• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/03/07(Wed)

いい女になるためには

今日の朝、会社に向かう時には


若太郎山の向こうの空(根子岳、四阿山方面ね)は真っ青な空で


気持ちよさ気な雲がぷかぷかと浮いていた。


後の飯綱山方面は全くのガスガス状態、もちろん北アも厚い雲の中。


それが午後には根子方面も厳しげな冬山状態だった。


天気の移り変わりの速さにちょっと、たじろぐほどの様変わりでした。


だから山は恐い!


うん?


いいおんなのお話だった

会社で


さすがに 山をやっていると歩き方まで違うなあ


と言われ、そっか、そっかと気をよくしていたが


それって 


実は褒め言葉ではなかったんじゃ・・・・と、はたと気がついた


山を歩く時には、山用の歩き方がある。


二本のレールを自分の前に想定して、股を開き気味にし、あまり大股にならないように歩くのが


安定感があって良いとされている。


下界でもやっちまったかな


下界でそれをやるとさ、まさにばあちゃん歩きだ。


いいおんなとして颯爽と歩くには


自分の前に1本のレールを想定して歩かねばならないのですよ。


この1本と2本のレールの差はとっても大きいのです。(見た目)


やまおんなの皆様方もお気をつけあそばせ。


そして私が心がけていることは


お腹を伸ばすようにして歩くこと。


もともと猫背なので、ちょっと気を許すと、背中がまあるくなってしまう。


胸を張るよりお腹をす?っと上に伸ばすように歩くと、自然に胸もまっすぐになり姿勢がよくなります。


これって内臓にもいいらしい。(背筋にもね)


特に腰痛にはいいらしい(整体の先生からのアドバイス)


山でも、下界でも颯爽と歩きたいもんだ!


(山ではすぐへなちょこになってしまうが)


 

Home | Category : つぶやき |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reユージンさん

    花粉症にやられています?(大丈夫ですか)

    そっか専属カメラマン(笑)がおっしゃるからには、自信持っていいのかな。
    でも意識しないと、ついついまあるくなってしまいます。
    前の仕事は前かがみの姿勢が多かったので腰痛になりやすかったんだけれど、整体の先生にも腹筋を鍛えなさいって言われました。
    でも今は肉体労働のおかげで、腹筋もかなり鍛えられているみたいよ。
    腕もモリモリだし、後は足だけか。

  • へ~えロビンちゃんもヨガやっていたの?
    私も秋田県にいた頃4年くらいやっていたよ。
    でも4年の中身は、さぼりマンだったから濃くはないけど・・。
    姿勢の良い人を見ると、素敵だなあって思っちゃいます。
    たとえふんぞり返っていてもね(笑)

    山歩きの時にも前かがみになると、肺を圧迫するからいけないんだってよ。
    でも疲れてくると、ついついだよ。

  • 専属カメラマンなので、後姿を良く撮らせていただきますが、
    平地でもすらっとした長い足で姿勢よく歩いていますよ。
    撮った写真見てもそうだし。
    会社の人の発言は、本当に褒め言葉だったんだとお思いますよ。

    腹筋だけは意識して鍛えないと一番衰えていくところみたい
    ですね。思っちゃいるけど、なかなかできない。
    おかげで私はプヨプヨおなかだ。何とかしなきゃ。

  • 姿勢だけは子供のころから褒められてます!
    でも、時にはふんぞり返って生意気に見えたり・・・クスン

    確か以前ヨガをやってたときにも、そんな風に
    お腹を伸ばすように意識しなさいと言われた。
    んだよね、年取って背中曲がっちゃったら悲しい。
    だって、目の前の景色が狭くなっちゃうもんねー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。