• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/07/22(Sun)

しっとりなお花見山行でよろしゅうございました

祝杯を!


でも久々にもらった休日、週末はこんな予定だった


猿倉?白馬鑓温泉?天狗山荘(テン泊)?白馬岳?小蓮華岳?白馬岳?猿倉


雨には勝てないと急遽中止にあいなりました とほほ・・・・


と決まったら、即実行な私たち三羽ガラス


いや?あ いい男たちとの楽しい会話&生ビール(生ビール&楽しい会話とも言うが)


素敵な仲間ってほんとに良いよなあ・・・を実感しつつ時間だけが過ぎ去り


あっ 大変、大変と


ベットにもぐりこんだのはもう今日になっていた。。。


 


早朝5時30分、雨でも行ける山を再検討


できるなら泥だらけにはなりたくない


濡れた下草での歩きはしたくない


花がいっぱいの山に行きたい


もしかして、もしかしての展望があるやも


まあ あい変らず欲張りではありますが、イマジネーションが働かないのよね


そんなおいしいとこ取りの山っていったら私にはあそこしかないのですよ


自宅発(6:45)?黒菱駐車場(8:00)?八方池山荘(8:30)?唐松岳山頂(11:40/12:30)


?八方池(13:50)?黒菱駐車場(15:05)?小谷温泉露天風呂?自宅着(18:30)


タカネバラ 霧雨の中ピンクがひと際鮮やかに咲いていた


      20070722karamatu0002.jpg 


ハクサンコザクラ これもピンクが鮮やかです。


ユキワリソウも咲いていたが、こっちは親分って感じで大振りで堂々としていますね。


雨に濡れた緑が花を引き立ててくれています


     20070722karamatu0005.jpg 


上の樺あたりは雪が解けたばかりのようで、なんとシラネアオイがまだ咲いていました


     20070722karamatu0007.jpg


丸山ピーク直下 この辺りはチングルマの群生がすばらしいんだけれど、今年はまだまだ雪ノ下ですね。


     20070722karamatu0008.jpg


クロユリの群生がすごかったです


華やかではないが、しっとりしたおとな の感じがします


     20070722karamatu0018.jpg


すれちがった登山者が教えてくれた ミヤマクワガタ


今日初めて知った花の名前ですよ


クワガタの角に似ていなくもない・・・


     20070722karamatu0015.jpg


まあ、あら、まあなお花ロードがずっと続いています


     20070722karamatu0017.jpg


ガスでかなり霞んではいるが、雪渓の上の方はハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ときおりイワカガミの素晴らしいお花畑になっています



     20070722karamatu0023.jpg クリックでたぶん大きくなるかと


イブキジャコウソウは確かにタイムと同じにおいでしたよ


下のイブキジャコウソウは帰望峰で見かけたものです。


高山になると鮮やかさがまるで違いますね


     20070722karamatu0026.jpg
     20070701kibouhou0072.jpg


以下は興味のあるお方だけどうぞ。。。


八方池下辺りまではシモツケソウのピンクがきれいでしたし、ニッコウキスゲも盛り


他に クルマユリ・ヨツバシオガマ・ナデシコ・テガタチドリ・クガイソウ・コメツツジ・ミヤマズマギク・ウスユキソウ・イワシモツケetc


そして高度を上げるにつれチングルマ、ハクサンイチゲ、シナノキンバイ、ミヤマキンポウゲ、アオノツガザクラ、コバイケイソウ・イワカガミ・ハクサンチドリ・ツマトリソウ・ゴゼンタチバナ・ミツバオウレン・サンカヨウ・キヌガサソウ・ミヤマダイモンジソウ・キバナノコマノツメ・タカネヤハズハハコ etc


そして、山荘横にはコマクサが咲き始めていましたよ♪


まあ花の名前がわからない場合は適当にミヤマやらハクサンをつけ、たまにタテヤマやらシナノなんっていうのをつけちゃえばいっぱしのお花通ですでとおっちゃいますよ。。。。


まるで、植物図鑑をみているような花旅でした。


でも地域は同じなのに白馬岳の花と違うのはどうしてかしらね・・・不思議。


最後に霧の原生林をツルツルの温泉に浸りながら満喫してきました。


ここは何回か来ているが、雨飾山下山後には絶対に入りたい露天風呂ですね


20070722karamatu0031.jpg





(えっと、ブログの楽チンさに負け今日は手っ取り早くこちらですましちゃいました)

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reじもら~さん

    じもら~さんの所からだと八ケ岳も近いし、いいですねぇ。
    南ア、八ケ岳、北アへもお出かけになれる良い場所ですね
    うらやましいですよ
    私の中では、八ケ岳でさえちょっぴり遠い、ましてや南アはかなり遠い感じですから・・・。

  • Reテレマルカーさん

    今年は春になって雪が降ったり、気温が低かったせいで、北アは結構残雪多いみたいですね。
    でも、唐松の残雪は歩くのにはまったく支障ないですよ。
    かえって、ちょっぴり遊べちゃってお得!気分でした。
    中学の学校登山も始まっているようで、にぎやかでしたよ。

    そして、コマクサも咲き始めていました。
    唐松は平らなところが多いからお気楽ロードで、しかも最初から稜線歩きのできる、ある意味飯綱山より楽な山という認識です。(もち天候次第だけど)
    燕岳のコマクサも楽しみですね♪
    ぜひ北燕まで足を伸ばしてくださいね。(たっぷりなコマクサです)

  • 雪結構残ってますね~

    唐松岳でしたか。

    ・できるなら泥だらけにはなりたくない
    ・濡れた下草での歩きはしたくない
    ・花がいっぱいの山に行きたい
    ・もしかして、もしかしての展望があるやも
    で、色々考えてしまいました。
    やまおんなさんは、困った時の唐松岳なんですね(^ω^)
    ぼくが、思い浮かんだのは八ヶ岳 霧が峰 美ヶ原でしたv-407

  • 皆さん、先週末は天気のせいで予定が狂ってしまったようですね。
    それでも唐松に行けたやまおんなさんがうらやましい。
    予定だったコースのレポ読んでみたかったので残念です。
    残雪まだまだあるんですね。スキーシーズン中は雪不足と言われていましたが、標高の高い場所は関係ないんですね。
    そうそう、黒菱林道通れるようになったんですね。私も行かなきゃ。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。