もっと早く教えてあげれば良かったのにね、ごめん!(即刻息子は、キャップをクルリと回した)


そして、汗止めにもなる。


そして、かさばらないのがとってもいいですね。


タオルと違ってモコモコしないから、2枚位入れたってヘイチャラさ。


すぐ乾いちゃうしね。


小屋泊の場合には枕カバーにもなっちゃうし。


母さん被り、姉さん被り、鉢巻被り?土方被り(なんて言葉があるかは知らないけど)結構いろんな被り方が出来ますぞ。


ちなみに私はもっぱら土方被りですが。。。。(わからん?)


耳を覆えば風の冷たいときには暖かかった(といっても、これからは無理よ)


 


怪我をしたときにはすぐ裂いて包帯代わりにもなりそうだ(こんな利用法はあまりしたくはないところだが・・)


 


ってことで、どうでもいいような、大活躍の一品でした。


でも、これからの季節はザックにニット帽を入れなくちゃだ。


 


さあて、ニット帽をザックに忍ばせ、どこ行こうか?


 


 


 


 


 




Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    おっとお~あのバンダナですかぁ。
    そりゃ、いいですね、気合が入っちゃうってもんですよね。
    なんたって、富士山ですからv-263
    でも、バンダナの使い方って、ちょっぴり難しくないですか?(角度がさ)
    テレマルカーさんみたいな素敵なお方にはお似合いでしょうけれど・・。
    きっと私だったら、「必勝」「合格」風角度になっちゃいそうで、恐いのよね(笑)。。。。

    足跡を残さず、失礼ではありましたが、レポはしっかり拝見しましたよ。
    はからずも、私も泥んこ山行になっちゃいましたけれどね。。。。
    展望の山だったなんて、私もビックリでした。
    飯綱山の陰の山っていうイメージが大でしたからね。
    しまった!!っていうところでしょうか。

  • 私はバンダナ

    帽子は風に飛ばされるし、汗をかくと臭くなるので、私と息子は今年の途中からバンダナをまくようになりました。
    昨年富士山に登ったときに応募してもらったノースフェース製の登頂記念バンダナです。
    汗をよく吸ってくれるし、すぐに乾くし、とっても重宝しています。
    話は変わりますが、下の記事の写真は黒姫のものだったんですね。
    レポ読みました。私が行ったときと違って、展望がありうらやましく思いました。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。