• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/09/10(Mon)

どうやら性格が出るようでして・・・

最近は写真を撮る回数も意識的に少なくしている(その割にはHPでは、相変わらず多めに載せているが、、、、)


まあ、バカシャカとっても、ロクなのがないし、この時間を換算すると1時間はロスしているような気もするのよね。(下手な鉄砲は撃たない方が良いってことに今更ながらに気がついた、おばかさんでもあるが・・。かといって獲物が狙える猟師にもなれないでいるが・・。)


どうも写真が先行してしまって、素晴らしい景色に出会っても、眼で楽しむより先に、カメラを向けてしまう自分がいたりしちゃっててサ。。。


そんな自分に 


ブログ仲間と縦走したときに師匠が言った一言が妙に心に引っかかっていた。。。


写真ばっかり撮っていないで、景色を良く見ろ!


そうだよなあ・・・・・


まったくそのとおりだよな・・・・


って、わかっちゃいるが、やめられない自分もいるわけでして・・・・


困ったもんだ!


前夜すごい雨が降ったので、第一候補の風吹大池の林道が心配になり(普通の時でさえ、やばかった)行き先変更だな、、、。


とは思ったものの、ちょっとお疲れの頭にはなあんも浮
かんでこない・・・・。


ありゃまあ、またこまった時の唐松かよと、いささか自分にうんざりしながらもお手軽さには負けられないのよね。


ハードの後はまあ、写真でも撮りながらまったり行きますか(って、やっぱり写真かよ!)


と思いながら歩き始めたものの、気がついたらワシワシと歩いている自分に気がついた。


こりゃもう性格だ! と言うしかない!


だらだら歩きは苦手だ!


仕事も家事もワシワシとやっつけちゃう!


やっつけてから、満足感に浸る! タイプなのね。


ってことで丸山ピーク(こっちは混んでいたので)の一つ先の特等席でゆっくり休んでガスの中から現われる白馬鑓やら不帰のキレットなんぞを楽しんだりしたのにもかかわらず、2時間40分で山荘。


こうなりゃ貧乏症かあ!?


山頂に群がる登山者の多さにちょっと辟易して、私のお気に入りの場所で、ゆったり、まったりだ。


剣が眼の前にバ?ンだ


 20070908karamatu0028.jpg


 そっかぁ・・・ロビンちゃんはあんなトコ歩いちゃったのねぇ・・・、すごいなぁ・・・。


今まで、眺める山だと思っていたけれど、行ける日が来るのかしらん。


もし行けるんだったらどのコース?


宇奈月温泉から仙人池?は歩いてみたいコースだよな・・・


三大急登といわれる 早月尾根って言葉にも惹かれるなぁ・・


なあんてことを考えながらコーヒーをすする。


おっ、五竜のガスが取れてきたよ


20070908karamatu0031.jpg


五竜もどっしりで、いい山だよなぁ


また、男泣かせの遠見尾根を行こうかしらん・・・


水晶も見えるよ、読売新道も歩いてみたいもんだよな・・・


キレットにかかるガスが目まぐるしく動いていて、見ていて飽きない


20070908karamatu0047.jpg


久しぶりに天狗の大下りを下って、あの岩に取り付いて見るのも良いかも・・・


白馬鑓も顔を出したり、隠れたり、いいよ、いいよその感じ♪


20070908karamatu0019.jpg


唐松の上に良い感じの雲が・・


20070908karamatu0048.jpg

後に手を付いて、のんびり空を見上げる


雲は芸術だよなぁ・・・


 


20070908karamatu0049.jpg


登山者が一人やって来た。


新潟から来たというおじ様との話しから、やっぱり焼山に新潟から登る人がそれなりにいる模様。


そっかそっか、やっぱ新潟からなら大丈夫なのね。。。


また、一人登山者がやって来た。


神奈川から来たというお方は、キレットを超えてきたという。


満足感に浸りながら、白馬山荘のお弁当を広げている。


丹沢のヒル話に一花咲かせる・・・(絶対、行きたくない山だよな)


さあ?て、私も腰をあげるか。


下山途中、キレットがクッキリだ!


