• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/03/04(Sun)

ソロじゃあなかなかできないよ、こんなこと

昨日に続き、今日も気温高かったですね。


こんな日の山行は、寒さ対策というより 暑さ対策が必要だ。


かといって、油断は禁物。


冬山対策もしなくちゃならないという、いがいと難しい時期なんですよね春山は。


でも今日は暑かった!


 


 

20070304azumayasann1.jpg


積雪期に登ったのは初めてです。


お隣の山はもう、私の遊び場って言っていいくらい何度も来ているのに。


長野県側の祠が雪に埋もれちゃていて、長野県民としては、とっても残念(悔しい)です。


でも、暖冬のこの時季にこんな危険っぽい山頂ってことは、厳冬期には恐ろしいことになっている


んだろうな。


20070304azumayasann2.jpg


誰かさんが立っている先にはトレースなし。


行き止まりです。(嬬恋スキー場のほうから、冬季に登る人はいないのか?)


下りは同じルートではつまらないので、ちょっと今の時期としてはプチ冒険。


ソロではなかなかできない。


でも、今日は気象条件もバッチシで、ルートもよく見える。


ってことで、尾根歩きのおいしいルートで下りました。


そこから、本来のルートに戻るのに、沢を下り、また登り上げ、道なき道を行く。


しかも、腐った雪はスノーシューでもズボズボ埋まっちゃうし。


転げまくっちゃうし、そりゃあハードでした。


でも、とっても楽しかった。


これも心強い相棒がいてくれるからですね。


感謝、感謝♪


 

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • Reちさんマンさん

    えっと~全くアドバイスにはなってないような気もするのよね。
    ごめんなさい。
    去年はとっても雪が多かったけれど、アイゼンなしの人もいたし。。
    でもあったほうがズリズリ滑らないからまあ歩きやすいでしょうね。
    でも今年はどうなんですかね。
    以上は南登山道のことですよ(他のコースは未体験なので)

    けつ山って松代にあったんだ!
    じゃあそのけつ山とおっぱい山はとっても近くじゃあありませんか。
    へそ辺りが尼厳し山?(そううまくはいかないっか)
    地図で調べたら(マピオン)なんかゴルフ場になっているみたいですね。
    ガキの頃からって・・・めっちゃ長野の人だったんですね。
    (予想はしていたけれど)
    とすれば本当に遠征山行したんですね~。

  • アドバイスありがとうございます。
    今月の下旬に挑戦したいと思います。
    ちなみにけつ山は、松代にある皆神山のことです。
    (一時期UFO伝説があった。。)
    ガキの頃からそう呼んでました。

  • Reテレマルカーさん

    鍋倉山ですか、グットタイミング!
    残雪期に行きたいなあと思っていました。
    あそこは完全にスキーヤーの世界の山のようですね。
    ただし私は1回しか行ったことがないので(恐怖のゴッチンコ山ね)躊躇しているところです。
    なんか池の辺りから直登ッポいですね。(道路状況も気になる)
    そっかぁ、情報源として一瞬期待してしまったんですが、
    息子さんのおニュースキーへの思いには勝てませんね。
    楽しんできてくださいね。
    男二人のスキーレポもとってもほんわかした気持ちになって、楽しみです。
    今週週末は、みなの思いで晴れにしたいな!

  • 冬のあずまや

    山頂、こんなにせまいんですね。
    夏でも人がたくさんいると、座るところがなくて大変ですけど、写真の狭さにびっくりです。
    雪が少ないといっても祠は埋まっているんですね。普段の年なら、写真に写っている祠も埋まっているんでしょうね。
    私は18日に鍋倉山へスキーツアーに行こうという誘いがありましたが、断りました。「子どもとスキー」を優先しました。新しい板を買ったので嬉しくてうれしくて。
    10日、11日の「歩くスキーで峰の原高原をお散歩」を楽しみにしているんですが、天気予報は雨・・・・・・。天気予報変わらないかなぁ。

  • Reちさんマンさん

    おひさしぶりです(けつ山がどこにあるのか、興味ありで~す)
    インフルエンザですか、大変なめに逢いましたね。
    (こんやゆっくりお伺いいたします)

    飯綱山も雪が少ない感じですね。
    無責任に言っちゃうと、アイゼンは山頂直下だけ必要な感じですが
    なくても大丈夫かも。
    でも一応担ぎ上げた方が無難でしょうね。
    私たちもずっと計画していながら、ついつい他に眼が行っちゃて、
    今だ行けず。
    でも3月に予定ありです。お逢いできるやもですね。

  • Reロビンちゃん

    四阿山山頂は根子とは違って、狭いのよね。
    だから人が多いと大変なのよ(百名山だから、けっこういますよ)
    駐車場は無料で、かなり広め(冬季は余裕かも)
    ただし雪道運転がちょっと心配だったりして(なんか冬季閉鎖の看板もありましたし)

    腐雪は手ごわいね。(トレースどうりに歩けば問題ないのに、ついつい欲が出てしまったよ)

  • なかなか手ごわそうですね。
    それにしても毎週毎週うらやましい限りです。
    今度三月の後半に、飯綱山に登ろうと思っているのですが、6本爪のアイゼンで大丈夫ですかね??
    まぁそれしか持ち合わせてないんですけど。
    よかったらアドバイスください。

  • 読みましたよぉン
    そっかー グヤジイぞっと。v-403
    四阿山はあんな感じなんですね。
    この時季だってーのに 雪が本当に腐ってる。
    たまにガクンと足が沈むと、すんごーく疲れるもんね。
    お二人ともお疲れ様でした。
    頂上があんなに細いのが意外でした。
    そしてあっち側からみる根子って あんな風なんだね。
    行ってみたいな。(←こわいもの好き)
    あづまや高原ホテルに車かぁ どこに車を置くかが冬の問題ですなー

  • キャハキャハ笑わせていただき、我が家に帰ってきました。
    ら、またまた出会っちゃったって感じですね(笑)
    ロビンちゃんたちもルートに戻るの大変だったんですね。
    私たちもでしたぁ。
    花の百名山ではあるけれど、う~ん?って気がしたり、しなかったりですね。
    つつじの頃(普通なら6月かな)がいいですよ。白樺の白とツツジの赤、そして笹の緑のコントラストがなかなかいいですよ。

  • そうそう、大満足でしたよ。
    にしても・・・プンプン ずるーっ
    自分達だけ四阿山行ってるし。(笑

    確かに根子から眺めるあのイワイワは
    怖いっていうよりも、ワカンからアイゼンとかの
    履き替えがじゃまくさいな~と思わせる感じ。
    なんちゃって どっちみちワセワセした時間になっちゃうもんね。
    今回は大成功! 
    こんどは花の百名山の時に行ってみたいなー

  • 冬季の四阿山登頂コースは別荘地からが一般的らしいです。
    根子への縦走はとっても少ないと、トレースのあやふやさを見て思いましたよ。(ちょっと偵察しましたよ)
    四阿山から根子への下りも急斜面で、あぶない、あぶない。
    大正解でしょう!
    ムフ 欲張っちゃあいけませんぞ(人のことならいつでも言えるもんね)
    根子だけでも大満足だったことでしょう

  • 仕事速いなあ。
    ほー、こんな風になっちゃうの???
    あー、やめといて正解だったという気持ちと、ひゃー、いきたかったーという気持ちと半々ですね。
    というより、行けなかったかなあ? 

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。