• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/05/06(Sun)

ゴールデンウィーク第3弾

女友達との八方の強風山行からスタートしたゴールデンウィークは燕岳でクライマックスを迎え、最後にはソロで自分と向き合うという本当に充実した日々だった。


燕岳でさすがに疲れたのかそのまま飯綱の実家まで運転する気にはならず(ユージンさん運転ご苦労様でした、ありがとうさんでした。そして、下山後はるばる東京までの運転だったロビンちゃんたちには怒られちゃいそうだね)


掃除、洗濯をチャカチャカとして8時には寝ちゃうという山小屋泊まりのような睡眠をしっかりとったので、翌朝はすっきりサ。


で、最後の山は市民の山 飯綱山ですよ。

20070505iizunayama0020.jpg


ワシワシと登山口から1時間30分で、南峰にやって来た。


南峰から正規の山頂である北峰を眺める。


南峰までは雪がなかったがさすがにこのあたりには雪が残っています。


時間はまだ10時、気力、体力を自分に問うてみた。


余裕でしょ。。。な自分がいてちょっとびっくり。


それなら行きますか。


20070505iizunayama0055.jpg


ってんで、プチ縦走。


霊仙寺山から飯綱山を振り返る。


北側斜面にはまだまだ雪がたくさん残っていた。


山頂でまたまた素敵な出会いがあり、春霞ながらも景色を堪能したらまたまた戻んなくちゃならない。


昨日の北燕岳山頂直下のような急斜面は下りは楽チンだけど、のぼりはめちゃしんどかった。


20070505iizunayama0058.jpg


下山後飯綱高原の大谷地湿原に足を伸ばしたら、しっかり春だった。


20070505iizunayama0068.jpg


お目当てのキクザキイチゲには出会えなかったが


もうニリンソウが咲いていてびっくり。


20070505iizunayama0077.jpg


実家のすぐそばの湧水に群生するクレソンを摘む。


水は手を切るように冷たく、とってもおいしかった。


子供の頃はこれが普通の水だと思っていたんだけどなぁ。。。。


20070505iizunayama0080.jpg


今日の夕食は庭でとれたフキの煮付けと、我が菜園初物のアスパラと新タマネギ(これが本当においしい)クレソンのサラダ。


そして実家の近くで採れたタラノメのてんぷらと春爛漫の料理&ビールだ。


しあわせを満喫。


さあて、明日からまたお仕事ねん。。。


困ったぞ、HPレポアップが二つもたまっちゃった、いつできるのやら。。。。

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment10  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reテレマルカーさん

    今年はぜひ長野本部の充実を図りましょう!
    素敵な出会いがまた増えそうで、楽しみですよ。

  • Reロビンちゃん

    だから言ったでしょ、おいでなさいましって。。。

    ロビンちゃんと、まきくまさんにくっついて行けば、素敵なごちそうにありつけるv-219
    ぜひ夏の北アでお逢いしましょうぞ

    高尾もほっかり山歩きができるみたいでいいですね。
    長野の里山も新緑がきれいになってきましたよ。

  • すばらしいGWを過ごされたようですね。燕岳の出会い。やまおんなさんには偶然がたくさんありますね。私は今までそういう偶然がないのでうらやましい限りです。
    まぁ、私の場合、山に行っている回数も少ないし、知り合いも少ないのでしょうがないです。うらやましがってばかりではいけませんね。

  • まきくま流マーボー春雨にはまってしまったからには
    ・・・また ご一緒だぁ。

    雪山の後には 心も体もホッコリする里山ですよね。
    私も高尾に行きたくなってきた。

    庭で採れる旬な野菜。 いーですね。
    季節をジカに感じれるんだもんね。
    本当にしまった! 行けばよかったなりv-406

  • Reまきくまさん

    だから言ったでしょ、おいでなさいましって。。。
    軒下はとっても広いのよん。。。。

    んで、野菜の材料はたっぷりあるから、さ、ここはまきくまさんの腕の見せ所だ(いまだにうっとりなまきくま流マーボー春雨)

    山登りっていろんな形があるけれど、それぞれ味わい深いですよね。
    ソロもまた楽しいもんですよね。

  • Reユージンさん

    北峰から縦走路を見下ろしたらついつい行きたくなっちゃいましたよ。
    またごいっしょしましょう。

    ソロで歩くときはいつもけっこう早いです(笑
    今回は自分の体力検査の意味もあったんですけどね。
    それほどの疲れを感じることもなく歩けたってことは、体力だけはあるみたいですよ。

    爺ガ岳の冬道はいまいち様子がわからないですし、今の私たちには無理とも思えますよ。
    レベルアップして来年には挑戦できるといいですね。
    お互い頑張りましょう。

  • Reじもらーさん

    お久しぶりです。
    じもらーさんは山菜の試食会をいろいろなさったみたいだけど
    私にはさっぱりわかりませんよ。(いまだにコシアブラってわかんないのよね)
    そんな私は登山道からそれることはありません(もったいない?)
    山菜はいただくに限ります!(特にたけのこはね。採るのはすごくたいへんみたいですもん)
    でも春の山は大好きです。

  • 庭でとれたフキ!
    我が菜園初物のアスパラ!
    新タマネギ!
    クレソン!
    実家の近くで採れたタラノメ!

    なんですと~ ああ、もう1泊すればよかった。やまおんなさんのうちの軒下でも、家の前の道路でも、駐車場でも、もうなんでもいいからテント張ればよかったですv-409

    で、ひとり登山。わかるなあ。みんなと一緒の楽しさと、自分に向き合う楽しさ、両方ほしくなっちゃったんですね。いい、山旅ですねえ。

  • えっ、嘘!この飯綱山から霊仙寺山縦走って、一緒に行く
    んじゃなかったけ?(笑)
    まあ、こちらは5月4日に燕岳から下りて、5月5日に再び
    山に行こうなんてこれぽっちも思わなかったけど、天気は
    予想に反しまずまずだったので、登ってるんだろうなと思って
    いたら、霊仙寺山まで行くなんて。
    よくそんな体力が残ってましたね?しかも登山口から飯綱山
    南峰まで1時間30分?
    早いっすね? 思わず、私の過去の記録をチェックして
    しまった。私の最速は1時間45分でしたよ。

    ところで、山学クラブの爺ケ岳の冬ルートの記事見ました?
    行きたくなってきましたよ、このルート。
    積雪期の今がチャンス?。でも私たちは無理かな?(問題は私?)

  • 山と山菜良いですね~

    春の山は、快適ですね(^^)
    山菜もあるしで。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。