唐松の魅力の一つは岩肌も露に眼前に迫ってくるこの険しさだよな・・・


20070908karamatu0023.jpg


あつ、ホシガラスだ!


こんなに近くで見るのは初めてだ!


つがいだろうか、大きい方はやっぱり高いところってきまりなんだろうか


20070908karamatu0058.jpg


ずずいっとズームアップしてみると


あら、あら カラスと名が付いてはいるけれど、りっぱな模様があるのねぇ。


20070908karamatu005811.jpg



上り下りでにぎやかな登山者を避けながら、やっぱり高速下山の貧乏性な私。


ガスで全く何も見えない八方池で観光客を避け、コーヒーを飲みながら一休み。


リフト乗り場に1時間30分で着いてしまった。


8時20分から登りはじめ、13時35分には車って、やっぱりお手頃、楽チン山なのよね,唐松って♪


また来よッと。。。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 師匠 ちょびっと写真撮ってたと思われます。
    送るようにいっとくね。
    まぁ 期待しすぎないように
    (なんて言ったらなぐられるぅーーー)

  • >じもら~さん
    じもら~さんの写真はセンスが良くてとっても素敵ですよ。
    いっつもこんなすてきな写真を撮れたらいいなと、眺めていますわよ。


    >ロビンちゃん

    ムフフ・・・師弟の間に割り込んで、しっかり聞いちゃっていたのよね・・・。

    で、師匠はあの山行で写真撮ったのかしら・・・気になるわ。。
    なんかいいカメラ亡くしてから方向転換したんかなぁ。。。
    師匠の写真って、見てみたいな。
    んで、今は剣の写真をお家で眺めながらにんまりか、いいなぁ。。


    >テレマルカ~さん

    あら、私も、これはブログに使えるな なんて考えちゃってますね。
    でも、帰ってくると、忘れちゃうんだよね、これが・・・。
    テレマルカ~さんに見習って、私もレポアップ早くしなくちゃだわ・・・・。
    テレマルカ~さんのレポはほのぼのしていてとっても素敵です。
    蝶ガ岳山頂の息子さんの写真は絶品よ♪

  • 写真

    仕事で写真を撮る機会がたくさんあるので、プライベートでもたくさん撮っちゃいます。構図を少しづつ変えて、露出も変えて・・・なんてやっているとついつい撮りすぎちゃうんですよね。
    ブログを始めてからは、登りながらレポのストーリーも考えているので、余計な写真が増えてしまいました。私も確実に写真撮影に相当な時間を費やしていますね。でもそれも楽しみの内の一つでいいんじゃないでしょうか。価値観は人それぞれということで。景色も見て、写真も撮って。
    つるぎは、昔、何も知らずに先輩に連れて行ってもらったことがあります。急な崖がいっぱいあって怖い山でした。今の私では絶対に登れないだろうなぁ。若いときに1度登っておいてよかった。

  • そうそう、
    「写真ばっかり撮っていないで、景色を良く見ろ!」って
    怒られたのはワタシですぅ~
    でもさ、そりゃー目でもみてるってーの。
    帰ってきて家でもう1回味わう事ができるのが写真。
    ってな言い訳してますが・・・・(笑

    剣よかったよぉー やまおんなさん大好きだってばさ。
    イワイワなスリルを楽しむなら室堂から
    長くて辛い状況に追い込んで 自分を苛めるのがすきなら早月。
    はぁ どっちも好きそうだな。 

  • 空と雲

    キレイですね~
    写真をバシバシ撮るのはブロガーの習性ですね(^ω^)
    ぼくも、「ホームページとかやっているんですか?」
    ってよく言われますv-410
    写真、ぼくも下手な鉄砲ですので何枚も撮ってしまいます。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。