• プロフィール

    kumi

    Author:kumi
    HPのプロフィールをどうぞごらんください

  • 最近のトラックバック

  • メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

  • ブログ内検索


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2007/01/28(Sun)

二日酔いの山歩きにならなくて、よかったなぁ

昨日は会社が終わってから、菅平まで行って来ましたよ。


3人がそれぞれ何気なく会社を出る(私は普通にですがね)


Aさんはいつも遅くまで残業する人なので、皆に訝しがられながらもうまくでて来た


ところが最後のKさんがなかなかでてきやしないじゃないの


社長に捕まったか?まずいんでないの?


と どたばたしながらも、会社の駐車場の暗がりにおばんとおっさんが集まり暗闇に消えていったのであります。


12月に定年退職されたOさんの送別会をやろうってことだからして


闇に消えても そこにはサスペンスのかけらもないんでありますがね。


自分たちで勝手に四天王と呼ぶ我がチームはなかなかの個性者ぞろいで


抜群のチームワークで仕事をこなし、おかげさまで私も楽しく仕事をすることが出来、感謝しておりますよ。


その四天王の一人、鬼クマ(サン)が12月で定年退職。


(四天王が3人になっちゃうとさ、三羽烏が3バカトリオになっちゃうんでないかという危惧もあるが)


でも鬼クマさんとは知り合ってわずか1ヶ月しかいっしょに仕事をすることが出来なかったのは本当に残念ですよ。もっともっと若いときから いっしょに仕事をしたかったですよ


仕事のできる、本当の大人なお方は、時には鬼にもなるのです。


でもごめんなさ?い!


 鬼クマなんて命名しちゃって。鬼でもかわいい鬼ですからぁ。


節分でもぜったい 鬼はぁ?外ぉ?!!!なんていいませんから!


いやあ?楽しいひと時でしたね?。


会社に何年勤めていたってこういう素敵な出会いは早々あるもんじゃあないですよね。


すてきなオヤジたちに乾杯!ですね。


そんなこんなで 気がついたら1時。


こりゃマジやばいぞ、と速攻で寝る(っていうか速攻で寝られるほどヨッパーになっていたってことか)


翌朝7時 宿の窓から根子岳の裾野に上がる大きな朝日に感動しながら


ヨシヨシ 二日酔いになっていないぞ!


気分は爽快だぞ!


キンキンの朝の菅平高原をお散歩する余裕ですよ。


 


 


 


 

そして


長野に戻り、ザックを引っ担いで近場の里山に突撃です。


ユージンさん 「blog見ました?」


私 「へ?」


あわてて携帯からチェックすると、なんとなんと彼は昨日もここに突撃していたんですよ!


じゃあ私のせいで2日連続で同じお山に?


でもまあ気象条件も違うし、ソロとはまた違った楽しみ方も出来るしさ、ってことでごめんなさいね。


(黒斑山に毎週行っているおじ様たちもいるしさ。・・・・友達が今日黒斑山に行き、またお会いしたそうですよ。) 


 


ぽかぽか陽気のこれが本当に長野の1月?っていう山歩きを堪能してきました。


里山といえども、どうよ こんなすごいイワイワなところもあってさ


2007128karitayama0010.jpg


かと思えばこんな まったりロード もあるのよね


このところずっと、雪の上ばかり歩いていたので、落ち葉の登山道や久々の土の感触が


とっても心地良く、体にす?と入っていくようでした。


北アの岩場歩きをした後なんかも無性に土の上を歩きたくなるよね。


本当に土の上って心が癒されますよ。


2007128karitayama0007.jpg
 


北側だけ少し残雪があるけれど、南側はふかふかの落ち葉斜面です


この山はかのコーヒー牛乳男さんが 長野のプチ八ヶ岳と呼んでしたところですよ。


岩場あり、鎖場あり、急登あり、まったりロードあり、日本風庭園あり、しかも展望ありの里山候補ナンバーワンの山です。


今回ユージンさん(ここは彼の絶好の遊び場ね)と初めて来て、今まで全く知らなかったルートから登ることが出来ましたよ。


3回も来ていながら、どこ見ていたんだって気もするけどね。


しかも急登ながらもこんなおいしいコースを逃していたなんて!


なんてもったいないことをしていたんだ私は!


ってことで大満足の山行も出来たことだし


今日は早く寝なくちゃね。




 

Home | Category : 山行 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 自分の撮影した写真はHPのレポアップのときに時間を調べるのに使っていましたが、そっか 他の人の写真も同じようにするとわかるってところまで気が回りませんでした。
    頭いいなあ。いろんなとこで調査できますね。
    サンキューでした。

  • HP写真から撮影時間の確認方法

    何かの偶然でかなり前にこの方法で撮影時間が分かること
    を知りました。

    HPの写真を右クリックで「名前をつけて画像を保存」で、
    PCの適当な場所に保存します。名前はHP上の画像の名前
    でOK。
    で、保存したファイルを選択(開ける必要無し)すると、
    大きさ、写真の撮影日、カメラのモデル、種類、サイズ等の
    情報が表示されます。
    試してくださいね。

    追記
    これが出来るのは特定のカメラメーカーだけ
    かもしれません。
    出来るのはフジ、ペンタックス、オリンパス、
    リコー他。キャノン、パナは出来ないかも。
    こういう情報を記録するとかしないとかの設定
    があるかも。よく分かりません。

  • >3玉くらいのっけたアイスみたいで すごく嬉しい。
    ふ~ん またまたロビンちゃんのすごい表現に参っちゃいました。
    雁田山しかり若太郎山しかり、里山という表現ではかわいそうなくらいよい山ですよ。

    ロビンちゃんは優雅な週末だったのね、うらやましいですよ
    心の行き届いた宿って早々めぐり合えないからね。

  • 本当にフットワーク軽すぎ?かもね。
    八の字の付く方にも出撃したいなり(誰かのパクリ2)
    でも久々に雪山とは違う心地良さでした。

    疑問・・・私も坂本さんのは見たけどどうして時間がわかったんですか?
    28日にはあのりんどう平に行っちゃってましたよ

  • ふ~む そだね。
    雪のシーズンに逆に土の感触を楽しみたいって
    気持ち 私もあるなぁ~
    800m位の雁田山が けっこう面白そーじゃありませんか
    いろんな味が楽しめるって、いいよね。
    3玉くらいのっけたアイスみたいで すごく嬉しい。
    そだそだ、高尾山(600m位)に
    お蕎麦も食べにいかなくては・・・

    しかし、飲み会の翌日の登山・・・お見事! v-441

  • 今回はこの山の新たな魅力が発見できてよかったなり
    (誰かのパクリ)。
    こんな魅力ある里山なら2日連続だって私は全然OKですよ。
    次回はどこ行きましょうかね? 
    まあ、天気を確認して、前日夜に行き先を決めることになる
    と思いますが。
    なんせ私達はフットワークの軽いチームですからね。
    行き先決めるのも直前、行き先変更も当日あり?

    ところで、1月21日の上高地。
    私達:大正池着9時50分頃、小梨平出発12時50分頃
    坂本さんご一行:大正池着10時50分頃、田代池で昼食12時過ぎ
    どうも坂本さんたちは私たちより遅く来て、私達より早く
    釜トンネルに向かったかも?

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。